サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 何事もなさすぎて | トップページ | 2014センター試験を解いてみた その1 日本史・倫理 »

2014/01/17

スマホから携帯へ その1

何もなさすぎて死にそうだった昨日の夜、

(SIMフリー端末っていうのはどんなもんだろう)と思って、

あれこれネットで見ていたら、

今日になって、どうやらFさんも同じようなことを思っていたらしく、

OA室であーだこーだ。

 

で、そこから、

私の月々のauへの支払いがおよそ10000円なのは高すぎだろう

という話になり、

 

さらに、安くするためにはどうするかという話で、

SIMフリーのwifiルーターがどうの、

docomoかソフトバンクへ乗り換えてガラケーでどうの。

 

 

今使っている5インチスマホであるHTC J butterflyに不満があるわけではない。

機種変更したのはちょうど1年前。2013/1/22

上の記事にも書いているが、

その前の東芝IS04の晩年は、なにかとフリーズ気味だった。

それに比べれば今でもまだ全く問題なく動いている。

 

 

が、2013/9/15にASUSのタブレット MemoPad HD7(=7インチ)を買ってからは、全くと言っていいほどスマホは使わなくなってしまった。

にも関わらず月10000円

スマホ用の料金プランは選ぶことが出来ず、かつ高すぎる。

 

 

 

電話機としてもほとんど使っていない。

電話は嫌いだ。

何度も書いているが、

  • 小学校の時の、異常なまでに繰り返される、笑い袋を使ったいたずら電話による嫌がらせ
  • 数年前のこと。同じフロアの10m先にいるのに、探しもせず、呼びもせず、内線でかけもせず、携帯で呼び出すうちの社長。

その他もろもろ。

 

 

 

帰宅後。

引き続きいろいろ調べたが、結局いちばん単純な結論へ。

 

キャリアは変更せず、

auスマホからauガラケーへの機種変更

 

 

価格.comで中古のガラケーを買った。

新品買うほどのことでもない。

で、「買うことにした」ではなく、もう注文した。

au簡単ケータイ K008 (京セラ)

9400円

 

メールもウェブも一切やらず、純粋に通話だけにすれば、

最初だけは機種変更その他の手続き費用がかかるだろうが、

それが落ち着いたら、月980円になるはず。

 

 

後日に続く。

« 何事もなさすぎて | トップページ | 2014センター試験を解いてみた その1 日本史・倫理 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマホから携帯へ その1:

« 何事もなさすぎて | トップページ | 2014センター試験を解いてみた その1 日本史・倫理 »