サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月の29件の記事

2014/06/30

29日~30日 津和野岩国宮島の写真

職員旅行下見としてはかなり不十分になってしまったので、

今後いろいろと調整する必要がある。

 

今回の記事は写真のみ。

 

津和野

IMG_8011IMG_8012IMG_8015IMG_8021IMG_8023IMG_8027IMG_8029IMG_8034IMG_8038IMG_8040IMG_8044

 

 

錦帯橋・吉香公園

IMG_8050IMG_8052IMG_8054IMG_8056IMG_8055IMG_8059IMG_8065IMG_8074

 

 

宮島

IMG_8080IMG_8079IMG_8082IMG_8089IMG_8090IMG_8093IMG_8103IMG_8105IMG_8115IMG_8117IMG_8118IMG_8119IMG_8124IMG_8129IMG_8134IMG_8136IMG_8140

2014/06/29

津和野岩国宮島口


職員旅行の下見に来た。

今は、宮島口の某ホテルの一室である。



というわけで、2014年もそろそろ終わろうとしている



が、今回は久々に下見が1回では足りないような気がしてきた。

宿も決まってないし、そもそも行程がはっきりしていない。



行き先を決めてくれたのはいいのだが、

「津和野行って岩国行って宮島行って広島行って…」

って、とうてい1泊2日に収まるような気がしない。



とりあえず、明日は朝から宮島へ。

ホテルからフェリー乗り場までは徒歩30秒なので楽。



広島市内観光はカット。

しまなみで帰るか、松山行きフェリーに乗るか、は考え中。

広島みやげの正解が何なのかも考え中。

Powered by Qumana

2014/06/28

2014-O02-(52-52.5)●

27

夕方。営業が終わり、翌日から3連休なので、気楽。

 

で、6課長Tさんと読書会。

1968年ころから2013年まで。

 

その途中、4課長O君から碁の誘い。

私が黒。

20140627-165418-0

 

1時間20分後。

お互いブランクがありすぎて、

なんだかよくわからないうちに終局になった。

 

20140627-181605-0

数えてみたら、

盤面で黒52、白46。

 

…。

コミ6目半なので、

黒、半目負け。

 

お互いきちんと地を数えることなどできないのに、

プロのような半目勝負。

 

今回も勝てなかったが、まあ、よしとしよう。

 

 

その直後、O君と13路。こっちも4目半差で負けた。

20140627-185010-0

 

 

28

忘れ物をとりに一瞬会社に行ったが、

それ以外は家でじっとしていた。

 

明日あさっては、今月最後の遠出。

2014/06/27

G1高松のカード

27

金曜なので、朝イチ営業と午後最後営業の2つ。

 

1つ目が終わったあと、社内某所のプリンタトナーを交換しにいき、

戻ってきてコーヒーを買いに行ったら、Mさんにつかまり、

  1. 6課長Tさんが探してました。
  2. 1Fのプリンタトナーが切れてます。

 

…。

とりあえずTさんのほうがイヤだ。

誰かが決算を間違えたのだろうか。

が、先に1Fの様子を見に行こう。

 

 

と思ったが、後ろから某同僚に停められた。

こわいこわいこわい。

今日はいったいどのデータベースが使用されないことになるのであろうか?

 

 

W:「G1高松のカード見ましたか?」

このタイミングでその話ですか。

安心した。

 

彼は、試合会場ではなく、仕事で、

バッドラック・ファレに会ったことがあるらしい。

 

彼の仕事が何なのかは、なぞ。

 

2014/8/6 高松
第1試合 小島聡 飯伏幸太
第2試合 デイビーボーイ・スミスJr バッドラック・ファレ
第3試合 天山広吉 内藤哲也
第4試合 鈴木みのる カール・アンダーソン
第5試合 真壁刀義 矢野通
第6試合 AJスタイルズ 高橋裕二郎
第7試合 オカダ・カズチカ ランス・アーチャー
第8試合 棚橋弘至 永田裕志
第9試合 石井智宏 柴田勝頼
第10試合 中邑真輔 ドク・ギャローズ

 

個人的には、石井智宏が好きなので、第9試合推し。

 

以下、勝手な予想

第1試合はあんまり噛み合わずに小島が勝ち。

第2試合は、スミスJrが勝ち。

第3試合は、それまでに天山か内藤か2人ともが負傷欠場して、成立せず。

第4試合は、みのるが勝ちそうな感じだったのに、ガンスタンでアンダーソンが逆転勝ち。

第5試合はキングコングニーで真壁の勝ち。

第6試合 AJスタイルが勝ち。

第7試合 オカダがレインメーカーで勝ち。

第8試合 永田がバックドロップホールドで勝ち。

第9試合 柴田がPKで勝ち。

第10試合 中邑がボマイエで勝ち。

 

 

 

しかし、どうやら10時過ぎの2Fの通路で大声で話す内容ではないらしい。

T:「お前ら、そんなとこで何の仕事の話をしとんや(笑)」

部員ではないがG1が多少気になるTさんに、

笑いながら注意されて、

会話終了。

 

話は夕方に続くが、別記事へ。

2014/06/26

だるいので。

原因不明だがちょっと体がだるいので、今日はこれで終了。

2014/06/25

普通。

25

 

今日も何事も無く、

普通に営業行って、

普通に昼食食べてたらS君がきたので

昨日の件のプチ嘆きを聴いてもらい、

普通にO君の代理で客を帰らせて

普通に明日の予習して、

 

夕方は、

他人の代理で物買って、

その直後に他人の代理で宿予約して、

帰った。

2014/06/24

直しても直しても

24

 

10時出勤。

15時半ころまで、先週末からの営業予習を継続。

 

途中、

  1. データ抽出のためにS君が実習室に来室。WinXP環境からWin7環境に変わったが、特に大きな問題はない。
  2. 「某データベースを動かすとデータが壊れる」と言ってKちゃんが呼びに来たが、私がそばで見てたら何事も起こらない、というよくある話。
  3. 某エクセル&アクセスのシステムに関してSさんと打ち合わせ。去年からの継続であり、まだ完成はしていないが、今となってはそれほど急ぎではないはず。

 

以上は、さほどの問題ではなかった。

 

 

 

夕方。

「某データベースについて、話がある」と言って、某がOA室に来室。

 

彼が手に持っていた資料を見て、話を10秒ほど聴いた時点で、

言いたいことはほぼわかってしまった。

 

彼は言う。

「かくかくしかじかの理由により、おまえがゴールデンウイーク中に修正したデータベースは今後一切使用しないことにするが、かまわないか?」

 

「かくかくしかじかの理由」が説得力ありすぎる理由だったので、

いっさい抵抗しない。

 

抵抗はしないが、

以上3日間、計29時間の作業が、完全に意味を失った。

 

が、しょうがない。

 

 

一生懸命入力したプログラムが、何かのはずみで消えてしまう

とかいうようなことは、

中学生の頃から何百回何千回と経験したことである。

 

 

あと数十年もすればすべての意味はなくなるのだから、

今日のこの話など、小さなことだ。

 

 

そして…

16:30~18:00 先週からやり始めた、7月半ばに使用する某データベースの修正の続き。

2014/06/23

コンビニ3つ

23

 

今日も、

「10:55~11:55まで、4課のとある部屋で座っててくれ」

とOくんから急に要請された。

が、特に大きな問題はない。

 

 

午後はとっとと帰宅。

松山西郵便局に用事があったので行こうとしたら、

途中でファミマを発見。

…。

こんなところにファミマあったかなあ。

 

郵便局での用事を終えて、帰路。

さっきのファミマの前から南下。

…。

ここのサークルKは昔からあった。

 

さらに南下。

むかし毎日のように行っていたジョイフルの手前が、

ずいぶん空いているような気がする。

…。

こんなところにローソンが。

 

住宅街だとはいえ、こんな田舎のこんな距離感で、

コンビニ3つもあって、それぞれ成立するのだろうか、

と、ちょっと思った。

 

 

 

帰宅後は、かなり長時間、今後の営業の予習資料の作成。

パワーポイント文書は、時間かけて作っても、見せたら一瞬で終了。

ま、仕方ないけど。

2014/06/22

20140622 DDT松山大会 アジアタッグ&K-Dタッグ選手権

22

13:00~15:20 松山市総合コミュニティセンター企画展示ホール

 

今日は、後楽園ホールでもないのに昼夜2連続興行である。

昼がDDTで夜は大日本だが、

今回はH君とともに、昼のDDTのみ観戦。

 

私は30年間プロレスを観ているので結構いろんなことを知っているが、

DDTは全く初めてなので、名前しか知らない選手、あるいは名前も知らない選手も多い。

 

昨日は大街道の土曜夜市で街頭プロレスをやっていたらしい。

たまたま通りかかったOさんがちらっと観たらしい。

 

 

 

第1試合 アントーニオ本多 vs 中澤マイケル

20140622-130852-0

知ってたけど、中澤マイケルはお下品。

第2試合 高尾蒼馬 vs 佐々木大輔 vs 松永智充

20140622-132238-0

「松永が急きょ欠場して、代わりに謎のマスクマンが出場」

という説明があった後、試合開始。

その直後、客席から「マツナガー」と呼ぶ声が…。

第3試合 高木三四郎&PSYCHO vs 竹下幸之介&遠藤哲哉

20140622-133440-020140622-134247-120140622-134248-020140622-134327-0

PSYCHOはある意味怪奇派レスラーのはずであり、

コール時も「身長体重、不明」と言われていたが、

その直後に「松山市出身」とコール。

ご当地レスラーだが、微妙に応援しにくい。

 

大社長は今日も安定感抜群。同い年なので応援したい。

そしてそれに挑む若手2人もいい感じ。

この試合が、今日の私のベストバウト。

第4試合 アジアタッグ選手権試合
<王者組>石井慧介&入江茂弘 vs MIKAMI&木高イサミ<挑戦者組>

20140622-135727-020140622-140002-020140622-141136-020140622-141153-0

アジアタッグというと、古くは、

馬場吉村、小鹿大熊、三沢小橋、小橋ジョニーエース

らが持っていた日本最古のベルトである。

そのアジアタッグを松山でやるなんて。しかもDDTで。

いや、いいんだけど。

で、入江の試合後の笑顔はとてもよい。

 

 

第5試合 KO-Dタッグ選手権試合

<王者組>飯伏幸太&ケニー・オメガ vs 男色ディーノ&大石真翔<挑戦者組>

 

20140622-143818-020140622-144111-020140622-145208-020140622-144906-020140622-145226-0

昨日新日大阪でリコシェに勝った飯伏は、

今日はDDT松山でディーノの挑戦を受けた。

 

飯伏&ケニー組を松山で観られたのはよかったが、

どっちかというとディーノの色が濃い試合だった。

ディーノのTシャツの背中にはホモと書いてある。

 

写真はもっととったが、

アップするのが若干ためらわれる写真ばかりだ。

 

 

 


第6試合 KUDO&坂口征夫&マサ高梨 vs HARASHIMA&ヤス・ウラノ&彰人

20140622-145604-020140622-151231-020140622-151603-0

メインの印象があまりよろしくない。

 

基本的に私が知らない選手ばかりだからということもあるが、

H君の解説によれば、

「坂口はプロレスやる気あるんか?ないんか?」

ということらしい。

確かに、総合というかキックというか、そっち系の人なので、そっち系の技しか出ない。

カットに入るタイミングとか合体攻撃に入るタイミングとかも微妙。

 

 

というわけで、

団体的にはそうはいかないのだろうが、見てる側としては、

メインを第4試合にして、第4試合をセミ、第5試合がメイン

でよかったような気がした。

 

興行全体の満足度的には、80%くらいか。

次は、2週間後のドラゲー今治。

2014/06/21

黒板

21

 

朝礼後。

とりあえず、とある件に関してひと安心しておいて、

その後は、先日書いた某データベースの修正をOA室でやりつつも、

 

「10:50~11:40まで、4課のとある部屋で座っててくれ」

とYさんから急に要請されたので、

ヒマつぶしのお供として、

いつも持っていく

を持って行き、

今日は鎌倉時代の最初から応仁の乱くらいまで読んだ。

 

 

さらに、関関同立の今年の数学の入試問題も持って行って、

試しに客に聞いてみたら、

ほしいという人も何人かいたので、あげた。

 

自分では関西大を解こうとしたが、

いつものように、順列組み合わせの問題で思考停止

 

 

13:00すぎ。Oくんと碁。

終盤で若干間違えたが、最終的には4目くらい勝った。

 

 

夕方。

自宅で、週明けの営業の予習。

iPadアプリで黒板をみつけたので、

パワポに貼り付けるための画像を何枚か作成した。

20140621-193525-000010101-000000-700010101-000000-2

 

この手の内容だと、

パワポそのもので作るより、

黒板アプリで作って画像をはりつけるほうが楽なような気がした。

2014/06/20

部員たちの活動

数日前。

朝礼後すぐ。

Oさんがやってきて、言った。

 

O:「こないだ、小橋の引退試合をG+でやってたの、録ってないですか?」

私:「小橋ですか?三沢の追悼番組じゃなくて?」

O:「うん。5時間位ずっとやってたけど、途中見れんかったから」

 

14日の深夜に、去年の引退試合興行を再放送してたらしい。

http://www.ntv.co.jp/G/prowrestling/finalburning/

が、知らなかったので録ってない。そのうち、DVDを買うかも。

 

 

 

昨日。

私:「昨日買った本は、なかなかのもんだよ」

W:「じゃあ、H君は現代史しか知らないし、Wさんは古代史しか知らないから、読んで勉強してもらいましょう」

私:「そうだね」

 

この場合、

現代史とは、2000年代前半。「魔界倶楽部」とかの時代。

古代史とは、1950年代~1960年代。力道山と日本プロレスの時代。

 

 

 

今朝。

こっそり持ってきて、隣のH君に、

「しばらくここに置いとくから、いろいろ勉強するように」

と伝達。

 

 

 

今日の昼食時。

どうやら今年度はスケジュールが合ってないらしいのと、私が年とってあまり悩まなくなったせいで、食堂で話す機会がすっかり減っているWさんが、言った。

 

W:「どんな本なんですか?」

どうやら一昨日の記事を読んだらしい。

私:「じゃあ、持っていきます」

 

先に食事を終えて、こっそり持っていった。

こっそり持っていったのに、戻ってきたWさんは堂々と読書。

 

W:「だれでも読めるようにそこら辺に置いときましょうっ!!」

私:「いやいやいや、ダメでしょ。」

W:「じゃあ、これで読書会をやりましょうっっ!!」

それはやってもいいけど、12月だと思う。

 

W:「1週間くらい貸してくださいっ!!」

こっちが思ってた以上にテンションが高いWさんであった。

 

 

 

夕方。

H:「今朝ここにあった本はどこへ?」

私:「Wさんが『1週間貸して』って。」

 

 

そして私とH君は、明後日のDDT松山大会を観戦。

2大タッグ王座祭り!6月22日DDT松山大会直前情報

  • KO-Dタッグ選手権試合
    <王者組>飯伏幸太&ケニー・オメガ vs 男色ディーノ&大石真翔<挑戦者組>
  • アジアタッグ選手権試合
    <王者組>石井慧介&入江茂弘 vs MIKAMI&木高イサミ<挑戦者組>
  • KUDO&坂口征夫&マサ高梨 vs HARASHIMA&ヤス・ウラノ&彰人
  • 高木三四郎&PSYCHO vs 竹下幸之介&遠藤哲哉
  • 高尾蒼馬 vs 佐々木大輔 vs 松永智充
  • アントーニオ本多 vs 中澤マイケル

 

 

まだまだ続く、プロレス部の活動。

2014/06/19

片付けたら出てきた。片付けてたら思い出した。

19

 

朝から営業3連チャン後、実習室をS君に引き渡し、

その後はOA室にこもって、

3月4月の忙しさで荒れていたままの部屋を片付けた。

 

片付けていたら、なんやかんやで、

  • 現金11485円
  • 図書カード7500円
  • おこめ券5kg分

が、出てきた。

あいかわらず金銭関係の管理が適当。

 

 

夕方からは、某データベースの修正(重め)を開始。

急に生じたものではなく、あらかじめわかっていたやつだが、

そろそろ始めないと、来月半ばに多くの同僚に迷惑がかかる。

明日から火曜までかなり時間に余裕があるので、

たぶん出来るはず。

2014/06/18

歴史の勉強

17

何もなさすぎる。

このブログは、この3ヶ月ほど毎日更新が続いていたが、とうとう途切れた。

何かしら不安定な時のほうが、ここのネタに困らないような気もする。

 

 

18

相変わらず何もない。

 

昼食がキーマカレーだった。

めったなことでは食事に文句は言わないが、

キーマカレーだと、カレーな感じがいまいちしない。

 

 

18:00~18:20

いったんいろんなことをリセットするべく、O君と碁を打ったが、

57 VS 48 で、

負けた。

 

…。

互先で初負け。

 

 

19:00 ココイチ。

20140618-191947-0

手仕込ささみ+納豆 400g

 

 

 

 

19:30~20:30 宮脇書店

おそるべき本を発見した。

15120円もする本だが、買ってしまった。

 

20140618-205540-0

1960年の、力道山&馬場&猪木のスリーショット。

 

20140618-205743-0

1992年の、高田延彦とルー・テーズ。

 

 

どさくさ紛れにウチの会社の図書館の棚に混ぜといても

バレないんじゃないかと思われる、大型本。

 

1854年から2013年までの160年分のプロレス史。

この本1冊あれば居酒屋で4時間くらいしゃべれる気がする。

2014/06/16

何にもない何にもない

16

 

「しょっちゅう壊れる某データベースがまた壊れました」

との連絡があったが、

1週間前のバックアップがあったので、そこから書き戻して、

大事には至らず。

 

 

昼前から、4課営業3つ。

  • 2進数10進数変換
  • 光の三原色・色の三原色
  • 標本化・量子化・符号化

など。

 

 

今月は、毎週日曜になると屋根を開けて走っているので、

月曜になると顔が真っ赤だが、

 

他は、

  • 相変わらず他人との会話が異様に少ない
  • じゃっかん太った

以外、特に変わったことはない。

2014/06/15

龍河洞の尾長鶏

15

7:30~15:00 ひまなので、高知・龍河洞までドライブ。

ちなみに、前回の高知行きは、5年前、U君と一緒に、高知城&桂浜。

 

20140615-095605-0

行きは松山道→高知道で行ったが、

高知道はトンネルが多すぎるので走っていて面白くない。

 

南国ICで降りてすぐ、後ろをついてくるVW車を発見。

しかもよくみるとオープンカー。

さらによくみると、ゴルフカブリオレⅢ。

なかなか珍しいゴルフカブリオレ連チャンのまま、2台とも龍河洞へ。

 

土産物屋はほとんど開いていない。

20140615-095410-0

 

 

3年前に秋芳洞に行った時は、想像していた以上に内部が広くて驚いたが、

今回は、想像以上に内部が狭くて驚いた。

が、鍾乳洞っぽさはある意味こっちのほうがあったかもしれない。

20140615-100311-020140615-100913-020140615-101444-020140615-101716-020140615-101953-020140615-101959-020140615-102655-020140615-102858-0

 

出口を出た後は外を降りていって、博物館と珍鳥センターへ。

20140615-105101-020140615-110459-0

20140615-110322-0

20140615-111032-0

尾長鶏。

こんな狭いところで一生を終わるのか…。

 

 

 

11:20ころ

龍河洞の近所にはアンパンマンミュージアムがあるが、

自分自身は世代ズレだし、連れて行くような子どももいないので、

行かないことにして、帰路につく。

 

 

12:00ちょうど。

はりまや交差点。激しいサイレンのような音にビビったが、

12時の時報らしい。

20140615-115103-0

 

今日はあえてR33で松山へ。三坂道路のおかげで少し楽。

松山ICを通過したのが、14:20。

 

 

今日もなかなかよいドライブだった。

来週は遠出せずに、H君と一緒にコミセンでDDTを観戦。

2014/06/14

オカダ的な。

14日

特にありません。

2014/06/13

三沢光晴メモリアルナイト2014

13

 

20140613-205114-0

三沢光晴が試合中の事故で亡くなってから、今日で5年が経った。

 

出勤時&退勤時の車内では、スパルタンXをヘビーローテーション。

今日だけで20回は聴いた。

 

 

 

帰宅後。

5年前に買ったDVDを視ようかと思ったが、

 

 

G+で、

「三沢光晴メモリアルナイト2014」

後楽園ホールから生中継

していたので、それを視た。

20140613-204940-020140613-205002-0

来年の「三沢光晴メモリアルナイト2015」が、

彼の最後の試合会場である広島グリーンアリーナで開催される

ことが、リング上から田上明によって発表された。

 

来年の6月13日は、土曜日か。

行くかなぁ。

 

 

第6試合

20140613-204616-0

小川良成のバックドロップ。

 

20140613-204644-0

言うまでもなく、越中詩郎のケツ

 

20140613-204818-0

痛めつけられるレジェンド、天龍源一郎、64歳

 

 

20140613-205309-0

でも、きっちり勝った、ベテラン3人。

 

20140613-204853-0

それを感慨深げに解説する、川田利明

 

 

三沢光晴はもういないけど、プロレスはなくならないと思った。

2014/06/12

時間がかかる仕事

12

 

朝8時前からYくんがOA室に現れて、

何年かに一回の頻度で生じてしまう、とある面倒なOA的作業

を手伝ってほしいと言うので、

 

営業が一段落した11:50ころから、数十分間の作業。

その後、3時間ほど放置。

 

 

しかし、このままだとどうやら明日までかかりそうなので、

中断して、必要なデータだけ取り出そう。

 

!!

 

私がツッコむ間もなく、Y君がマウス操作を誤った。

3時間放置してコンピュータにやらせてた分の処理が全部無駄になった。

Y:「…。」

私:「(苦笑)」

 

ま、そういう時もある。

 

 

詳細は省略するが、今日のこれは、ろくな仕事ではない。

が、私は手伝うだけなので気楽だが、

本来の担当者たちの大変さはいかばかりか。

 

 

その他は、今日も特に何もなし。

  • 某データベースの微細な修正。
  • 某エクセルファイルの取扱についてSさんに連絡
  • 夏の同窓会に関してHさんに問い合わせ
  • 先日のこの記事をうけて2課長と雑談
  • 先日のこの記事をうけて6課長と雑談
  • 先日のこの記事をうけてMさんと雑談
  • 明日が三沢光晴の命日であることに関連してWくんと雑談

等々。

2014/06/11

むかしよくおこっていたできごと

11

 

今日も特に何事も無く。

 

18:10ころ。

退勤しようとして、2F中央を通過していると、

某同僚に停められた。

 

 

某:「すみません、ちょっといいですか?」

今まさに帰らんとするところなのであんまりよくないのだが。

何ですか?

 

某:「相方の某さんが決算間違えて…」

…。

めんどくさい。

私:「某さん、もういないんじゃないの?」

 

 

ちょうどその時、東のほうから現れた某。

某:「???」

どうやら、何があったのかをよくわかってなさそうである。

 

 

そして某が某のところへ事情説明に行こうとしたが、

 

私:「明日にしてくださいっ。もう帰るからっ(プチ怒)」

 

2F中央で大声出したらいかんな。

でもせっかく最近は機嫌よく遊んでたのに。

またか。

2014/06/10

静かに予習

10

放置していた洗濯物をたたんだ後、11時ころ出勤。

 

クルマを降りたら、ちょうどそこに4課長がタバコを吸いに来ていたので情報交換。

4課所属が20年ぶりなので、どのくらいの距離感で課に関わるのが適切なのか、よくわからない。

決して4課長が苦手というわけではない。

黒石や白石を握った時は苦手だが。

 

2課も今年は遠い。2課長が苦手なのではないが、おそらく他のメンバーとの接点がこれまでにほとんど無いからだと思われる。

 

かくして、4課も2課も、淡々と営業だけ行っている状態。

特に破綻はしていないので、まあよしとしてもらおう。

 

 

11:00~16:00 OA室ひきこもり。

  • 明日の予習
  • 明日の5課決算の予備作業
  • マイクロソフトスクールアグリーメントの見積依頼

 

16時過ぎ 所用により、一時帰宅。

18:00 再出社。日直業務。

 

 

今日も何事もなかった。プロレスのチケットの集金(立て替えてる21000円のうちの6000円)と、日直しか、してない。

2014/06/09

斉藤由貴コンサート ゴールデンライヴシリーズ ~Legend of the 80's IDOL~

9

 

今日は平和な一日だった。

どうであれば平和だと感じるのかがよくわかった一日であった。

 

 

帰宅後。

昨日歌謡ポップスチャンネルで放送された、

斉藤由貴コンサート ゴールデンライヴシリーズ ~Legend of the 80's IDOL~

を視た。

 

20140609-215451-020140609-215826-020140609-220027-0

上2枚のライブ映像は95年当時。一番下は現在。

 

斉藤由貴を指して「歌が上手い」と言い切るのは難しいような気もするが、

薬師丸ひろ子にせよ、この人にせよ、

歌う女優は、歌っている時、専業歌手とは違う何らかの表現力を発揮しているような気がする。

 

 

斉藤由貴もそうだが、今年でデビュー30周年の人たちが結構いる。

菊池桃子・長山洋子・南野陽子・荻野目洋子 など。

 

それぞれ、25周年の時にもそこそこいろんなことをやってはいたが、

今年も、こういったテレビへの露出やCDのリリースなどが

たくさんありそうである。

 

でも、岡田有希子は、もういない。

2014/06/08

花しょうぶと寛永通宝とリコシェ

8

 

ヒマなので、さぬき市の亀鶴公園へ花しょうぶを観に行ってきた。

001003004005007008017018021024025027033

なかなかきれいだったが、天気はやや微妙。

まつりをやっていたので、人はとても多かった。

 

 

 

12:35ころから、今度は観音寺の寛永通宝を観に行った。

下道で1時間半くらい。R32をはじめとする走りやすい道で、

天気もよくなった中、機嫌よく歌いながら、14時すぎに到着。

050037042044046047

すぐ近所の、世界のコイン館は今日は見ず。

 

 

16時過ぎに自宅に戻り、夕方から夜にかけては、明日の予習。

 

テレ朝チャンネルでベスト・オブ・ザ・スーパージュニアの決勝大会を生中継中。

決勝。リコシェ VS KUSHIDAは、すごい試合だった。

外敵なので勝てないかと思ったが、リコシェが優勝。

まー、とにかくすごい試合であった。

2014/06/07

♪ためいきの出るような

7

今日も緊張感のない一日である。

 

朝イチから読書でもするかなぁ

と思ったが、

 

朝礼が終わった直後、

私の席に向かってまっしぐらに向かってくる人がいるような気がする。

手に持っていた本で顔を隠してみて、

ちょっと待ってあけてみたが、

どうやらやはり私に用事があるらしい。

 

 

今日の総選挙の結果を予想しろ」?

…ではないな、S君なので。

「3Fに上がってデータベースを修正してくれ」と?

 

 

 

とりあえずは、朝イチのS君の営業終わりを待つ。

2F中央ではMさんが某壊れやすいデータベースを使って作業中。

 

私をみたMさんいわく、

M:「昨日、視てくれましたか?」

私:「『視てくれましたか?』って、君は番組のプロデューサーか?」

M:「SONGSとは曲がかぶってなくて、よかったです」

私:「僕はデュエットで河合奈保子が視られたのがよかった。」

M:「そうそう。それも。」

僕らの音楽 #505 (2014/06/06) 僕らの松田聖子

 

このミュージックフェアの映像(「恋のバカンス」)そのものはネット上で視たことがあるが、

2014年時点で、河合奈保子が地上波に映るのは、きわめて珍しい。

過去映像が映っただけではなく、インタビュー中の松田聖子の発言の中にも出てきたし。

 

20140607-214423-020140607-214158-020140607-214200-020140607-214209-020140607-214217-020140607-214228-0

デビューしてほぼ35年が経った。

 

歌い続けるのも、引退して二度と出てこないのも、

どちらも立派な態度だと思う。

 

 

が、会社の2Fどまんなかで朝の9時からする話ではないので、

Mさんとの会話は早々に終了。

 

 

 

9:40~10:35 S君とともに、某データベースの修正。

 

たいして面倒な修正ではなかった。

というか、フォーム上の、とあるボタンが、

S君がクリックしても正しく動作しなかったのに、

私が押したらまともに反応。

 

魔法の右手?

2014/06/06

♪グッと渋いSPORTS CARで

6

金曜の営業は、朝イチと午後最後の2つである。

 

その途中。

10:50~11:10 決算直後恒例、Oさんの作文を添削。

 

Oさんとは長いつきあいなので、

彼が何を言いたいのかは、読めば大体わかるが、

しかしその言葉遣いでは全然伝わらない、あるいは誤解されてしまう

という箇所が相変わらず多数見られるので、

適切にツッコみまくった。

 

 

さらに、その後。

2Fを歩いていると、前方からMさんが歩いてきて、

なにか言いたそうである。

 

何かデータベースの修正か?あるいは壊したか?

 

M:「今日の夜の僕…」

私:「らの音楽は松田聖子だね」

 

それは知ってた。

いま、うちの会社で松田聖子を語らせたら、たぶん一二を争う私達。

 

 

 

午後の営業を終えてしばらくすると、

プリンタトナーの交換依頼が来たのでその作業をしていると、

某同僚が申し訳なさそうにやってきた。

 

某:「すいません。決算間違えました。」

 

自分が書いた数字を読み間違えて入力したらしい。

某:「どうしたらいいですか?」

私:「今まで、間違えたことないん?」

某:「10年近く前なんで、覚えてないです」

私:「じゃあ、MさんかUさんに訊いて」

某:「わかりました」

 

前科がほとんどない人を、いじめるつもりはない。

今月も来月も再来月も一緒にプロレス観に行ってもらわないといけないし。

 

 

 

今日も特に何事もない一日だった。

 

生きてる意味を感じにくいが、

生きてることに意味など、もともとないのかもしれない。

2014/06/05

特にありません。

4

月曜に5連チャン営業だった代わりに、この日の営業が3つから1つへ。

翌5日の決算を前に、OA室でY君と打ち合わせ。

 

その他、特に何もなし。

 

 

5

営業3連チャンの後、決算処理。

人手が足りないので、今日は全部私がやった。

 

その他、特に何もなし。

 

 

ヒマすぎて死にそうだが、

忙しすぎて死にそうなのよりは、たぶんマシ。

2014/06/04

若草とオトナ帝国

2

前日の午後からこの日の朝までほぼ何もせず、ひたすら体力温存。

 

 

9:45~15:40

実習室で営業5連チャン。(昼食は有り)

 

ほぼ6時間、実習室から動かなかったが、

最近はすっかり慣れてしまった。

 

17:30

某所に、これを持って行き、

私「これを持ってきました」

某:「これは何ですか?もしかしてこれはあれですか?」

私:「そうです。これはあれです」

某:「そうですか。私はこれが好きです」

私:「それはよかったです」

という、中学校の英語のテキストに出てきそうなほぼ指示語だけの会話をして、この日の任務は終了。

 

 

3

午前休みである。

布団を干したい。

しかし雨が降りそうなのでやめよう。

 

 

 

1日に、テレ朝チャンネルで、

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」

を、また放送していた。

そして2年前に録っていたにもかかわらず、また録った。

 

 

そしてこの日の8時前から視始めたら、

とあるシーンで、号泣。

 

…。

 

「戦国大合戦」だと某シーンで必ず号泣するが、

「オトナ帝国」で号泣は今までなかったのだが。

 

 

あのシーンで泣くのは、

人間としてもう終わってるからなのか、

あるいは

人間としてまだ終わりたくないからなのか。

 

 

なんにせよ、平日の朝9時から号泣するのは、疲れる。

あと30年か40年もすれば、きっと泣かなくてすむようになるだろう。

 

 

オトナが働かなくなる映画を視たせいで、

このままだと会社をサボりそうな勢いだったが、

あきらめて10時すぎに出社。

 

  • プリンタトナーの入れ替え
  • マークシートの搬入
  • 実習室整備状況に関してS君に説明
  • その他。

 

S君が約束の時刻を完璧に忘れていて外出したせいで1時間待たされたが、それ以外は特に何事もない午後だった。

2014/06/03

水木しげるロードと、べた踏み坂

31

 

14:50 安来市立歴史資料館駐車場 発

15:50 境港駅前駐車場 着

 

20140531-155507-020140531-155629-020140531-155639-020140531-155844-020140531-160142-020140531-160341-020140531-160402-0

 

 

以下、撮影可能だった、記念館の2F。

20140531-161128-020140531-161508-020140531-161518-020140531-161744-020140531-164653-0

 

鬼太郎は特別好きというわけでもなかったが、

世代的には当たりなので、子どもの時に、

アニメの第1シリーズや第2シリーズは当たり前のように視ていた。

 

 

記念館内部の展示はなかなか興味深く、

作者がマンガのキャラクターに言わせているいろんな発言が掲示されていたが、その中には深く納得させられるものがあった。

 

 

 

20140531-165110-020140531-165200-020140531-165326-020140531-165729-020140531-165738-0

上の写真ではねずみ男だけだが、猫娘や鬼太郎たちも、

通りを歩いて観光客と写真を撮ったりしていた。

 

 

いろんな業種の店が徹底して鬼太郎にからんでいるので、

特にどの店に入ったわけでも買い物したわけでもなく、

ただ、通りを歩いているだけだったが、

とても楽しい気分になった。

 

 

 

満足して松江に向かう途中、偶然、

べた踏み坂こと、江島大橋を通った。

 

東から西へだったので、急勾配は感じにくかったが、

渡りきった後で一瞬振り返ったら、

なるほど激しい上り坂であった。

 

20140531-171503-0

写真は、境港側から松江方向。この方向だときわめて普通。

 

 

 

18:00 松江駅前の某ビジネスホテル着。

夜はめちゃ女を視た後、21時過ぎに就寝。

やはり月山富田城の登城で疲れていたものと思われる。

 

 

 

 

1

6:55 ホテル発

11:00 自宅着

 

まだ日曜日なのでじっくり松江観光してもよさそうなものだが、

翌月曜日の営業がスケジュール変更で5連チャンになったので、

体力を温存するべく、早めに帰宅。

 

午後は、ひたすらじっとしていた。

 

 

 

100名城めぐりは、69ヶ所が終わった。

西日本は、沖縄の3つと、大阪城と、高取城と、松山城を残すのみ。

2014/06/02

100名城 その69 月山富田城 われに七難八苦を与え給え

31

 

11:50 松江城大手前駐車場 発

12:57 安来市立歴史資料館(=月山富田城の登城口) 着

 

2003年職員旅行の時に足立美術館には来ていて、

今回も目の前を通過した。

 

そしてそこから数分で安来市立歴史資料館に到着。

 

駐車場の奥の、

尼子興久の墓 から登城開始。

20140531-130911-020140531-131012-020140531-131053-020140531-131246-020140531-131251-020140531-131351-0

尼子神社。この辺まではそれほどつらい道のりではない。

 

20140531-131444-0

トイレは全面的に故障中だった。

 

20140531-131600-020140531-131637-0

われに七難八苦を与え給え」の、山中鹿介像

 

20140531-131836-020140531-131922-020140531-132141-020140531-132817-020140531-132839-020140531-132959-020140531-133212-0

 

 

 

 

20140531-133342-0

ここが本丸への入り口。

ここからしばらく、いわゆる登城用のしんどい道。

 

20140531-133511-020140531-133830-020140531-134502-020140531-134717-020140531-134725-020140531-134736-020140531-134752-0

 

 

駐車場から本丸まで、登るのに40分。降りるのも40分。

そのうちで、ほんとにきつかったのは、

山中御殿から三の丸までの登り15分くらい。

 

暑いとはいえ、まだ5月末だったのでよかった。

これが7月や8月ならもっとつらかったと思われる。

 

それと、おそらく禁煙したおかげで呼吸が楽だったと思われる。

今日の時点で18日経った。このまま一生吸わずにいられそうである。

 

全体的に言って、いい感じの山城だった。

満足して降りてきて、歴史資料館に入館した。

 

が、そんなに大きな展示室ではないのに、

大きな声でしゃべる他の客が大勢入ってきたので、

もっとゆっくり観たかったが、

仕方なく、早々に退館。

 

 

20140531-143134-020140531-143144-0

 

14:45 今回予定していた2つの城のスタンプは入手した。

 

実際のところ、松山までは4時間強なので、

まだ日帰りも可能な時間帯ではあるが、

すでに松江駅前のビジネスホテルを予約しているので、

今日は泊まりである。

 

松江に戻る前に、境港の水木しげる記念館へ行ってみよう。

別記事へ続く。

2014/06/01

100名城 その68 松江城

31

 

6:45 自宅発

10:58 松江城大手前駐車場 着

 

松江は2003年に職員旅行で来ているが、

その時はまだ100名城は設定されていなかった。

 

その後、何度か行こうとしたが、

1月末に宿を予約したら豪雪で行けないというような時もあり、

このたびようやく。

 

 

2003年の時は、

まだ尾道道どころか松江道の開通具合も微妙だったので、

ほとんど下道で行ったはずだが、

 

11年経って、

尾道自動車道はまだ全通はしていないもののほぼ通じているので

思っていたよりはずっと速く、

自宅から松江城までは約4時間で行けた。

 

 

048057064067071072074076082087090091093

 

松江城の天守はなかなかかっこいいと思う。

が、ほかの遺構があんまりなくて、

天守だけがどーんという感じなのがちょっと残念。

 

 

これで、現存12天守のうち、11天守まで終了。

あと一つは弘前城だが、これはしばらく行けそうにない。

 

 

12時過ぎに見学を終了して、月山富田城へ出発した。

13時ころに到着。

続きは別記事で。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »