サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ウェブページ

« ゴジラ ペーパークラフト制作 第2回 上半身 | トップページ | 同じものを2つ買うシリーズ その1。カリオストロの城 »

2014/08/10

姑息 -G1クライマックス高松大会 第8試合-

永田裕志VS棚橋弘至。

 

永田さんは46歳だが、まだまだ強い。

棚橋さんは37歳だが、あいかわらずチャラい。

 

figure4

四の字固め。この試合は第8試合だが、ここにいたるまで、関節技がほとんど出なかった。画像では省略したが、結構長い間棚橋は攻められていた。

senton

コーナーポストからの棚橋のセントーンはクリーンヒット。

elbow

さらにエルボーで攻めようとする棚橋。

kick

しかし、永田さんのキックは強烈。

dragonscrew

蹴られ続けるのがイヤになった棚橋は、

蹴り足をとらえ、

逆の足での永田の延髄斬りをかわして、

その体勢からのドラゴンスクリュー

その体勢では、永田の体が回転しないので美しくない

 

highflyflow

ハイフライフローは壮絶に自爆。

 

IMG_1066IMG_1082

そして白目式腕がため

brainbuster

さらに、垂直落下式ブレーンバスター

knee

コーナーに詰めてのひざ。

 

 

ここまで、永田さんが9割方攻めてるのだが。

 

 

backdrop1

1回目のバックドロップは押しつぶされた。

 

 

そして…

backdrop2

何だ、この切り返しはっ。

こんなんで勝っちゃっていいのか棚橋。

それでいいのか棚橋。

勝てばなんでもいいのか棚橋。

 

ま、そうでもしなければ永田さんには勝てなかったのかもしれないが。

« ゴジラ ペーパークラフト制作 第2回 上半身 | トップページ | 同じものを2つ買うシリーズ その1。カリオストロの城 »

プロレス・格闘技」カテゴリの記事

コメント

連続写真もありがとうございました。新日は本当に充実していますね。見に行きたかった。だって(公式戦とはいえ)第1試合から小島選手ですもんね。永田選手が年下とは・・・。笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53561/60129785

この記事へのトラックバック一覧です: 姑息 -G1クライマックス高松大会 第8試合-:

« ゴジラ ペーパークラフト制作 第2回 上半身 | トップページ | 同じものを2つ買うシリーズ その1。カリオストロの城 »