サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月の19件の記事

2015/09/29

2年間放置

そして鉄道模型は完成していた(2013/09/07)

から丸2年。

 

ジオラマ本体は某所に保管したまま、

アクリルケースだけが未開封のまま、自宅台所に置いてあった。

20150926-163537-0

 

 

 

が、ついに今日、某所からジオラマを自宅に搬入。

20150929-200100-020150929-210048-020150929-210101-020150929-210106-020150929-210132-020150929-210144-020150929-210151-0

 

 

上の写真ではわかりにくいが、

空のダンボール箱の上にジオラマとケースを置いておいたら…、

 

 

数時間後、ダンボールが陥没

ちょっとした激しい地盤沈下

 

動揺しすぎて写真取るの忘れた。

 

 

 

20150929-223256-0

結局、床に直置き。

 

2年放置していたので、レールが若干錆びたらしい。

当初は列車が走らなかったが、

KURE556を噴いて、レールを拭いたら、無事走り始めた。

 

 

デアゴスティーニではこの9月からZゲージの新しいシリーズが始まったが、

  • 概算で1890円✕100号=189000円
  • 設置サイズがでかい

ということで、今回は手は出さない。

2015/09/28

最近の部活動(カラオケ部自主練)

25日(金)

私の中では19時までかかるはずだった会議が、

17時過ぎに終わったので、

南野陽子さんを観に行くつもり記念カラオケへ。

 

1 Resistance 渡辺美里
2 ライオン・ドリーム 渡辺美里
3 もっと 遠くへ… 渡辺美里
4 虹をみたかい 渡辺美里
5 恋するパンクス 渡辺美里
6 耳をすましてごらん 南野陽子
7 へんなの!! 南野陽子
8 瞳のなかの未来 南野陽子
9 パンドラの恋人 南野陽子
10 恥ずかしすぎて 南野陽子
11 涙はどこへ行ったの 南野陽子
12 ANGEL EYES 荻野目洋子
13 Eye Spy The Night 荻野目洋子
14 今が好き 谷村有美
15 天に星. 地に花. 薬師丸ひろ子
16 語りつぐ愛に 薬師丸ひろ子
17 フレンズ《本人映像》 レベッカ
18 悲しい色やね《生演奏》 上田正樹
19 悲しい気持ち[Just a man in love] 桑田佳祐
20 哀しいくらい オフコース
21 悲しい人 河合奈保子
22 哀しい人 中村雅俊
23 悲しいボーイフレンド 渡辺美里
24 哀しい予感 岡田有希子
25 悲しき恋人たち 長山洋子

 

8月末の美里を歌ったが、不調。

9月頭の八神純子は、曲が少なかったのと高音が出そうにないのとで歌わず。

南野陽子はそこそこ何曲も歌える曲はありはするのだが…、

 

 

!!

この数ヶ月のうちにJOYSOUNDの採点システムが変わってしまった

らしい。

 

今までは、

90点超えは当たり前、92~93点が普通。調子がいいと95点。

という感じだったのに、

現状では、

90点を超えるために必死。

 

今までに歌ったことがある高得点獲得曲(14・16・17)も、

平均して5点くらい下げられてる。

 

まあ、今までの点が出すぎと言えなくもないが、

ここにきての点数デフレは、ストレス解消という意味ではやや残念。

 

 

終盤は「かなしい」をテーマに、

まだ歌い足りなかったが、3時間が経ったので終了。

 

本当の歌唱力を鍛えねばなるまい。

最近の部活動(プロレス部)

中邑がIC王座奪回!後藤に渾身のボマイェ 棚橋がファレからIWGP権利証を死守

昨日の神戸大会。

例によって新日本プロレスワールドで生で視た。

 

 

メインの中邑VS後藤戦はかなりの好勝負だったが、

あれ?

中邑があっさり取り返した。

後藤の立場は?

 

 

今朝。朝礼直後の2課通路前。

W君とH君がどうみても会議中だったので、参加。

今後のインターコンチの持っていきようについて。

結論がでないまま、2分で終了。

 

 

全日本プロレスのエース・潮崎が退団!

新日本に上がってください。だれとやっても面白そう。

 

 

 

長州が11・15天龍引退興行に参戦

長州か。一番最近観たのはいつだろう。

もう松山に来ることはあるまい。

 

11/15追加カード発表致しました。(天龍プロジェクト)

現時点で8試合ですか、そうですか。

 

 

 

華名改めアスカ(ASUKA)、次週NXTに登場決定!

日本人ディーバアスカが登場するNXT#298は、10月2日(金)午後4:00よりJ SPORTS3 で放送される(リピート放送あり)。

地味に期待している。

かつてのブル中野くらいかそれ以上にがんばってほしい。

メドゥーサがブル中野と21年ぶり再会

2015/09/26

2015/9/22 立川志の輔独演会 子規記念博物館

22

11:40 O君に迎えに来てもらって、道後へ。

20150922-153151-0

日本100名城のひとつである湯築城の前を通過。

まぁ、普通の言い方で言うと、道後公園。

今日はここが目的地というわけではない。

 

 

20150922-120616-0

10年以上来てないような気がする子規記念博物館。

 

 

12時15分ころ。

入場整理券を受け取ってその順番で4Fの講堂へ。

来たことなかったので知らなかったが、

ここの講堂には500~600人くらい入るらしい。

超満員。

 

 

 

13時。

ハッピを着た館長とハッピを着た市長が挨拶。

 

市長のハッピが似合いすぎ。滑舌よすぎるし。

知らない人が見たら、

市長じゃなくてアナウンサーと思うかもしれない。

 

 

そして公演開始。

いきなり志の輔が現れるかのような前振りだった割に、

最初に出てきたのは、弟子。しかし名前が聴き取れず。

 

「みなさんの気持ちはわかります。『誰だお前?』って。」

とかいいながらのネタは、金明竹

 

 

その後、志の輔が登場。

最初は、「バールのようなもの

 

後半は、「ねずみ

 

どちらも素晴らしい内容だった。

 

 

私はどちらのネタも知らなかったが、

Oくんは「バールのようなもの」はCDで聴いたことがあったらしい。

 

しかし、

「やはり音だけで聴くよりも現場で観るほうがはるかによかった」

と言っていた。

どんなジャンルであれ、ライブは、よい。

 

 

 

で、特に「ねずみ」の方は、その場の人物や情景が完璧に演じられていて、いろんな意味で迫力があった。

古典落語なのに、途中で客に、ガッテンしたかどうか訊いてたりもしたが。

 

 

 

きっちり落として大拍手で終わったが、

この会場には、緞帳がない。

 

志の輔:「まさに、しまり(=閉まり、締まり)ません」

 

とか言いながら、

 

館長を呼び込み、市長も呼び込み、三本締めで終了。

 

 

会場を出たら、客一人ずつに、おみやげの一六タルト

20150922-164524-0

 

1Fに降りたら、玄関手前で館長と市長が客をお見送り。

やっぱりハッピが似合い過ぎの市長であった。

 

 

というわけで、2人とも大満足した2時間であった。

落語は最近行ってなかったが、

だれか来たらまた行ってみるようにしよう。

2015/09/25

南野陽子さんを観に行くつもり

南野陽子、四半世紀ぶり単独ライブ 来年2月5公演

 
   

来年2月11日に大阪・森ノ宮ピロティホールで2公演、同20、21日に東京・品川ステラボールで3公演を行う。91年8月30、31日の東京・中野サンプラザ公演以来で、南野は「今からドキドキしています」と話している。

 

(2016/2/21追記。 実際に見に行った日の2月11日の記事はこちらです。)

 

おぉ。

 

80年代の三大「ようこ」さんのひとり、南野陽子のライブ。

 

今年は荻野目ちゃんを観たことだし、南野陽子も行かねばならぬ。

 

 

 

 

 

南野陽子を生で観られる機会など、そうそうあったもんではない。

 

 

 

…。

 

 

 

先月、志村魂で観た。松山で観た。

 

セーラー服着てた。でも歌は歌ってない。

 

 

 

 

 

ちなみに三大「ようこ」さんのもう1人は長山洋子だが、

 

アイドル時代の曲はもう歌ってくれまい。

 

 

 

 

 

 

 

で、2月11日の木曜日は、建国記念日で休日。

 

大阪で一日2公演ということは、

 

昼公演なら飛行機で帰ってこられるし、

 

夜公演でも、

 

23:10梅田発→5:56松山インター着

 

 

 

余裕で金曜の営業に間に合う。

 

 

 

大阪は近い。

 

「なんとかプロジェクト」を立ち上げる必要もない。

 

 

 

20日(土)の東京でも行けそう。

 

21日(日)の東京は、夜公演なら無理。

 

 

 

 

 

 

 

問題はチケットが取れるかどうか。

 

来月の薬師丸ひろ子のコンサート大阪1公演は、取れなかった。

 

チケット発売情報を見落とさないように注意しておこう。

2015/09/23

片付けるシルバーウイーク

書くと悪口ばかりになりそうなので書かずにいたら、

1週間も経ってしまった。

 

シルバーウイークは遠出はせず。

手持ちのCDの整理に時間を費やした。詳細は別記事で。

 

 

20日(日)

一日中、家の掃除。

 

10時過ぎ。

小銭があちこちから出現したので西郵便局へ行って貯金。

3000円弱。

 

帰宅後また掃除。

 

夕方。タバコ買いに行ったあと、ダイキで、風呂マットとトイレマットと掃除機の紙パック購入。

 

夜も掃除。

 

 

 

21日(月)

なんとかプロジェクト」のためのタイムアタック、4回め。

9:15 自宅発

9:45 ローソン松山井門発

10:01 自宅前通過

 

行きが30分。帰りは16分。

 


10:15 出勤

10:20~12:40 プログラムC作成

12:40~13:35 9月イベント用買い物の精算処理

13:35~14:45 プログラムC作成

14:45~15:20 職員旅行しおり作成 法隆寺について

 

 

夏休みまでに作った2つについて、

特にだれに頼まれたわけでもないプログラムAは、完成したが、実用に向けて来年まで寝かせ中。

Sさんに依頼されたプログラムBは、8月末から稼働開始。

 

 

そして今やってるプログラムCは、

完成するのか、

あるいは完成するしない以前に、

必要性を認められないまま終わるのか、

現時点では不明。

 

いちおうの完成予定は、2017年の3月

 

 

22日(火)

11:30~16:40 Oくんと一緒に立川志の輔独演会へ。別記事で。

 

 

23日(水)

9:30~13:30 プログラムC

 

 

遠出しなくて正解。のんびりできた。

次回のシルバーウイークは11年後らしい。

56才。

想像できん。

2015/09/16

ダブルヘッダーは中止。

今日の夕方。

 

さすがにそろそろチケット買っとくかと思い、

ローソンでロッピーを操作して、

2F自由席4000円を買おうとしたら、

売り切れ

 

…。

 

2F指定席6000円なら売ってるが。

 

…。

 

 

しかも、数日前、

愛媛・宇和島大会というローカルな大会なのに、

新日本プロレスWORLDで生中継されることが発表された。

宇和島出身の田中翔の凱旋興行だからだろう。

 

 

というわけで、

今年は松山・高松・両国と新日本は3回も生で観ているし、

今回は、やめて、家で視よう。

2015/09/15

日本100名城その78 奈良・高取城

20150915-184350-0

今日は臨時休業日だったので、

昨日の夜、飛行機で大阪へ飛び、堺のホテルに泊まって、

レンタカーで奈良の高取城へ行ってきた。

 

 

20150915-094310-0

道が狭いときいていたが、今までにもっと激しい道を通ったことがあるので、それほどでもなかった。ガードレールがない区間もありはしたが、いちおう離合はできる道幅で、麓から15分位。

 

20150915-094755-0

全体的な整備はさほどされているようには思わなかったが、

石垣はしっかりしている。

 

 

20150915-103825-0

スタンプはこの観光案内所「夢創館」にあった。

 

 

その後は近所の石舞台古墳へ。

20150915-112959-020150915-113350-0

小学校の時に社会見学できたことがあるような気がするが、

その時の記憶はほとんどないので、ほぼ初めて。

2枚目の写真は内部の様子。思っていたより大きかった。

 

 

その後、飛鳥資料館へ。

20150915-115441-0

飛鳥時代の基本的な歴史を展示してあるであろうはずの第1資料室が「都合により閉室」とのことで、山田寺の発掘事業の様子を展示してある第2資料室などのみ見学。

 

 

近所のガストで食事をしたあと、

20150915-130508-020150915-131645-0

 

 

せっかく奈良県に来たので、

職員旅行下見モードに切り替えて、法隆寺入り口へ。

中には入らず、そこから今回の宿までのルートと所要時間を確認した。

 

その後は、南阪奈道路→阪神高速東大阪→阪神高速堺というルートで堺に戻り、レンタカーを返して、南海に乗って関空に行って、松山に戻ってきた。

こないだの東京からの帰りに比べるとかなり楽だった。

 

 

 

これで100名城の残りは、

  • 沖縄の3つ
  • 伊予松山、金沢、新発田、小田原、八王子、佐倉の6つ
  • 東北+北海道の13。

22城になった。

2015/09/13

11年経ちましたが。

念仏か題目でも唱えようかと思い、

頭を丸めてみたが、

 

結果的には、

朝から夕方まで、

ぐちぐちぐちぐち

ぶつぶつぶつぶつ。

 

人間としてまだまだなっとらん。

 

 

しかし、

 

殺人事件の加害者が法で罰せられても、

あるいは心神耗弱で責任能力無しとして罰せられなくても、

どうであれ、結局、殺された人はかえってこない。

殺され損じゃん。

 

という、およそこの10年くらい。

この間に何十回、殺されたことか。

 

 

 

まぁ、今日は高校の25年後輩が岡山の大手まんじゅうを持ってきてくれて美味しかったので、よしとする。

 

 

 

そしてまる11年が終わったこのブログは、

相変わらずのこんな感じで、

引き続き、「歌とプロレスとコンピュータ」の3本柱を維持しつつ、

明日から12年目に突入

2015/09/12

土曜の夜の7時半から、

久しぶりにクイズダービーを視た。

20150912-202931-020150912-203058-020150912-202909-0

20150912-203020-020150912-203142-0

みんな若いが、5枠のゲストの人が特に若い。

そしてしゃべり方が謙虚。

 

竹下景子は昨日、「爆報! THE フライデー」で田原俊彦と久々の再会ということで、現在の様子を視た。年はとったが美人は美人。

 

1988年なので、もう大学に入っていて、あんまり視ていなかった時代。始まったのが1976年なので小1。終わったのが1992年なので、就職する前の年。

 

私の当時の記憶だと、1・3・4枠は彼らでいいが、

2枠は井森じゃなくて、宮崎美子でも斉藤慶子でもなく、長山藍子。

じゃまをする人々

きっと彼らは病気なのだろう。

 

あぁ、こんなふうにして、オレも忙しく働いている人のじゃまをしていたんだなぁ

と反省した昼前。

 

何でもかんでも入ってこないでほしい。

 

 

あぁ、そういえば、もうこの人には怒らないことにしたんだった。

だって病気だから。

と、怒りそうになった自分を反省した夕方。

 

たぶん、正しいやり方を知らないのであろう。

2015/09/11

なんとかプロジェクト

そろそろ年末である。

 

7日(月)

出社直後にWさんが、とある本を持ち上げて私に見せながら、

言った。

 

「これを読んでいます」

おぉ。

買おうかと思ったが、「マニア的には、知ってる内容も多い」というAmazonのレビューをみたので、まだ買ってない。

 

 

私:「で、そういう本を読むときはブックカバーを外して読んでください。」

W:「それは無理」

そうですか、無理ですか。

 

 

おもしろいらしいので、後日、宮脇書店に探しに行った。

なかったので、明屋空港通にも行ってみた。

が、なかった。

 

注文しようかなぁ。

 

 

 

8日(火) 昼食時。

「こないだ深夜にやってたプロレスを録画して視たら、おもしろかったっ」

 

通常の場合、日曜深夜の愛媛朝日のワールドプロレスリングの内容を私に教えてくれるのはW君の役目だが、今回はWさんである。

 

私:「何やってましたか?」

W:「棚橋 対 AJスタイルズ」

以下、その試合内容その他について、Wさんは熱く語る。

ま、プロレスじゃなくてもWさんは熱く語るのであるが。

 

 

W:「AJがどーたらこーたら、棚橋があーだこーだ。試合時間がかなり長くてど~のこ~の」

 

テレビ画面で視ても血沸き肉踊る試合であったらしい。

が、私は視ていない。

 

 

しかし、

私:「そうでしょう、そうでしょう」

 

だって私は、その現場にいたのだから。

日本100名城その73 鉢形城&G1クライマックス両国3連戦初日

20150814-213017-0_4

新日本の勢いはまだしばらく続きそうである。

 

 

 

 

先日の衝動買いについて、4日にオンラインでKさん、6日に日曜出勤してたTさん、9日に書類処理中のOさんに報告し、

 

 

そして10日。

朝、iPadでメールチェック中。

(ということは、今日で斉藤由貴も49歳か)

日中は決算と営業で忙しかったが、

夕方から夜にかけて斉藤由貴をパワープレイ。

 

ついこないだ南野陽子のセーラー服姿は生で観たが、

さすがに斉藤由貴はもうないかもしれない。

 

 

同じく10日の夕方。

いつものごとく4課長の作文の添削をした後、H君と打ち合わせ。

先週の1回めは一人でやったが、なぞのタイムアタック2回めに付き合ってもらうことになった。

 

私:「悪いなぁ、わざわざ付き合ってもらって」

H:「いや、ある意味、これも、○○プロジェクトでしょう」

私:「うまいっ」

 

 

Google Mapでルートを確認。

私:「インターを7時35分発くらいかな」

H:「何インターですか?」

私:「松山」

H:「UWFじゃなくて?」

私:「…。ごめん、そのボケわからんかった」

 

今回の○○プロジェクトには、UWFインターはあんまり関係ない。関係なくもないけど。

 

 

11日(金)

なぞのタイムアタック、2回め。

金曜だが、会社が土曜スケジュールになったので、私もH君も午前中休みである。

 

7:30 松山インター前交差点発

7:42 はなみずき通りに3つもあるファミマのうちの一つでHくんに乗ってもらって、最短ルートを指示してもらいながら、会社へ。

ふだんの私の通勤ルートまで到達したころ、すぐ前にたまたまW君のクルマ。

8:12 そのままW君に先導してもらい、会社の駐車場に到着。

 

約30分。いちおう大丈夫。

 

タバコ吸って、すぐ折り返し。

 

元のファミマでH君を降ろして、今度は独りで、

なぞのタイムアタック、3回め。

 

8:48 ファミマ発。

9:12 会社着。

時間は短縮したが、時刻が違うのであまり役にはたたない。

 

しかし、まあ、たぶん間に合う。

2015/09/08

まだ行くのか

油断してたらMonkに矢井田瞳が来てた。もう1ヶ月前のことだが。

 

私がMonkに行くというと谷山浩子だが、

今年はMonkではなく、高島屋の上でやるらしい。

 

いつも、「行こうかな、やめようかな、やめよう」になっているのは、

杉山清貴。今年も11/23に来るらしい。

 

 

子規記念博物館で立川志の輔独演会があるらしい。

というのをOくんから聞いた。

しかもチケット2枚持ってて、しかも奥さんは行けないらしい。

というわけで誘われたので、行くことにした。

 

落語は久しぶりである。

2006/4/30 桂米朝

2006/11/23 桂三枝

2008/2/6 笑福亭鶴瓶

あとは、桂文珍のチケットを取ったのに3月末で死にそうだったので行かなかった年があった。

 

9月22日 13:00から。

そして、

9月22日 18:00からは、宇和島で新日本。

 

2012年末のJWP後楽園&プリプリ東京ドーム以来、

久々のダブルヘッダー。

2015/09/06

観に行ったイベント20150127~20150904

というわけで、夏のイベントが一段落したので、

今年ここまでで観に行ったイベントを整理しておく。

 

1月27日 荻野目洋子 大阪・新歌舞伎座
2月7日 スターダム 愛媛・八幡浜市スポーツセンター
4月25日 新日本 愛媛・松山市総合コミュニティセンターキャメリアホール
6月21日 DDT 愛媛・松山市総合コミュニティセンター企画展示ホール
7月5日 ドラゴンゲート 愛媛・テクスポート今治
7月18日 玉置浩二 愛媛・砥部町文化会館
7月19日 岩崎宏美 愛媛・ひめぎんホール小ホール
7月25日 新日本G1クライマックス 香川・高松市総合体育館
7月26日 BIG3+1 愛媛・松山市民会館大ホール
8月14日 新日本G1クライマックス 東京・両国国技館
8月26日 志村魂 愛媛・松山市民会館大ホール
8月29日 渡辺美里 愛媛・サロンキティ松山
9月4日 八神純子 愛媛・松山市総合コミュニティセンターキャメリアホール

それぞれのリンクは私の感想記事へ。

(ドラゲーだけはほとんど書いてないので省略。)

 

 

客入りがもう一つだったのは、

荻野目ちゃん、G1高松、BIG3+1、G1両国、八神純子。

そして満員とはいえ、かつてに比べれば激減の美里。

 

しかし、以上6つのイベントの満足度はどれも非常に高かった

できればもっとたくさんの人たちに観てもらいたい。

八神純子コンサートツアーあなたの街へ 松山

4日(金) 松山市総合コミュニティセンター・キャメリアホール 500人

2015-09-04180558

 

17:30 というわけで、会社からクルマでコミセンへ直行。

どこに停めるかちょっと考えたが、

もしかしてと思って、コミセンそのものの駐車場へ突っ込んだら、

余裕で停めれた。

 

うーん。だいたい予想出来てしまうなぁ。

 

 

そして入場。

先行予約でS席5000円で、

前から3列目のほぼ真ん中で、通路に面した席。

 

 

後ろを振り返ってみた。

うーん、そうか。

そういう席の売り方をしたらしく、2Fと3Fは客が入っていない。

1Fは満席。たぶん500人くらい。中途半端に2F3Fに客がいるよりはよい。

 

18:30 はじまった。

いきなりアカペラで「Here I am」。

なんだこの上手さ。

 

 

前半1時間20分で12曲。

主に、2年前に発売したアルバム「Here I am」から。

 

持ってなかったので、ほぼすべて初めて聴く曲だったが、

曲調はバラエティに富み、その全てが完璧な歌声。

 

昔の大ヒット曲を持つ人の場合、

昔の曲はいいけど最近のは聴いたことがないからよくわからないね

ということもあったりするが、

今回はそんなことは全くなく、初めて聴く曲であっても、

何を歌い何を伝えたいのかがとてもよく分かった。

 

 

MCでは、

  • 松山城に歩いて登ったけどやっぱりリフトに乗ればよかった。
  • 写真を撮ってくださいと言われて、自分のことを知らない若者だったのに、勝手に勘違いした
  • 坂の上の雲ミュージアムに行ってきた。

等の地元ネタや、東日本大震災からの復興への思いとか。

 

 

あと、MCでびっくりしたのは、客入りがよくないことについて思いっきり正面から言及したこと。しかも、あくまで前向きに。

一言で言うと、「That's OK」であり、それは日本語の「ま、いっか」とは、前向きという意味でニュアンスが違うらしい。

 

 

前半終了後、10分の休憩。

休憩入り放送も休憩明け放送も本人がやってた。

 

 

あまりに素晴らしすぎる歌声。

最初はその気はなかったが、

これはどうしても直接お礼を言わねばなるまい

休憩中にCDを買いに行った。

 

 

前半だったか後半だったか。

途中で、舞台に上がるための階段に腰かけて、MCのあとに、

「チョコと私」。

私の目の前2m先での歌声は、それはそれはすばらしいものだった。

 

 

 

後半では、

80年前後の

「ポーラースター」「Mr.ブルー」「パープルタウン」なども、

もちろん演り、

「Here I am」からは

「Take a chance」とか、振付が特徴的な「Rising」とかを演る。

 

MCでは、

「『昔の歌はキー下げて歌ったほうがいいよ』って言われたけど、そんなのやってみなきゃわかんない」と言っといて、実際、当時と同じキーで歌う。

 

何度も書くけどおそるべき歌唱力。

たぶん若い頃よりさらにうまくなってる。

 

 

 

アンコールでは「夜間飛行」と、

そして、客席に降りてきて、完璧なアカペラでの「Smile」。

で終了。

 

 

終演後は、列に並んで、

握手してもらって、サインしてもらって、お礼言って、

終了。

2015-09-04220951

 

 

数年前に広島へ観に行った時は、ここまでは感じなかったが、

今回はとにかく、

「圧巻」とか、

「感動」とか、

「これを観ずに死ぬのは、人生損してる」

と思わせられる、最高のライブだった。

 

 

全部で23曲だったか、

とにかく5000円(あるいは3500円)でこの内容は安すぎる。

 

しばらく近所には来てくれそうにないが、

また追っかける人が増えた。

生きててよかった。

2015/09/05

1曲ではなく、そして謎のタイムアタック。

4日(金)

旧タバコ部屋に、私より少し年上の同僚が2人いたので、言ってみた。

 

私:「今日は八神純子を観に行くんですよ」

某:「八神純子かぁ…。でも結局、1曲しかないでしょ?」

 

待て待て待て。

 

私:「いやいやいや、その場合の1曲ってなんなんですか?」

某:「みずいろの雨」

私:「少なくとも、もう1曲はあるでしょう」

某:「何?」

私:「パープルタウン」

某:「あぁ、そうか」

 

 

 

ちょっと前に、

元メンバー逮捕で話題 「C―C―B」は究極の一発屋だった?

という記事が出て、

それに対して、

「C-C-Bが一発屋?」日刊ゲンダイのもの知らぬ記事に批判あつまる

という記事が出た。

 

30年前の高校生としては、C-C-Bを一発屋呼ばわりされるのは心外であるし、

40年前の小学生としては、八神純子が1曲しかないと言われるのも心外である。

 

「ポーラースター」「Mr.ブルー」「思い出は美しすぎて」「想い出のスクリーン」あたりは、基本。

 

 

 

そして夕方。

 

今までは、歌唱力に関して、

玉置浩二最強説

を唱えていたが、

 

正確には、

状態がいい時の)玉置浩二は、最強

だった。

 

 

そして6時半から9時過ぎまでのライブが終わり、

 

八神純子最強説

 

に変わった。

 

詳細はさらに別記事で。

 

 

 

 

5日(土)

午前中休み。

7時40分ころから出かけた。

松山インターから職場までのタイムアタック

 

8:00 松山インター前交差点を通過

8:13 南斎院のファミマ到着。

 

13分間で到着した。

かなり短時間である。

 

が、今日は土曜補正がかかっていたので、

来週の金曜にもう一回やる予定。

 

そのまま、出社。8時30分着。

この区間のタイムアタックに関してはプロであるUくんに、所要時間を報告。

 

 

午前中。最近触ってなかったが、プログラムAについて、作業。

今まではChromeでしか動作しなかったスキン切り替え用のJavascriptを別のものに差し替えたら、

Firefox、IE、Safariでも動くようになった。

2015/09/04

ま、無駄遣いなんだけどさ。

2つ前の記事内容を受けて、

 

T:「何をムダづかいしたんですか?」

私:「ムダづかいじゃないっ、衝動買いですっ」

T:「あれ?なんかコンピュータ関係かなぁって。」

 

いや、その記事のジャンルは、

「プロレス・格闘技」、「旅行・地域」

である。コンピュータは、関係ない。

 

 

F:「何を買ったんですか?」

私:「秘密です。」

いや、だから、コンピュータ関係ではありませんので。

 

 

私:「あれを買ってしまいました」

W・W・H:「そうですか」

3人とも、たいして驚かない。

 

この時の彼ら3人に共通する心情を30字以内で説明すると、

「まぁ、こいつなら、それくらいのことはやっても不思議ではない。」

である。

 

 

一番通じそうな、部員ではないTさんにも言ってみた。

私:「あれを買いました」

T:「おぉぉ、そうか。それは、がんばれ」

私:「がんばります」

 

期待通りの反応をありがとう。

詳細は後日。

八神純子コンサートに行ってきた。

 

おそるべき歌唱力。

いまだにまったく変わらない高音域。

 

ファンじゃなくても、生きてる間に一回観とくべき。

2015/09/02

衝動買い

今年はなんやかんや買いまくっているが、

ついさっき、今年最大の衝動買いをしてしまった。

 

今書くとバカ呼ばわりされそうなので、

時期が来たら書くことにする。

 

当たっても何も賞品を出すつもりはないが、

ヒントは、この記事のジャンル。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »