サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 道をそれる | トップページ | 世界の平和を守るため »

2016/01/27

真田丸 第3回

5分で分かる真田丸~第3回「策略」~

 

高遠城で、家康と本多正信が会話中。

そこに現れたのは、本多忠勝。

20160127-195127-0

私の基本はたくさんあるが、この人も基本

…いや、本多忠勝が基本というわけではなく。

 

 

1971年の彼は、武将ではなく、別のことをやっていた。

hongo

20160127-201157-0

 

 

そして、どういうわけかそこに出くわしてしまったのは、

主人の温水洋一がひどいやり方で勝頼を裏切った末に、

織田信忠に首をはねられてしまったせいで、

行き場を失っている、木村佳乃のダンナの高木渉。

20160127-195248-0

必死で逃げるが、捕まって、

20160127-195329-0

忠勝に斬られそうになるが、家康が止めてくれて、なんとか命拾い。

 

 

 

一方その頃、堺雅人は。

黒木華へのおみやげなのに、

「私の代わりに持っていってくれ」

と長澤まさみに頼むという、空気の読めなさ。

 

が、拒否されて、結局いっしょに行くことに。

 

 

20160127-194834-0

黒木華のは箱入りの櫛だが、

自分がもらった櫛は箱入りじゃないので、

差をつけられて実は悔しい長澤まさみ。

 

20160127-195505-0

その後も黒木華と信繁が仲よくしてるのを視て、

どうでもいいかのように言いつつ、複雑な心境の長澤まさみ。

 

 

そして、その背後から…

20160127-195532-0

「すいません、ちょっと事情があって、お笑いの仕事がやりにくくなったんで、役者やってます。」

というセリフを言ったわけではもちろんない、今野浩喜。

 

 

「隣の里の人々が勝手に自分たちの山に入って、いろいろやってます」

という今野からの報告を受け、みんなで山へ入り、追い出したあと。

 

20160127-195651-0

足を挫いて信繁に背負ってもらって、実はとてもうれしい長澤まさみ。

 

20160127-195727-0

しかしそこに、不審人物が登場。

 

20160127-195758-0

「仮面ライダーに殺されかけたんだよ~」

とはもちろん言ってない、高木渉。

 

 

 

一方その頃。お兄ちゃんの大泉洋は。

 

パパから、「上杉に大事な手紙を届けてこい」と言われて、

藤井隆と一緒に出かけるも、

途中で、寺島進と西村雅彦の手の者に襲われ、

藤井隆は斬られて血を吐いてその場に倒れた

 

20160127-200029-020160127-195849-020160127-195916-0

 

 

20160127-195948-0

帰ってきて、パパに謝るが、どういうわけかパパは全然怒ってない。

 

「寺島進と西村雅彦がいました。やっつけましょう」

とパパに進言するが、そこに当の寺島進が出現。

あげくの果てに、死んだと思っていた藤井隆までもが出現

20160127-200154-020160127-200218-0

寺島進は実は真田側についていた。

今回の「お手紙届けましょう作戦」は、西村雅彦だけをひっかけて、

信長が真田昌幸に興味をもつように仕向けるためのものだった。

 

が、パパから何にも知らされておらず、

まじめに任務に取り組んだが、それに失敗して、

真剣に謝ったのに、実はまるでドッキリのような話だった

ことが、大いに不満な大泉洋。

 

20160127-200431-0

自宅に帰ってからも、とても悔しい大泉洋。

 

20160127-200342-0

「兄貴が悩んでるから話を聞いてやれ」と、

堺雅人に助言する寺島進。

 

 

その後。

木村佳乃と高木渉の、感動のご対面。

20160127-200509-0

 

その後、義弟の大泉洋に斬られそうになるが、

「この人殺すなら私も殺せっ」

とドスの利いた声で弟に言い放つ木村佳乃。

結局、斬らなかった。

20160127-200710-0

 

 

長男は、つらい。

« 道をそれる | トップページ | 世界の平和を守るため »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真田丸 第3回:

« 道をそれる | トップページ | 世界の平和を守るため »