サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月の31件の記事

2016/02/29

2016年カラオケ部総会

19:02~22:02 シダックス松山二番町

 

今年も、SさんとOさんと私とで、2月末日に決行。

採点はしないので、ジョイサウンドにした。

 

しかし、

  1. リモコンの操作をなにか間違えたのか、
  2. 店がシダックスだったのがいけなかったのか、
  3. まだ帰宅直後なので反映するのに時間がかかっているのか、

 

とにかく、ジョイサウンドのサイトにログインしてみても、

私が歌った曲しか記録が残っていない。

 

…。

 

とりあえず、今日は私の分だけ

ド鉄板ばかりである。

挑戦する心、全く無し。

 

1 素敵にシンデレラ・コンプレックス 郷ひろみ 
2 麗人 沢田研二 
3 春雨 村下孝蔵 
4 さらばシベリア鉄道 大滝詠一 
5 すべてはこの夜に 吉川晃司 
6 19:00の街 野口五郎 
7 哀しい人 中村雅俊 
8 また逢う日まで《生演奏》 尾崎紀世彦 
9 東京砂漠《生演奏》 内山田洋とクール・ファイブ 
10 帰れない二人《生演奏》 井上陽水 
11 別れの予感《本人映像》 テレサ・テン 
12 情熱の嵐 西城秀樹 
13 時の過ぎゆくままに《本人映像》 沢田研二 

 

明日以降、SさんとOさんの歌った曲を追記する予定。

しかし、全部思い出せるかどうかはかなり微妙。

 

 

 

(3/1 0:29 追記)

上記3の「まだ帰宅直後なので反映するのに時間がかかっている

だった。SさんとOさんの歌った曲も判明。

遅くなったので、まとめるのは次の記事で。

2016/02/28

春休みが終わる

28日(日)

 

普通に起きたが、ヒマすぎる。

このまま家でダラダラしていると、

明日の営業用の書類を作らないような気がしてきたので、

10時前に家を出た。

 

いつものローソンに寄ったら、

駐車場にO君がいたが、

今日は会社には行かないらしい。

挨拶だけして、私は出社。

 

 

10:30~14:00 書類作成

14:30 帰宅

 

以下、何もなし。

今日は真田丸も視なかった。

 

今年も、明日のカラオケ部会が終わると、春休みが終了。

2016/02/27

Os04(KO)●、Os05(KO)●

27日(土) 休日。

 

8:50~11:00

対Oくん。

2時間でダブルヘッダー。

あっさり2連敗。

…。

先週の感じだと、今日も1勝くらいできそうだったのだが。

1戦目は殺すべきところを2箇所とも殺せず、その横の自分が死に。

2戦目は辺の地に走ったつもりが、中央を巨大にまとめられて負け。

通算敗。

 

 

11:30 帰宅。

以下、とくに何もなし。

 

 

夜。

とある投票を行なった。

長い間みんなよくがんばったと思う。

もう終わってもいいと思う。

2016/02/26

鏡男について語る2016年

昼食時。

今日のメニューはオムライス。

誰かが言った。

某1「(メニューが)昭和やなぁ」

私:「でももう昭和も遠くもなりましたねぇ」

 

 

その2、3分後。

食堂に入ってきて私の前に座った人が言う。

某2:「デアゴスティーニで、円谷の…」

私:「あぁ、ウルトラマン以外のやつ」

2016-02-26203409

 

その後、ミラーマンについて、そこにいた数人がワイワイガヤガヤ。

『ミラーマン』は、1971年12月5日から1972年11月26日まで、フジテレビで毎週日曜日 19:00 - 19:30 に全51話が放送された特撮テレビドラマ作品、およびそれに登場するヒーローの名前である。

 

私は当時2歳だが、かなり一生懸命視てたという記憶はある。

主題歌も歌詞を見ずに歌えるし、

地球人の母と二次元人の父の間に生まれた、という設定

も知ってるが、

「二次元人の父」というのがどういうものだったかは、覚えていない。

 

 

今回のデアゴスティーニのコレクションにも入るが、

近々、単体のDVDボックスも発売されるらしい。

しかし、すでに過去に何度もDVD化されているので、

アマゾンのレビューでは「またかよ」という声も結構あがっている。

 

 

というわけで、食堂内の会話は続く。

私:「鏡京太郎が…」

某3:「石田信之。(即答)

私:「あぁ、先に言われた。」

 

ついさっき、「昭和は遠くなった」といったばかりなのに、

オッサンばかりなので、会話が昭和。

2016/02/25

点が出ない

25日(木)

今日はよいことが1つあったが、詳細省略。そのうちわかる。

 

 

「今日寝て、明日起きたら、4月30日になってないかなぁ」

とか言いながら、自席の片付けを終了。

次はOA室を片付けなければならない。

 

 

片付いた自席に座っていると、某同僚がやってきて言った。

「かくかくしかじかをやってくれ」

…。

そんな仕事が私のところに来るか。

それは、やらねばなるまい。

が、あんまり頑張りすぎると、ひどいことになる。

前回もそうだった。もっと力を抜かなければならない。

そのうちわかる。

 

 

仕事上の不安なことが3つ。

 

こういうときは、歌いに行こう。

 

明日は、特殊スケジュールなので11時半までに出社すればよい。

K:「じゃあ、明日の朝、歌いに行くのはどうですか?」

私:「平日の朝はたしかに安いけど、営業3つやる前に、2時間か3時間歌うって、アホやろ。風呂入ってから営業とかならまだいいけど。」

 

 

18:30~20:30

いつものキスケ。

今日は前回とは違い、ふたたびジョイサウンドにしてみたが、

やっぱり採点は惨敗。

 

1 はがゆい唇 高橋真梨子
2 ごめんよ涙 田原俊彦
3 別れの予感《本人映像》 テレサ・テン
4 君は1000% 1986 オメガトライブ
5 メロディー 玉置浩二
6 カリフォルニア・コネクション 水谷豊
7 オレンジ《本人映像》 安全地帯
8 愛の園 西城秀樹
9 ロンリー仮面ライダー 子門真人
10 戦え!仮面ライダーV3 宮内洋/ザ・スウィンガーズ
11 あしたがすき 堀江美都子/ザ・チャープス
12 スケバン刑事メドレー 南野陽子
13 素敵にシンデレラ・コンプレックス 郷ひろみ
14 はと 童謡
15 さよならのオーシャン 杉山清貴

 

「愛の園」が93.911という高得点だった。

この歌は、童謡っぽいというか賛美歌っぽいというか、

そういうメロディーなので、

じゃあ、童謡なら高得点になるかと思って「はと」を歌ったが、

87.590でやっぱりダメ。

 

 

カラオケなんてしょせん自己満足だし、

自分の耳で聴く自分の歌声は、

他人が聴く自分の歌声よりも、

はるかにうまく聴こえてしまう

のであって、

客観的に言うと、私の声など大したことはないのだが、

部会も近いことだし、もうちょっとなんとかならないものか。

 

いや、やっぱり、次からはおとなしくDAMに乗り換えよう。

2016/02/24

「ポチる」と、「ピンからキリまで」

昨日今日と、OA室では、Yくんがプログラミング部の活動中。

ときどき、プログラミング関連その他の質問をしてくるので、

それに答えつつ、私自身は自分の予習。

 

そして、彼が言った。

Y:「なんで、物買うときにクリックすることを『ポチる』って言うんですか?」

私:「それは、Yさんは世代が違うから知らんと思うけど、昔々、ヤッターマンていうのがあって、ちょっと前に深田恭子がやってたけど、オレが小学校の低学年の時のアニメで、スイッチ押すときに『ポチッとな』って言ってたのが語源。」

Y:「あぁ、なんか太ったのとやせたのが両側にいるやつ」

私:「そうそう。トンズラーとボヤッキー」

 

自分が毎週言ってた言葉が、

三十数年後にネットスラングになって使われているとは、

ボヤッキーも思ってなかったことだろう。

 

 

 

 

帰宅後。

すでに新日本プロレスワールドで1月30日当日に視ていたが、

テレ朝チャンネルで今日やってたので中邑真輔の壮行試合を視た。

 

新日本プロレス・木谷高明オーナー「WWEの上位概念を覆したい」

中邑真輔がWWEと正式契約「世界にぶつけたい。イヤァオ!」

中邑が新日ラストマッチで「イヤァオ!」棚橋がオメガとIC王座決定戦で激突

(スポーツナビ)

 

プロレスを観たことない人には、

とりあえず一回、会場で観てください

と常に思う。

 

 

 

しかし、プロレスにもいろいろある。

 

愛媛発のご当地団体『愛媛プロレス(仮)』が旗揚げ!三富、円華、PSYCHO、藤田らが参戦決定!(バトル・ニュース)

愛媛プロレスいざ発進 4月に旗揚げ戦(愛媛新聞)

 

大丈夫か?

2016/02/23

プリプリのライブビューイング

2012/12/24 東急ハンズ渋谷→JWP後楽園ホール→プリンセスプリンセス東京ドーム

から、3年3ヶ月。

 

3月11日に仙台でライブをやるのは知っていた。

そして、イープラスから今日来たメールによると、

2016年3月11日(金)に宮城県仙台市のライブハウス
「チームスマイル・仙台PIT」のこけら落とし公演として実施するライブ
『PRINCESS PRINCESS TOUR 2012-2016 再会 -FOREVER-』を、チームスマイル・豊洲PIT、そして、
日本全国の映画館へ生中継することが決定した。

 

「日本全国の映画館」か。

 

調べてみた。

 

愛媛県 シネマサンシャイン衣山。

 

クルマで5分。

東京ドームに行くよりは近いな。

 

チケットが取れれば行ってみよう。

2016/02/22

ニュージャパンカップ 勝敗予想 優勝は内藤

■「ニュージャパンカップ」トーナメント組合せ
<1回戦 3月3日 大田区総合体育館>
1回戦A
棚橋弘至vs.バッドラック・ファレ
1回戦B
天山広吉vs.マイケル・エルガン
1回戦C
真壁刀義vs.タマ・トンガ
1回戦D
永田裕志vs.後藤洋央紀
1回戦E
本間朋晃vs.小島聡
1回戦F
矢野通vs.高橋裕二郎
1回戦G
石井智宏vs.EVIL
1回戦H
YOSHI-HASHIvs.内藤哲也

<2回戦 3月4日 後楽園ホール>
2回戦A
棚橋弘至vsマイケル・エルガン
2回戦B
真壁刀義vs.永田裕志
2回戦C
本間朋晃vs.高橋裕二郎
2回戦D
石井智宏vs.内藤哲也

<準決勝 3月12日 青森・新青森県総合運動公園 マエダアリーナ>
準決勝A
棚橋弘至vs.真壁刀義
準決勝B
高橋裕二郎vs.内藤哲也

決勝
棚橋弘至vs.内藤哲也

 

ま、全部当たるようなことがもしあれば、大したもんですよ。

 

2016/02/21

主役みたいな脇役と、おもいっきり脇役

昼前に帰ってきて、あとは一日中ぼーっとしていた。

18:00から真田丸第7回を視た。

ネット上では「早丸」の愛称で人気 BS視聴率が好調なワケとは?

 

 

内容はいずれ別記事で書くが、

どこの大名の配下につくかが、これから先、二転三転四転するらしく

こんがらがりそうだったので、

 

(いやぁ、今日も草刈正雄はかっこよかった)と思いながら、

ウィキペディアで真田昌幸を調べて読んでみたところ、

その最後の方に…

 

真田昌幸が登場するテレビドラマ

  • 講談ドラマ 猿飛佐助(1963年 演:市川中車)

(中略)

  • 江~姫たちの戦国~(NHK大河ドラマ、2011年 演:藤波辰爾)
  • 真田丸(NHK大河ドラマ、2016年 演:草刈正雄)

 

…。

なんか、若干、引っかかるところがあったような気がしないこともない。

いや、それにしても、草刈正雄はかっこいい。

Os02(KO)●、Os03(59-35)○

21日(日)

8:50~9:30 対Oくん。私が白。

20160221-085508-020160221-090644-020160221-093002-0

右下の三々に入ってきた黒を殺せず、攻め合い負けで逆に9子取られたところで、私が投了。

2016年の通算、1勝1敗

 

 

タバコ吸いに行った後。

9:50~11:02 私が白。

20160221-095127-020160221-101607-020160221-110236-0

私にとって危険なことやつらい時間帯はほとんどなく、

だからといって逆に派手に石を取ったりするようなこともなく、

1時間強で終局。

59VS35。盤面24目差で私の勝ち。

 

2016年の通算、2勝1敗

2016/02/20

上海には行きません。

20日(土)

午前休みではあったが、名簿出力系の仕事など、

頼まれ仕事がいくつかあったので、9時過ぎに出勤。

時間がかかるかと思ったが、わりと早く終わった。

 

 

その後、

職員旅行の行き先検討会議。「雑談」ともいう。

私:「今年は宮崎か鹿児島で、来年は中国なんですよね。」

某:「上海とか。」

私:「…今年は宮崎か鹿児島で、来年は中国(地方)なんですよね。」

某:「だから上海とか…」

私:「…」

 

彼のボケがあまりにもベタすぎてツッコミ方に困る件については、

ここだけの秘密にしておこう。

 

そんな彼は、今日が長嶋茂雄の誕生日であることを知っていた。

毎年勝手に祝ってる、2月20日。

  • 長嶋茂雄 80才
  • アントニオ猪木 73才
  • 志村けん 66才

 

 

午後。Sさんと囲碁。私が白。

序盤はまぁ順調。

中盤で逆転されて投げそうになったが、

終盤で再逆転。60VS48で勝ち。1勝0敗。

 

 

 

夜。昨日に続き、新日本後楽園を視聴。

石井がTV王座を戴冠 内藤はリーサルと共闘か!?=新日本プロレス

アンダーソンもWWE移籍 きょう20日が新日ラストマッチ

 

今日の試合後のアンダーソンとギャローズは、

四方に向かって深々とお辞儀。

続々と新日本から選手が抜けていく。

 

 

ほか、こんなニュースも。

世IV虎改め世志琥 今だから言える「惡斗との凄惨マッチ」の真実

今のところ、私にはとくに言うことはない。

 

 

今日のSONGSは岩崎宏美なので視なければならないが、

まだ22時過ぎで放送前なので、感想は後日。

2016/02/19

されどわが友 わがふるさと

少し暖かくなってきた。

2月が終わりに近づいてきた。

 

ということは、今年ももうすぐ3月がくる。

1日が24時間じゃなくて36時間くらいあったらいいのにと思う、

3月がやってくる。

 

早くゴールデンウイークになればいいのに。

 

 

と思いながらWebを見ていると、

勝手に手が動きはじめ、

 

  1. ANAで航空券購入。
  2. 日産レンタカーも予約。
  3. そして楽天トラベルで3泊分のホテルを確保。

 

4月30日~5月3日まで、沖縄旅行確定。

 

♪おきなわのうみへ いーこぉー

 

 

前回、沖縄に行ったのは、

前の職場の6課担当で心身ボロボロになった、

17年前の2月2日すぎ。

 

「探さないでください」というメモを自席に残して旅立ったら、

それを見たUくんとYさんが爆笑した

という、17年前。

…という話も、9年前の今ごろにすでに一回書いていた。

 

 

 

夕方。

「じゃあ、サーターアンダーギーか、ちんすこうで。」

とか言われながら、退勤。

 

 

 

 

日没が遅くなってきた。

2月が終わりに近づいてきた。

 

ということは、今年ももうすぐカラオケ部会がある。

今年はここまであんまり練習していないが、今日は練習しに行こう。

 

 

18:30~21:00

いつものキスケ。

採点基準がつらいので、今日はジョイサウンドではなくDAM。

ログインしなかったので、歌唱履歴は残らない。

「精密採点」してみたが、どの曲も、平均点は軽く超えられた。

やはりジョイサウンドの採点基準は、きつすぎる。

 

 

今日は70年代の十八番が中心。

部会前なのであんまり冒険する気はない。

また、OさんもSさんも一世代上なので、

80年代や90年代でも新しすぎる。

 

  1. 情熱の嵐
  2. 激しい恋
  3. ブルースカイブルー
  4. 愛の園
  5. 19:00の街
  6. 私鉄沿線
  7. 2億4千万の瞳
  8. 青春II
  9. 冬の色
  10. Taking off
  11. ホーリーアンドブライト
  12. ガンダーラ
  13. さらば恋人
  14. もしもピアノが弾けたなら
  15. カリフォルニア・コネクション
  16. 勝手にしやがれ
  17. HANABI
  18. Monster
  19. 進め!ゴレンジャー
  20. レッツゴー!!ライダーキック
  21. ロンリー仮面ライダー

 

「愛の園」がスティービーワンダーの作詞作曲であることを、

36年経って、今日知った。

当時11才の私は、

なんか、西城秀樹っぽくないけど、いい歌だなぁ

と思っていた。

 

ミスチルと嵐はここのところずっとガイドボーカル付きで練習しているが、とくにミスチルの方は、難しくて無理。

 

ラストの「ロンリー仮面ライダー」は、特撮モノの主題歌だが、いい歌。

2016/02/18

SA・RA・SA・RAの春なので

充電中の都はるみ、復帰には消極的(デイリー)

 

1月3日に書いた「浮き上がる乗り物」の、

「ホバークラフトとっくに廃止されてた」とか、

上記リンクの、「都はるみが充電中だった」とか、

知らないうちにいろんなことになっている。

 

 

昨日だったか、何かのニュースの関連であちこちWebを見ていたら、

いつのまにか、

よみうりランドオープンシアターEASTがなくなっていた。

しかも3年も前の話。

 

 

EASTで観たことがあるコンサートは、以前にも書いたが、2回。

1988/7/24 河合奈保子

1989/4/30 中森明菜

 

しかし、2人とも、もう今後はコンサートはないだろう。

 

80年代アイドルでもし今後コンサートがあれば行ってみたいのは、

柏原芳恵と長山洋子。

2人とも今も歌ってはいるが、

柏原は単独公演は難しいかもしれないし、

長山はアイドル時代の楽曲でのコンサートは絶対ないであろう。

2012年にヴィーナス歌ってる動画はあったけど。

 

 

ま、未来のことはわからないので、

何かがどうかなって実現するかもしれないので、

やるのなら行きたいなぁと思いつつ、日々過ごすことにする。

2016/02/17

真田丸 第6回

5分で分かる真田丸~第6回「迷走」~

 

『真田丸』有働由美子アナこそ天下取り!?織田信長も明智光秀もあっさり殺す「ナレ死」が話題に

 

というわけで、第6回。今回の記事も長い。

 

20160217-210935-0

大勢の人質たちと一緒に逃亡中。明智勢に見つかった。

20160217-211044-0

お姉ちゃん危機一髪のところに、

弥七なみのかっこよさで藤井隆が登場。

草刈正雄がかっこいいとか、大泉洋がかっこいいとかも、

もちろんだが、藤井隆のかっこよさもかなりのもの。

 

 

しかしとうとう追いつめられたお姉ちゃん。

20160217-211137-0

20160217-211228-0

こんな崖っぷちなんて、

1時間30分過ぎころから犯人が自供し始める場所

でしかないと思っていたのが、まだ放送開始数分後である。

 

20160217-211316-020160217-211341-020160217-211354-0

そしてまさかの飛び降り。ビビる弟と、ビビる藤井隆。

20160217-211434-0

泣く姉ダンナをなぐさめる弟。

 

一方、滝川一益がパパを呼んで言った。

20160217-211630-0

滝川:「信長様がなくなった」

パパ:「い、今、なんと?」

滝川:「くさい芝居はやめろ、知っておっただろう?」

パパ:「信濃は国衆が守ります」

滝川:「国衆は信用できん」

パパ:「国衆は私が抑えます」

滝川:「オマエが一番信用できんのじゃ。わしに人質を出せ」

パパ:「わかりました」

20160217-211656-0

20160217-211755-0

真田の里へ帰る途中、どこぞの武士集団(織田家・森長可)を見つけたので、隠れた信繁たち。

20160217-211839-0

しかし背後から別の集団にいきなり取り囲まれて大ピンチ。

20160217-211957-0

と思ったが、信繁とは馬が合う寺島進だったので、大丈夫。

森長可:「そいつはだれだ」

寺島:「真田の小わっぱです」

 

 

20160217-212204-0

真田の里では国衆会議中。

滝川に味方しようとするパパに対して今日もキレてる、西村雅彦。

 

途中で大泉洋がパパを弁護しようとすると、

20160217-212058-0

西村:「黙れっ、こわっぱっ」

20160217-212138-0

話を途中で封じられてヘコむ大泉洋。先週も同じこと言われてた。

 

同じ「小わっぱ」でも、寺島と西村ではずいぶん違う。

 

 

そのころ浜松では

20160217-212345-0

伊賀越えのダメージを癒すべく、本多正信と麻宮サキ阿茶局に、

体のケアをしてもらっている家康。

20160217-212440-0

そこに忠勝がやってきた。

忠勝:「拙者は1日で疲れは取れました」

家康:「化け物か?」

いや、その人は改造人間です

 

 

忠勝:「出陣の準備ができました。」

20160217-212527-0

忠勝以外の三人:「え?どこ攻めるん?」

忠勝:「信長様のかたきをとりにいきましょう!!」

家康:「行かないよ。仕えてたわけじゃないし」

家康以外の三人:「え、織田家の家来じゃなかったの?」

 

 

20160217-212659-0

帰ってきた信繁、姉ちゃんを助けられなかったので、

パパと兄ちゃんに謝る。

 

20160217-212741-0

ママ、号泣しながら信繁を叩く。

信繁、なされるがまま。

それを止める兄ちゃん。

 

20160217-212814-0

ヘコむ信繁と、見守る兄ちゃん。

20160217-212908-0

なんかもうちょっとマシなこと言えばいいのに、

面と向かうと憎まれ口の長澤まさみと、

気力がないので言われるがままの信繁。

 

20160217-213117-0

黒木華のところに愚痴りにきました。

信繁:「何も言わなくていいから、私の話を聞いてくれ」

黒木:「はい」

 

オレはだめなやつだ。生きてる意味ねー。兄ちゃんより才能あるからそれ使って兄ちゃん助けようと思ってたのに、役立たずだー

 

ひとしきり愚痴った後。

両者沈黙。

信繁:「あの、なにかしゃべってもいいですよ

黒木:(あんたが「何も言わなくていい」って言ったから黙ってたんだろうがよっ)
では一言だけ」

 

全体的にはシリアスなシーンだったが、上記赤字部分の間のとり方はギャグ。話し方も現代語ふう。

 

 

20160217-214053-0

どこぞの民家のおじさんと、謎の女。

20160217-214129-0

謎の女は、ボロボロになった姉ちゃん。

生きてたけど、記憶を喪失

 

 

20160217-213226-0

2人いないけど、家族会議中。ばあちゃんに滝川の人質になってもらうよう頼んでる最中。

 

20160217-213212-0

ばあちゃんに頼んでるのに、

「人質は嫌だ。ばあちゃんの次の人質はあたしだ」とさわぐママ。

ばあちゃんはそんなママを一喝し、「よろこんでまいりましょう。」

なんという男前な草笛光子。

 

 

20160217-213330-0

そのばあちゃんのお世話のために沼田城についていくように、

パパから言われた長澤まさみ。

 

20160217-213357-0

その足で黒木華の家に行ってみたら、

仲よさげに薪割りをしている2人を見てしまい、ブルーな気持ち。

 

 

20160217-213522-0

滝川に期待してたのに、

秀吉が光秀を討ったと滝川から聞かされて、

自分が目をつけた武将はみんな外れだっ

と、息子に嘆くパパ。

 

 

20160217-213556-0

自領の物見櫓の上で、たそがれるパパ。

20160217-213715-0

そこに信繁が上がっていって、パパに物申したら、

パパのやる気が復活。親子のよい関係が現れた良いシーン。

 

 

20160217-213823-0

これは北条氏政&氏直親子。

氏政が悪い顔しているのはこの後、だまし討ちで滝川を攻めようとしているから。

太平記(1991年)のころは、まだ若かったから、こんなに悪い顔はしてなかったと思う。前も書いたと思うが、足利直義の自害(毒死)シーンはなかなかの衝撃であった。

 

20160217-214003-0

やる気が出てきたパパは、北条が滝川を攻めてるどさくさに紛れて、旧領を取り返すべく出陣を決定。

 

 

長い。もうちょっと短くまとめるべきか。

2016/02/16

なんだかなぁ

というわけ(ひとつ前の記事)で、

 

あるいは、

出社直後の「決算ミスりました」✕2

とかで、

 

若干、阿藤快のような気分にはなったものの、

 

その他は特に何事もなかったので、

一日中、プログラムAの改良。

 

休憩中。南野陽子の楽曲のよさをわかってる人がいたので、よし。

 

 

今やっているのは、

コンボボックスの挙動に関する極めて地味な修正であるが、

修正しないままだと、絶対、ユーザーから、

「不便だから直せ」

と言われるに違いない。

 

その修正は、まだ完全とはいえないが、いちおう前進はした。

 

開発開始からちょうど1年が経った。

Search Pileへの対策

現象1

IEを起動した際、

本来のホームページはYAHOO JAPANであるにもかかわらず、

一瞬Yahooに行ったと思ったら、すぐに、

Search Pileという検索エンジンに飛ばされる。

 

その後、IE上の家型のアイコンをクリックすれば、

いちおうYAHOO JAPANに行くことはできるが、

その検索窓にキーワードを入力して検索しようとしても、

エラー表示になる。

 

現象2

Google Chromeを起動しようとすると、

「C+のランタイムエラー」というダイアログボックスが出てきて、

正しく起動できない。

 

 

解決手段

  1. 他のPCを使ってAdwCleanerをダウンロード。
  2. USBメモリに入れて持ってきて、該当のPCにAdwCleanerをインストール。
  3. AdwCleanerを実行後、発見された諸項目を「削除」
  4. 画面の指示に従って、再起動。
  5. その結果、上記の現象1・現象2、ともに解決した。

 

事後指導

  1. ウェブページ閲覧中、何かをインストールするよう求める画面が出てきて、判断に困るようならば、問い合わせること。
  2. フリーソフト等のインストールにおいて、インストール手順中に、本来インストールしようとしているソフトとは異なるソフトを追加でインストールするように英語その他の外国語で指示されている場合があるので、よく読んで不要ならばインストールしない選択肢を選ぶこと。

 

 

よくわからんのにあっちこっちのサイトを見まくったり、

よくわからんのにいろんなソフトをインストールしまくったり、

そういうことは、やめてください。

 

画面上に書いてあることがよくわからんのにとりあえずやってみて、

ぐちゃぐちゃになってから私を呼ぶのはやめてください。

2016/02/15

2016年の観に行くイベントを考える

行くと言いながら結局、歯医者には行かず。

 

そして、何かイベントがないかと探しているが、ない。

 

南原清隆の現代狂言が内子座であるのは知っているが、

3月13日という日の都合があんまりよろしくなく、行かない。

 

5月5日にコミセンで新日本があるのも知っている。

これはたぶん行くが、去年もそうだったが、独りかもしれない。

 

 

今日の通勤中、自分が作った

「竹内まりや提供曲」プレイリスト

を聴いていた。

河合奈保子、岡田有希子、中山美穂、薬師丸ひろ子、中森明菜

などは基本だが、そんな中、意外だったが、鈴木雅之にも数曲。

 

鈴木雅之のライブは、20年前に行って以来、行ってない。

去年高松であったけど、行ける曜日ではなかった。

 

どっかで近々やらないかなぁと思ってローチケで調べてみると、

3月19日に福岡で「KBCオールナイトニッポンコンサート」

というのに出演するらしい。

 

他にだれが出るのかと思って見てみたら、

鈴木雅之/渡辺美里/ゴスペラーズ

 

よし行こう。

…。

全席売り切れですか、そうですか。

 

 

鈴木雅之が無理ならば、ラッツアンドスターでもいいのだけれど。

…。

絶対無理ですか、そうですか。

 

 

まぁ、イベントが多かった去年も、

本格化し始めたのは7月以降なので、

今年ももうちょっと待ってみよう。

2016/02/14

元気がない後藤さん

14日(日)

 

11日の大阪の疲れか、昼まで寝てた。

午後は営業の予習。

 

18時からBSで真田丸を視た後、

20時ころから新日本プロレスワールドで長岡大会を視た。

 

解説のミラノさん:「後藤選手の表情が…暗い。」

勝ったオカダ:「後藤さん、元気ないですね。そんなに元気ないのなら、いっそCHAOS入ったらどうですか?」

 

21時すぎからスシローに行って、

本日は終了。

 

やはり左上の5番が痛い。明日は歯医者に行こう。

2016/02/13

変わりのない土曜日

13日(土)

  • 決算作業
  • プログラムAの細かな修正
  • 画面では正しく出てるのに印刷すると部分的に欠けるという、謎の現象の調査

以上で、9時から17時半までの一日が終了。

 

そろそろ年度末作業的なものが始まり、

他の人々は忙しそうにし始めたが、

私はまだ。

プログラムAの今後がどうなるかも、まだ不明。

 

帰宅後も特に何事もないが、奥歯が一本痛くなってきた。

ついこないだ検診に行ってきたばかりだが、

また行かねばならないようである。

2016/02/12

辛口を言う人と、消えてしまいたい人

12日(金)

歩くスピードが早い人が多い大阪から帰ってきた翌日なので、

やや足がだるい。

 

昨日の南野陽子コンサートはとてもよかったが、

職場にそれについて語れる人はいないので、

 

昨日の新日本プロレス(大阪府立体育会館)について語ってみた。

 

が、オカダが勝つことはわかりきっていたし、

空気が読めない後藤さんは、

白装束+上半身に字を書き散らかして、登場。

gotookada

 

そして、解説の山崎一夫さんは淡々と言った。

「後藤の気持ちはよーくわかります。自分への焦り、何かを変えなければならない。何かを変えないと結果がついてこない。後藤の中の焦りとかいらだちとかですね、いろんなものがこう頭の中にうずまいてるのはわかります。ただ僕があえて辛口で言いたいのは、こういうね、コスチュームを変えるとか、体に字を書くことではなくてですね、試合で見せなければ何も意味が無い。あえて辛口で言います」

 

さらに、山崎さんは言った。

「もう一つ辛口を言わせてください、あえて。挑戦者ですよ。自分変えようと思って必死でこのリングに上がってるわけですよ。(それなのに、)技が一発決まるとねぇ、お客さんの視線を見てるんですよね(そうじゃなくて、)オカダだけ見て闘えばいいんですよ。そういう後藤の時に勝ちが舞いこんでくるんですよ。オカダだけ見て闘えと、私は今言いたいですね。」

 

興奮するでもなく、あきれるでもなく、

淡々とていねいに話す山崎さんのダメ出しが正論すぎて。

 

 

そしてツイッターの最新ツイートによると、

後藤さんは、消えてしまいたいらしい。

gotokietai

 

どうなることやら。

2016/02/11

南野陽子30thAnniversaryConcert 大阪・森ノ宮ピロティホール

まず、比較対象のために、

2015/1/27 大阪城と荻野目洋子ライブと海遊館

2015/11/8 斉藤由貴30thAnniversaryConcert 大阪・森ノ宮ピロティホール

 

 

さて。

20160211-152153-0

 

 

 

9:25 自宅発。空港まで近いので楽。

20160211-100524-0

9:35 松山空港着。

久しぶりの全日空。手荷物検査場前でANAカードで通過しようとするも、IC付きカードではなかったので、いったん1Fに戻って搭乗券を発行して、あらためて無事通過。

 

20160211-111924-0

天気がいいので、定時よりも前に伊丹に到着。

かつての父の職場なので、よく知った場所である。

しかし、想像していたよりも、人が少ない。

関空に持っていかれているのであろう。

 

そして、大阪モノレールには乗ったことがない。

時間に余裕があれば、

子どものころの遊び場だった千里中央まで行きたいところだが、

今回は蛍池で降りて、阪急で梅田へ。

 

斉藤由貴の時に、箕面へ行くために乗ったばかりなので、

宝塚線はあんまり懐かしくない。

 

 

20160211-114827-0

梅田で降りてJR大阪駅へ歩いて行く途中。

松山&八幡浜行きの阪急バス。

来たばかりなので、もちろん乗らない。

 

 

20160211-122304-0

環状線に乗って森ノ宮で降りて12:15ころ。

今回の会場、森ノ宮ピロティホールに到着。

斉藤由貴の時とまったく同じ会場。

 

 

入場してみると、ロビーには、

かつてのCMやドラマや映画などの数々のポスター

が掲示されていた。

20160211-125007-020160211-125023-020160211-125114-020160211-125128-020160211-125205-020160211-151738-020160211-152017-0

 

 

そして座席へ。これも斉藤由貴の時とほぼ同じ位置。

前後でも真ん中、左右でも真ん中。

 

そして開演。

まずは…

おぉぉ。

本人ではなく、スクリーンに映しだされたのは、

スケバン刑事の名シーン。

ずーっと鉄仮面をつけていた麻宮サキのその仮面が、

ついに外れるその瞬間。

視てなかったからよく知らないけど。

 

 

そして本人登場。

シングル曲を中心に24曲(最初の3曲はメドレー)。

 

斉藤由貴の時は、途中にじゃっかん重ーい時間帯があったが、

今回の南野陽子は、最初から最後まで安心感。

 

南野陽子は、元々、歌唱力がずばぬけて高いという人ではなく、

しかしその楽曲には、いい曲がとても多い。

そして「いい曲」という時、そこには彼女のあの声もどうしても必要。

 

というわけで、30年経ってはいるのだが、

下手になったとか、声が出てない、

とかいう印象はまったく持たなかった。

 

MCも、久々のコンサートの割には、落ち着いてるようにみえた。

まぁ、斉藤由貴がバタバタし過ぎではあったのだが。

 

 

そして、数々の名曲をきっちり歌って、本編&アンコールが終了。

 

セットリストは、

LiveFansに早くもどなたかがアップしているので、ここでは省略。

 

 

 

終演後。

スタッフ:「握手券を持ってる方は、自席でお待ち下さい」

 

周りを見回すと、かなり参加人数が多いようだ。

 

しばらく待った。

 

スタッフの先導でフロアを出ると、

出てすぐのところに彼女は立っていたが、

話しかける時間は、ほとんど無し。

 

流れ作業感は否めないが、

まぁ、参加者が異常に少ないよりは、多いほうがいいだろう。

 

 

 

大いに満足して会場を出て、森ノ宮駅へ戻り、

20160211-152921-0

JRで関空へ。

伊丹から森ノ宮の運賃は580円だったが、

森ノ宮から関空は1190円。高い。

 

 

20160211-172625-0

第1ターミナルで、

去年とまったく同じ任務を果たした後、

ロースカツ膳を食べて、

Peachに乗って、20:00に松山到着。

 

 

よい一日だった。

 

南野陽子のコンサートは、今日の大阪の昼&夜に続き、

20日と21日の東京もある。

一日2回公演は大変だと思うが、がんばっていただきたい。

2016/02/10

大阪までに脚を治す

10日(水)

通院のため会社を遅刻。

1月14日の続いての2回め。

今回もレントゲン撮った後、診察。脚の曲がり具合を確認しただけで、3分で終了。もうどこが折れてたかわからないくらいになっているらしい。

次回は2ヶ月後の4月6日。

1月25日ころから杖をやめ、2月に入ってからは歩く時の違和感もなくなった。階段では用心はするものの、もうだいたい普通。

 

 

10:15 会社着。

営業3つを淡々と終了。

 

 

明日は日帰りで大阪。

行きも帰りも飛行機なので、

に比べるとはるかに楽。

2016/02/09

真田丸 第5回

5分で分かる真田丸~第5回「窮地」~

 

「前回第4回のまとめが長い」と言われたが、今回も長い。

 

20160209-212609-0

堺見物後、信長と合流すべく京へ向かうが、途中で気分が悪くなってきた家康。

20160209-212643-0

そんなとき、忠勝が、重大な事実を家康に告げた。

(誤)「ショッカーの首領が、銭形警部だったんです」

(正)「信長様が、死んだらしいです。」

 

 

20160209-212804-020160209-212738-0

緊急会議中の家康御一行様。伊賀越えを決定。

 

 

 

 

 

安土にいた信繁も、「京で変事」との噂を聞いた。

20160209-212836-020160209-212900-0

信繁:「姉ちゃん、ちょっと見に行ってくるわ」

姉夫婦:「気をつけてね」

 

 

一方、本能寺の変など関係なく、

どっちも信繁が好きだが、友達同士なので微妙な2人。

20160209-212932-0

「信繁様のことが好きなんでしょ。応援するよ」とか言っちゃう、

長澤まさみ。

20160209-212957-020160209-213026-0

「真田に奉公に行け。信繁様と話す機会も増えよう。嫁に行く布石だ」とパパに言われ、黒木華に言ったことはすっかり忘れて、うれしい長澤まさみ。

 

 

そのころ家康は…

20160209-213113-020160209-213155-0

穴山:「私は腰が痛いので、別の道を行きます」

 

20160209-213220-0

家康:「またどこか出会うこともあろう」

手を握って別れを惜しむふりをしつつも、

実はもう穴山のことはどうでもいい家康。

 

20160209-213237-0

「ここはどこだ。こんなとこで死んでたまるか。いざとなったら明智につくわ」

 

相変わらず節操のない穴山梅雪。

榎木孝明なので1か月くらい何も食べなくても行きていけるはず

だがしかし、このあとまもなく落武者狩りにあって、

あえなく死んでしまったらしい。

 

 

20160209-213424-0

その後、家康一行の前に現れた、

服部半蔵こと、神田うのの弟の相方が、軽い。

 

藤井隆の佐助は悪くないと思うが、

浜谷健司の半蔵は軽い。

 

 

 

一方、真田の里では…。

20160209-213503-0

明智からの使者を軽く軟禁しておいて、

20160209-213552-0

パパとお兄ちゃんとまさみパパの3人で会議。

 

 

会議中はパパは冷静だったが、まさみパパがいなくなったとたん、

20160209-213725-0

昌幸:「のぶながぁ!!何で死んだかのぉっ。やっと安心できると思ったのにぃぃっっ!!!!!」

パパ、吠えまくり。

 

20160209-213750-0

信幸:「で、今後はどうするんですか?父上の本心は?」

昌幸:「本心を知りたいか?」

信幸:「はい」

 

20160209-213836-0

昌幸:「まったくわからんっっっっ!!!!!!」

20160209-213855-0

「どうしたらいいかわからない」という、自信のない内容なのに、

これ以上ないほどの迫力でパパに言われて、

あっけにとられるお兄ちゃん。

 

20160209-214054-0

ママ:「でも、信長が死んだから、松は人質じゃなくなったんでしょ?」

パパ:(あ、やばい。このままほっといたら、明智に持っていかれるかも)

 

20160209-214139-0

本能寺まで来てみた信繁と矢沢頼幸。

(どうやらマジで光秀がやっちゃったらしい。

あ、姉ちゃんがやばいかも。

安土に戻らねば。)

 

 

 

そして真田の里では。

20160209-214326-0

小県の国衆会議中。20160209-214343-0

西村雅彦:「オマエの見込みは、しょっちゅう外れとるではないかっ」

パパ:「とりあえず、上杉に助けを求めることにしました。」

20160209-214459-020160209-214527-0

真田信尹:「小県を助けて下さい。そして信濃から織田を追い出してください」

20160209-214606-0

景勝:「助けてあげるのはいいけど、今は織田とは戦わないよ~。大将が死んだ直後に攻めるとか卑怯やん?」

 

さすが上杉家。

天下取ろうとか、領土増やそうとか、思ってないらしい。

弱きを助け強きをくじく。

それが上杉家。

 

 

 

そして、伊賀越え中の家康は…

20160209-214654-0

主君と家臣なのに、互いにほっぺたの米粒を取ってあげてる、

家康と忠勝。

20160209-214742-0

明智軍と遭遇して逃げまくる家康。

 

 

 

そして信繁は安土に戻ってきた。

20160209-214942-0

信繁:「姉ちゃんはっ?」

姉ダンナ:「織田軍が城の中に連れて行っちゃった」

信繁:「城の中に入れますか?」

姉ダンナ:「かなり混乱してるから、簡単に入れるかも」

 

20160209-215034-0

信繁:「簡単に入れた…」

20160209-215215-0

姉ちゃん発見。

松:「他の人質の人達も助けてあげたいのっ」

 

20160209-215244-0

信繁:(多すぎるやろ!)

 

20160209-215333-0

(でも抜け道見つけてたもんねー)20160209-215355-020160209-215616-0

全員、無事に脱出。

 

そのころ、家康は…

20160209-215427-020160209-215446-020160209-215508-020160209-215527-0

伊賀越え、お疲れさまでした。

 

 

今週は、大きなヤマがなかったので、

視聴率はあんまりよくないと思う。

とりあえず、服部半蔵の出番は少なめでお願いしたい。

2016/02/08

たぎりとSPEED

8日(月)

淡々と午前中の営業を終え、食堂へ行って昼食。

 

Wさんが言った。

W:「今日は和語の話で『たぎる』が出てきたんですよ」

たぎる【滾る】(動ラ五)

1 水がさかまいて激しく流れる。「川瀬が―・る」

2 煮えたつ。「湯が―・る」

3 激する気持ちが盛んにわきおこる。わきあがる。「青春の血潮が―・る」「―・る闘志」

(デジタル大辞泉)

 

 

「煮えたぎる」ならまだしも、こんな動詞、

普通の人は日常生活で使うことはそうそう無い。

 

 

私:「営業中のWさんは、たぎってるんじゃないですか?」

W:体を震わせながら「私はこんなことしませんよ」

 

…。

周りにほかの人もいるのだから、

Hくんならともかく、Wさんは、

こんなところで急に体を震わせなくてもいいです。

 

IMG_6775

(2015/4/25 松山市総合コミュニティセンター)

 

 

私:「だいたい、『たぎる』に『体を急に反り返らせて激しく震える』なんて意味は無いんですよ。」

W:「あれはだれが言い始めたんですか?」

 

…。

なんでも知ってる私も知らない。

「たぎる」という語を使い始めたのは中邑自身らしいが、

あの動作のことを「たぎっている」と呼び始めたのが誰なのかは不明。

 

 

 

 

午後。黙々とプログラムAの改良。

夕方。某同僚のぶっ壊れパソコンのデータ救出準備作業。

 

 

 

 

帰宅後。急に、

を視たくなった。

 

今井絵理子氏の公認内定=参院比例、SPEEDメンバー―自民

 

20160208-202425-020160208-202814-020160208-203652-020160208-204157-0

1998年の東京ドームのライブDVD。

2003年に発売されたのを、

2006/2/2に購入し2008/8/21にもう1回視ていた

 

20年近く経つと、議員になる可能性も出てくるらしい。

月日が経つのはあっという間。

2016/02/07

片付いてないので今死ぬと困る

先週に続き、どこかにドライブに行こうかと思ったが、

今日は愛媛マラソンをやってて道が混んでいそうだったので、

家でじっとしていた。

 

 

昨日の夜放送された

整理整頓コメディー わたしのウチには、なんにもない。

を視たあと、洗濯&掃除をして、

一部屋片付けた。

 

が、まだ不十分なので、家全体を徹底的に片付けたい。

 

 

その他、

  • ワールドプロレスリングクラシックス 前田VSニールセン
  • ワールドプロレスリングクラシックス 猪木&藤波VSマードック&ハンセン
  • NHK囲碁トーナメント 河野臨VS井山裕太
  • 真田丸 第五回

等。

2016/02/06

汁かけ飯とピストル連射

動画】「天才バカボン」くりぃむ上田主演で初実写化!バカボンは「おかずクラブ」のオカリナ、ママは松下奈緒

 

バカボンも子どもの頃、さんざん視ていた。

アニメ化は4回されたが、視ていたのは昭和期の第1作第2作

第1作は、太陽が昇る方角と沈む方角を私に教えてくれた。

上記リンクの動画でもその話は出てくる。(2:30ころ~)

 

 

そして今、このブログの過去記事を検索していたら、

悪い知らせとバカボンパパ(2007/3/8)

すっかり帰る気がなくなったので、高校の先輩Aと後輩Bと、タバコ吸いながら、

実写版サザエさんはあったし、実写版ちびまる子ちゃんはあるが、
実写版天才バカボンは可能だろうか?

などと、どうでもいい話。

B:「目ん玉つながりのおまわりさんなんか、実写じゃ無理ですねぇ」

私:「レレレのおじさんも無理でしょ。道歩いててあんなのがいたら怖いぞー」

 

バカボン家の人々のキャスティングは、悪くないような気がするが、

上記動画リンク記事によると、

小日向文世さんがレレレのおじさん、
高嶋政伸さんがおまわりさんを演じるなど~

 

ところで最近私は、毎週「真田丸」を視ているが、

ということは、

豊臣秀吉さんがレレレのおじさん、
北条氏政さんがおまわりさんを演じるなど

ということになるらしい。

メジャー中のメジャーな戦国大名が、2人もバカボン世界に登場。

 

 

 

ところで、レレレのおじさんが、怖い。

2歳か3歳かのころ、家族でバカボンを視ていて、

レレレのおじさんを視た時に号泣した。

 

自分が道を歩いている時に、

バカボンやバカボンのパパやおまわりさんがそこを通りすぎても、

まぁそういう人もいるかなと思うが、

あのルックス(特に目)で、

しかも「お出かけですかぁ?」という言葉ばかりをひたすら繰り返す

彼のことが、人間の言葉が通じない化け物に見えた。

あんな人にもし話しかけられたら、どうしたらいいんだろう?

 

父母は、それまで普通に視ていたのに突然泣き出した私が不思議だったらしく、「どうしたん?」と何度も聞いてきたが、

2歳か3歳の私に、上記7行のような説明ができるはずもなく、

ただ泣くばかりであった。

 

これが私の最初の記憶である。

 

大人になってからも、

同じ言葉を何度も何度も繰り返す人に対して、

恐怖と怒りを覚えることがあった。

おかげで仕事もやめてしまった。

たぶん、レレレのおじさんの恐怖と同じなのであろう。

2016/02/05

もっと早くに もっと近くに

17:00~

夕方の会議がわりと早く終わったので、

Fさんと対戦。

昔もっと弱かったころよりは普通に打てるようになったものの、

手筋的なところで、切る場所を間違えたので取ることができず、

最終的には大石を切断されて投了。

 

切断されそうなのはわかってて、何とかつながろうとしたけど、失敗して負ける、

というのは、対O君の時にもあるが、

今日のは、

問題ないと思ってしばらく放置していたところに白の援軍が来たことを見落としていたので、切られるまでまったく気がついていなかった。

もっと早くに、気がついとけばよかったのだが。

 

 

 

帰宅後。

オフコースのライブBD

as close as possible」が到着したので、視聴。

 

「初Blu-ray化」とはいうものの、

大元はそのライブがあった年(1987年)に発売されたVHSビデオ

なので、画質はそんなに綺麗だとはいえない。

また、収録時間も66分なのでライブソフトとしてはそう長時間ではない。

 

しかし、4人オフコース時代の唯一のライブソフトであり、

小田のみならず、清水や松尾がメインボーカルの曲も、しっかり収録されている。

 

そして、現在の小田の歌声もすごいと思うが、

当時40才の小田は今よりも余裕をもって高音が出せている。

 

 

84年から89年までの4人オフコース時代は、

鈴木がいたころとは、曲調その他違うところがあるのは当然だが、

それはそれで悪くない

と、思った。

2016/02/04

がんばれ、電子レンジ

4日(木)

午後から、

S君とKくんに依頼されたプログラムAの改良および機能追加。

「改良したせいで今までまともに動いていた別の部分がおかしくなる」という、よくある状態になってしまった。

しかし、まだバグは残ってはいるものの、

わずか2時間の作業の割には、かなり進歩した。

 

17時帰宅。

 

 

 

シャープ 台湾・ホンハイ傘下で再建の方針決定(NHK)

シャープがいよいよ大変らしい。そして東芝も大変なのだろう。

 

中1の時(1982年9月)に生まれてはじめて触ったパソコンが、

シャープのMZ-1200だった。

【不定期連載】レトロな○○ギャラリー ~ MZ-80Kシリーズ進化の歴史 ~(AKIBA PC Hotline!)

 

その後、

ワープロ専用機「書院」のディスクをPC-9801で読めるようにするためにコンバート(1995年前後)

とか、

薄さが気に入ってMebius PC-PJ2-S2を220000円で買ったら、
O君が真似してまったく同じのを買った
(1999年。2007年まで現役。)

とか、

液晶がきれいだからAQUOSケータイW51SHを買った(2007/7/2)

とか。

 

しかし、いまや、身の回りに、シャープ製品は見当たらない。

  • テレビと掃除機は東芝
  • 冷蔵庫と洗濯機は日立
  • CATVのセットトップボックスはパナソニック
  • 5.1サラウンドシステムはSONY
  • ノートPCはApple

 

!!

2016-02-04225118

2016-02-04225118

電子レンジがシャープだった。

2016-02-04225130

しかも製造が1990年。

そして今も普通に現役で使用中。ウチの最長寿家電である。

 

がんばれ、シャープ。

2016/02/03

爆笑禁止

3

あれが壊れた、これが壊れた、あれが無くなった、これが無くなった

に対応する、ここ数日。

 

今日は、2月中旬のイベントの準備のデータ入力に関して、

1Fから呼ばれたので出向いていった。

 

(さあ、設定を始めよう)と思ったところに、某同僚が出現。

 

私:「年賀状出せんかったわ。入院してたんやけど知ってる?」

某:「えー、知らないです。どうしたんですか?」

私:「職員旅行の日の朝に、自分の足につまづいて転んで骨折した」

某:(爆笑)

私:「爆笑するの、やめて。」

某:(爆笑)

私:「笑うなこら。ここにボルト挿れて1ヶ月入院してたんやぞ」

某:「えー、じゃあ体重増えたんですか?」

私:「なんで?」

某:「そのボルトの重さで」

私:「そんなに重ないし。入院したら普通やせるやろ」

某:「そうかぁ。じゃあ、空港行ったら金属探知機に引っかかりますか?」

私:「知らんわっ」

 

 

年に一回会うか会わないかのHさんのツッコミあるいはボケは、

かつての2F中央時代とまったく変わってなかったので、

私の方も同じ話しっぷりだったが、

 

その場で普通に黙々と仕事してた他の人々が、

キャーキャー五月蝿い我々の会話に、

ひいてたような気もしないこともない。

2016/02/02

真田丸 第4回

5分で分かる真田丸~第4回「挑戦」~

 

20160202-195725-0

こないだ温水洋一が首を刎ねられたので不安になって、

家康と会話中の榎木孝明。

「あんたは裏切り者だが、こっちが頼んで裏切った裏切り者だから、温水洋一とは違うから大丈夫。」

とか言われてしまい、顔は笑ってるが気分はよろしくない。

 

20160202-200020-0

そこらへんを歩いていた信繁が、どこぞの武将を見つけて、

弓の置き方について講釈を垂れる。

 

20160202-195958-0

それが家康だと知らされてびびる。

この後30年くらい経つと、大坂の陣で対決。

 

20160202-200044-0

信繁の無礼な物言いにキレ気味の本多忠勝。

しかし今週も変身はしなかった。たぶん来週もしないだろう。

 

 

20160202-200210-0

そしてあらためて初対面の挨拶をするパパと家康。

家康:「三方ヶ原の戦いで武田方の武藤喜兵衛っていうやつにこっぴどくやられたんだけど、知ってる?」

昌幸:「知りませんなぁ。(ほんとは、それ、オレ。)

 

20160202-200252-0

留守番が仕事なのはわかってるけど、退屈なお兄ちゃんたち。

 

 

20160202-200338-0

屋敷内で不穏な動きをする木村佳乃と黒木華。

 

20160202-200407-0

初めて自分に会いに来た信長の様子をこっそり観察する斎藤道三みたいに身を潜めて、彼女たちをのぞくお兄ちゃん。

 

20160202-200512-0

再会してイチャイチャする夫婦。

 

20160202-200546-0

そこへお兄ちゃん突入。

20160202-200628-0

追及するお兄ちゃんと、しらばっくれるお姉ちゃんと、

狭いところに隠れているダンナ。

 

20160202-200711-0

信幸:「なんでまんじゅうが二人分あるんだっ」

 

20160202-200740-020160202-200829-0

状況を把握した上で、打ち合わせなしで、突入してきた長澤まさみ。

その場をきれいに取り繕う。

 

20160202-200904-0

見え見えだったがだまされてあげた信幸。「茶番は嫌いだっ」

 

 

そしてそのころ昌幸と信繁は…。

20160202-200958-0

信忠:「ウチにも上杉にもいい顔しようってのか。両方に手紙送るとはどういうことだ」

昌幸、それについては上手に言い訳。

しかし。

家康:「そもそも上杉から手紙が来たっていう事自体ウソじゃないの?自分を高く売ろうとしてんだろ?」

「そうですその通りです」とはもちろん言わない昌幸。

すると。

20160202-201313-0

家康:「なんなら、今、上杉の家臣の直江景綱がここにいるから、聞いてみるけど、いいのか?今謝ったほうがいいと思うが?」

昌幸:「ウソなんかついてないから謝るも腹切るも何も。」

にらみ合う2人。

そして家康があきらめた。

 

20160202-201448-0

家康:「さすが武藤喜兵衛、肝がすわっとる」

実は何でもわかってるけど、わかってるとは言わずにプレッシャーをかけてくる内野聖陽。

 

 

20160202-201548-0

そして信長登場。しかし吉田鋼太郎という人を私はあまり視たことがないので、信長感に乏しい。

 

20160202-201818-0

初めて見た信長の感想を語る信繁。

「普通にしてても威圧感がすごかったから、怒ったらすごいんだろうなぁ」

と言った瞬間、近所から怒号が聴こえてきた。

 

20160202-201740-020160202-201914-020160202-201934-0

光秀にキレる信長と、

それを介抱する家康と、

それを近距離で観察する信繁たち。

 

武田を滅ぼしたあとの織田方の集まりで光秀が、

「この度の我らの働きが」的なことを言ってしまい、

「オマエは何もやってないだろうがっ」と信長がキレる

というのはわりと有名なシーンだが、

今までのドラマ等では、今回のような、

寺の中で欄干に打ちつけるというイメージではなかったと思うので、

新鮮というか違和感というか。

 

そして、

つい今しがた織田に服従したばかりの真田のしかも次男坊が、

こんな重大シーンを、こんな近距離で、観察できている

のは、いかがなものか。

 

たしか、2002年の「利家とまつ~加賀百万石物語~」の時に、

「歴史上のビッグイベントがあると、その現場にどういうわけかまつがいる」

と言われていたような気がするが、今回もそれと同じ感じ。

 

 

 

そして昌幸と信繁は地元へ戻り、

20160202-202041-0

信繁:「姉ちゃん、人質になって安土に行って」

松:「やだ」

信繁:「ダンナさんもこっそり連れて行くから」

松:「行くっ」

 

20160202-202121-0

家族会議。

ばあちゃんの草笛光子が人質に立候補したが、自分が行く気満々の木村佳乃。「お家のために頑張ってきます」とか言ってるが、ダンナといっしょにいたいだけ。

20160202-202147-0

高木渉をなんとしてもここから遠ざけたいお兄ちゃんも含めて、

顔だけはしごく真面目な兄弟3人。

 

20160202-202316-0

(安土は都会だなぁ)とか思っているのであろう信繁。

 

20160202-202236-0

しかし、信長に従属したばかりなのに、

放送終了間際に、あっさり本能寺の変。

 

大河ドラマ「真田丸」~『本能寺の変♪』スペシャルムービー

2016/02/01

馬場さんの命日

baba00 

 

昨日は馬場さんの命日だった。

ジャイアント馬場さんが死去(朝日新聞デジタル)

 

 

99年なので、もう17年も経った。

猪木の方はいろんな名勝負をすぐ思い出すが、

馬場さんの方は実は最盛期に間に合っておらず、

ラッシャー木村やハンセンやアンドレと、

戦うのではなく、組んでいた、

晩年の明るく楽しい試合しか覚えていない。

 

ヤフー知恵袋に、

ジャイアント馬場名勝負ベスト10

という記事があった。

7位のブリスコ戦と8位のハンセン戦は映像で何度も視たことがあるが、他は覚えていない。

 

 

 

94/12/10 日本武道館 馬場&ハンセンVS田上&川田より。

kawata01baba01baba16

 

川田のキックをいったん受けたが、

その直後に、手で押し倒し、

もう一回来た川田に16文キック。

 

 

 

さて、馬場さんは、

客入りがあまりいいとはいえない現在の全日本の状況を、

いったいどう思っているだろう。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »