サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« たぎりとSPEED | トップページ | 大阪までに脚を治す »

2016/02/09

真田丸 第5回

5分で分かる真田丸~第5回「窮地」~

 

「前回第4回のまとめが長い」と言われたが、今回も長い。

 

20160209-212609-0

堺見物後、信長と合流すべく京へ向かうが、途中で気分が悪くなってきた家康。

20160209-212643-0

そんなとき、忠勝が、重大な事実を家康に告げた。

(誤)「ショッカーの首領が、銭形警部だったんです」

(正)「信長様が、死んだらしいです。」

 

 

20160209-212804-020160209-212738-0

緊急会議中の家康御一行様。伊賀越えを決定。

 

 

 

 

 

安土にいた信繁も、「京で変事」との噂を聞いた。

20160209-212836-020160209-212900-0

信繁:「姉ちゃん、ちょっと見に行ってくるわ」

姉夫婦:「気をつけてね」

 

 

一方、本能寺の変など関係なく、

どっちも信繁が好きだが、友達同士なので微妙な2人。

20160209-212932-0

「信繁様のことが好きなんでしょ。応援するよ」とか言っちゃう、

長澤まさみ。

20160209-212957-020160209-213026-0

「真田に奉公に行け。信繁様と話す機会も増えよう。嫁に行く布石だ」とパパに言われ、黒木華に言ったことはすっかり忘れて、うれしい長澤まさみ。

 

 

そのころ家康は…

20160209-213113-020160209-213155-0

穴山:「私は腰が痛いので、別の道を行きます」

 

20160209-213220-0

家康:「またどこか出会うこともあろう」

手を握って別れを惜しむふりをしつつも、

実はもう穴山のことはどうでもいい家康。

 

20160209-213237-0

「ここはどこだ。こんなとこで死んでたまるか。いざとなったら明智につくわ」

 

相変わらず節操のない穴山梅雪。

榎木孝明なので1か月くらい何も食べなくても行きていけるはず

だがしかし、このあとまもなく落武者狩りにあって、

あえなく死んでしまったらしい。

 

 

20160209-213424-0

その後、家康一行の前に現れた、

服部半蔵こと、神田うのの弟の相方が、軽い。

 

藤井隆の佐助は悪くないと思うが、

浜谷健司の半蔵は軽い。

 

 

 

一方、真田の里では…。

20160209-213503-0

明智からの使者を軽く軟禁しておいて、

20160209-213552-0

パパとお兄ちゃんとまさみパパの3人で会議。

 

 

会議中はパパは冷静だったが、まさみパパがいなくなったとたん、

20160209-213725-0

昌幸:「のぶながぁ!!何で死んだかのぉっ。やっと安心できると思ったのにぃぃっっ!!!!!」

パパ、吠えまくり。

 

20160209-213750-0

信幸:「で、今後はどうするんですか?父上の本心は?」

昌幸:「本心を知りたいか?」

信幸:「はい」

 

20160209-213836-0

昌幸:「まったくわからんっっっっ!!!!!!」

20160209-213855-0

「どうしたらいいかわからない」という、自信のない内容なのに、

これ以上ないほどの迫力でパパに言われて、

あっけにとられるお兄ちゃん。

 

20160209-214054-0

ママ:「でも、信長が死んだから、松は人質じゃなくなったんでしょ?」

パパ:(あ、やばい。このままほっといたら、明智に持っていかれるかも)

 

20160209-214139-0

本能寺まで来てみた信繁と矢沢頼幸。

(どうやらマジで光秀がやっちゃったらしい。

あ、姉ちゃんがやばいかも。

安土に戻らねば。)

 

 

 

そして真田の里では。

20160209-214326-0

小県の国衆会議中。20160209-214343-0

西村雅彦:「オマエの見込みは、しょっちゅう外れとるではないかっ」

パパ:「とりあえず、上杉に助けを求めることにしました。」

20160209-214459-020160209-214527-0

真田信尹:「小県を助けて下さい。そして信濃から織田を追い出してください」

20160209-214606-0

景勝:「助けてあげるのはいいけど、今は織田とは戦わないよ~。大将が死んだ直後に攻めるとか卑怯やん?」

 

さすが上杉家。

天下取ろうとか、領土増やそうとか、思ってないらしい。

弱きを助け強きをくじく。

それが上杉家。

 

 

 

そして、伊賀越え中の家康は…

20160209-214654-0

主君と家臣なのに、互いにほっぺたの米粒を取ってあげてる、

家康と忠勝。

20160209-214742-0

明智軍と遭遇して逃げまくる家康。

 

 

 

そして信繁は安土に戻ってきた。

20160209-214942-0

信繁:「姉ちゃんはっ?」

姉ダンナ:「織田軍が城の中に連れて行っちゃった」

信繁:「城の中に入れますか?」

姉ダンナ:「かなり混乱してるから、簡単に入れるかも」

 

20160209-215034-0

信繁:「簡単に入れた…」

20160209-215215-0

姉ちゃん発見。

松:「他の人質の人達も助けてあげたいのっ」

 

20160209-215244-0

信繁:(多すぎるやろ!)

 

20160209-215333-0

(でも抜け道見つけてたもんねー)20160209-215355-020160209-215616-0

全員、無事に脱出。

 

そのころ、家康は…

20160209-215427-020160209-215446-020160209-215508-020160209-215527-0

伊賀越え、お疲れさまでした。

 

 

今週は、大きなヤマがなかったので、

視聴率はあんまりよくないと思う。

とりあえず、服部半蔵の出番は少なめでお願いしたい。

« たぎりとSPEED | トップページ | 大阪までに脚を治す »

レビュー」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真田丸 第5回:

« たぎりとSPEED | トップページ | 大阪までに脚を治す »