サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« Os10(63-50)●、Os11(KO)● | トップページ | 2016観に行くかもしれないイベント »

2016/04/11

真田丸 第7回「奪回」

5分で分かる真田丸~第7回「奪回」~

 

前回第6回を書いてから、2ヶ月弱経ったが、再開します。

 

 

20160410-225246-0

もともと真田の領地だったのに一益に持っていかれてしまっていた、上野沼田城。

 

20160410-225315-0

その沼田城を、

滝川一益が北条に攻めこまれているどさくさに紛れて、

武力で奪回したパパたち。

 

だが、一益の人質になって沼田城に来ているはずなのに、

そこにばあちゃんはいません。

 

20160410-225407-0

同じく一益に持っていかれてしまっていた岩櫃城の奪回はお兄ちゃんに任せ、昌幸と信繁は一益に会うために箕輪城へ。

 

20160410-225726-0

その箕輪城の一室には、ばあちゃんと長澤まさみがいた。

 

 

20160410-225759-0

信繁が助けに来てくれて、とってもうれしい長澤まさみ。

 

20160410-225824-0

思わず抱きついてみたものの…

 

20160410-225837-0

「やめなさい。」

とくに何の感情もこめることなく、淡々と制止する信繁さん。

 

 

20160410-230039-0

一方、パパは、

まだパパのことを味方だと思っている一益と酒を飲んでいた。

 

パパ:「伊勢まで帰るのなら、お伴します」

一益:「いやいや、そんなことしなくてもよい。」

 

さらにここでパパは、一益に、思ってもみなかったことを言われた。

 

20160410-230105-0

パパ:「一益がさ~、沼田と岩櫃を返すって言ってきよった。あせって攻めるんじゃなかったなぁ」

信繁:「返してくれるんならいいじゃないですか」

パパ:「いや、勝手に攻めたこと知ったら、一益キレるやろ。」

 

 

そして翌朝。

20160410-230156-0

沼田と岩櫃の件を知り、呆然とする一益。

 

20160410-230229-0

「ウソばっかりつきやがってぇぇっ」

一益、キレた。

 

 

 

20160410-230313-0

そして、

人質が道家正栄の守る小諸城に移されたことを知った信繁は、

矢沢頼幸とともに、城内に入り込み、

一益軍の一員を名乗り、道家の兵から、

人質のいる場所を聞き出した。

 

 

20160410-230452-0

部屋の入口を守る一益軍の兵に対しては、

道家の兵であると名乗って守りを交代し、

ばあちゃんたちのいる部屋にまんまと到達。

 

 

20160410-230646-0

しかしすぐに逃げればよかったのに、

逃げる途中で忘れ物を取りに、元の部屋に戻るまさみ。

 

まさみ:「大事なものなのっ」

信繁:「大事なものなら忘れるな」

 

まさみの言う「大事なもの」とは、自分が第3回でプレゼントした櫛だった。

微妙な表情の信繁。

 

 

20160410-230822-0

そして出口で見つかりました。

道家の兵:「滝川様の方でしょ?」

信繁:「あ、はい…」

滝川の兵:「え、道家様の方でしょ?」

信繁:「え、えーっと」

 

20160410-230912-0

そこに現れた一益:「オマエは、真田の次男ではなかったか?」

信繁:「うわぁぁー!!」

20160410-230956-0

20160410-231101-0

ちょっと抵抗してみましたが、

結局、信繁と矢沢頼幸の2人が、新たな人質として加わりました

 

 

しかし、早く伊勢に戻りたいのに、信濃を通過できなくて、困る一益。

20160410-231402-0

 

木曽福島城の木曽義昌が通過の邪魔をしていたが、

人質を譲ることで手打ちがなされ

一益は西方へ去って行った。

 

 

 

20160410-231602-020160410-231714-0

木曽義昌と人質たちのご対面。

 

 

20160410-231753-0

「お前らは戦略上の駒じゃ。ハッハッハッハッ」

20160410-231827-0

「ハッ…」

義昌は何かを発見した。

 

20160410-231915-0

そこには、ばあちゃんがいた。

 

 

20160410-232130-0

真田の郷に帰りたいとゴネるまさみをなだめすかしている信繁。

 

 

20160410-232158-0

その様子をのぞきこむ変なおじさん

ではなくて、木曽義昌。

 

 

20160410-232342-0

ばあちゃん:「武田を裏切りおって、この恩知らずっ。」

そして義昌にビンタ。

 

義昌のことを、幼児の頃からよく知っているというばあちゃん。

人質なのに、とても強い。

 

ばあちゃん:「私はここに残るから、信繁を解放せよ」

義昌:「ははぁ~」

まさみ:「あたしは?」

ばあちゃん:(義昌に)「あれは、うるさくてうっとうしいから、信繁と一緒に戻してくれ」

20160410-232627-0

まさみ:「うっとうしくてよかったぁぁっ」

 

20160410-232641-0

ばあちゃんは今週も男前だった。

 

20160410-232653-0

ばあちゃんを助けに来たのに、ばあちゃんに助けられてビミョー

 

20160410-232909-0

そのことを引きずってるのに、まさみが空気読まずに寄ってくるのがうっとうしい信繁。

 

20160410-232953-0

兄ちゃんに愚痴る信繁と、なぐさめる兄ちゃん。

今週は兄ちゃんの出番はとても少なかった。

 

20160410-233126-0

パパに怒られる信繁。

怒られたあとで、

パパ:「おまえはカンに頼りすぎ。おまえの兄はカンには頼らないが、くそ真面目で面白くない。おまえは過ちをおかすが、面白い。2人あわせて1つじゃ」

 

そして信繁にパパから新たな命令が下され、来週に続く。

« Os10(63-50)●、Os11(KO)● | トップページ | 2016観に行くかもしれないイベント »

レビュー」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真田丸 第7回「奪回」:

« Os10(63-50)●、Os11(KO)● | トップページ | 2016観に行くかもしれないイベント »