サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 25才若かったら。そして松山で「よしもと新喜劇」 | トップページ | 何でもないようなことが »

2016/04/13

世の中はいつも変わっているから

13日(水)

 

というわけで(=昨日の記事)、

よしもと新喜劇を観に行く人を増やすべく、勧誘開始

現在、4人。

 

 

今日は、今年度の初営業。

しかし、話す内容がここ5年くらい変わっていないので、やや飽きた感も。

全体的にはとくに問題なく終了。

 

 

 

空き時間に自席に座っていると、ちょっと離れたところから、

プリンセスプリンセスがどーした

金八先生がどーした

という声が聞こえてきた。

 

どうやら、

今野登茂子の夫の利重剛の母が小山内美江子で、

利重剛の元妻が鷺沢萠だ

という話をしているらしかったが、

 

話している方のSさんはともかく、

聞いてるほうがFさんなので、

プリプリも金八先生もわかるまいと思った。

« 25才若かったら。そして松山で「よしもと新喜劇」 | トップページ | 何でもないようなことが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53561/63483637

この記事へのトラックバック一覧です: 世の中はいつも変わっているから:

« 25才若かったら。そして松山で「よしもと新喜劇」 | トップページ | 何でもないようなことが »