サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« ゴールデンウイークまで休み無し | トップページ | 30年前 »

2017/01/15

ファンタスティカマニア2017松山大会

14日(土)

夕方。

久しぶりにアイテムえひめに行ってみた。20170114-165812-0

非常に寒い中、

喫煙所に、ミル・マスカラスさんがいた。

 

写真を撮ってもいいか聞いたら、快くOKと言ってくれた。

20170114-165828-0

「マスカラスさんは新日本とはほとんど関係ないはずなのに、どうしてここにいるのですか?」

と訊いてみたら、

流暢な日本語で、

「うちには、これしかマスクがなかったんです」

と彼は答えた。

 

16時半から20時半までの4時間、

暑いとか蒸れるとかかゆいとか言いながら、

彼はマスクを着用し続けた。

 

 

会場内に入ると、かつて今治に沖縄プロレスを観に行ったときにも、別ルートで観に行っていたKくんがいた。

が、ルチャが好きなはずのHくんは見当たらなかった。

 

 

 

 

今日の興行は、ファンタスティカマニアである。

公式サイトの試合結果

観衆:1104人(超満員)

 

20170114-174003-0

したがって、

  • リングアナがメキシコ人
  • 場内アナウンスがスペイン語
  • 試合開始時は、ゴングと笛を併用
  • 出てくる選手はメキシコ人がとても多い。

など、いつもの興行とは雰囲気が違う。

 

 

ベストバウトは、第5試合の

マキシモ・セクシー&ボラドール・ジュニア

VS

エチセロ&ウルティモ・ゲレーロ

 

個人的には、第4試合のセコンドで来てた下田美馬が、とても懐かしかった。

20170114-183748-1

松山で観られるとは思っていなかった。

が、私の席の横に座っていたマスカラスさんには

「あれは下田美馬という女子レスラーですよ」と言っても、

通じなかった。

 

 

以下、全員ではないが、今回の出場選手たち。

 

第1試合

20170114-175617-0

エフェストと邪道20170114-180024-0

エフェストとヘナーレ20170114-175647-0

獣神サンダー・ライガー

 

第2試合

20170114-181024-0

ラシエルと外道とデビッド・フィンレー

 

 

第3試合

20170114-182903-1

田口隆祐

20170114-183401-2

タイガーマスク

20170114-182219-0

ブルー・パンテル・ジュニア

 

第4試合

20170114-183758-1

OKUMURA

20170114-184322-0

ドラゴン・リーとストゥーカJr

20170114-184318-0

バルバロ・カベルナリオ

 

第5試合

20170114-191059-0

マキシモ・セクシーとウルティモ・ゲレーロ

20170114-192010-0

エチセロ

20170114-191613-0

ボラドール・ジュニア

 

第6試合

20170114-193618-1

マスカラ・ドンと高橋ヒロム

20170114-193843-2

ティタン

20170114-193532-1

アトランティス(奥に海野、内藤、ルーシュ)

 

 

第7試合

20170114-195252-1

オカダ・カズチカとKUSHIDA20170114-195141-0

ウィル・オスプレイ

20170114-195151-1

エウフォリア

20170114-195833-0

棚橋弘至

20170114-194833-0

ミスティコ

 

 

普段の興行ももちろん満足できるものだが、

今回のこれは一段と楽しかった。

« ゴールデンウイークまで休み無し | トップページ | 30年前 »

プロレス・格闘技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53561/64767464

この記事へのトラックバック一覧です: ファンタスティカマニア2017松山大会:

« ゴールデンウイークまで休み無し | トップページ | 30年前 »