サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月の13件の記事

2017/02/27

疲れた

今回の仕事は、

覚悟して臨んだはずだったが、

土日月の3日間で、

13+15+12=40時間労働の結果、

とても疲れた。

2017/02/23

南野陽子コンサートのBlu-ray

一昨年から去年にかけて、

高校時代のアイドルのコンサートを今さら関西まで観に行くシリーズ

というのをやった。

 

  1. 2015/1/27 大阪城と荻野目洋子ライブと海遊館
  2. 2015/11/8 斉藤由貴30thAnniversaryConcert 大阪・森ノ宮ピロティホール
  3. 2016/2/11 南野陽子30thAnniversaryConcert 大阪・森ノ宮ピロティホール
  4. 2016/09/26 世界遺産劇場 春日大社 第六十次式年造替奉祝 薬師丸ひろ子コンサート

 

そのうちの、南野陽子コンサートのBlu-rayが最近出たので、

買った。

といっても、収録されているのは大阪ではなく、東京の2公演である。

20170223-200353-020170223-200649-0

パッケージも同封のブックレットも、かなりしっかりしていて、

商品としていいものだったし、

もちろん映像本編の内容も満足できるものであった。

 

本人は今は、

「50過ぎたらもうコンサートはやれない」と言っているが、

それはそれで、

言ったとおりにこれで最後になるのもよし、

やっぱりやれそうな気がしてきたら、やるのもよし、

そんなふうに思った。

とりあえず、生で観に行っといて、よかった。

謎のコラボと謎のアドバイス

一読しただけでは、なんだかよくわからない、

プロレス関係のニュースを2つ。

 

ブル中野の『中野のぶるちゃん6周年』を記念し『燃えプロSP』に獄門党バージョンが登場!

1987年6月に発売され全世界700万本を超える販売実績のあるファミコン向けソフト『燃えろ!!プロ野球』。そのスピンアウト的作品としてホームラン競争に特化した『燃えろ!!プロ野球ホームラン競争』が1988年にリリースされた。
この『燃えろ!!プロ野球ホームラン競争』に収集、育成要素、新しいゲームモードを加え、深さと中毒性を大幅にパワーアップしスマートフォン用に仕上げられた『燃えろ!!プロ野球 ホームラン競争SP』が現在配信されているが、この度『中野のぶるちゃん6周年記念杯』を行われる事が決定した!
本作にはすでにザ・グレート・カブキや志田光、帯広さやかなどが参戦し、アイスリボンや大日本とのコラボレーションも行っている。

この大会にはブル中野ご本人も参戦し『一つの世界の頂点を極めた人というのはやはり人間力がすごいのか?』と思わずにはいられない見事な中間成績で現在累計ホームラン部門の4位に位置している。
現在、打者ブル中野は『獄門党バージョン』、『青木恵子』バージョンの2バージョンが既に登場しているが、獄門島バージョンではヌンチャクを使用して打ち、青木恵子バージョンではメタルアイアンで打つという極端な仕様となっている。『普通にバットで打つバージョンを!』とブル中野さんご本人よりリクエストを受け、バットを構えて打つ『ブル中野極悪同盟バージョン』を制作し、累計ホームラン部門にて1000本以上打った方に授与することになった。

 

野球の話なのかプロレスの話なのかゴルフの話なのか、

よくわからない。

とりあえず、リンク先の、

現在の中野さんと、現役当時のブル中野のギャップは大きい。

 

 

もう一つ。東スポWebより。

飯伏 オカダ攻略法をタイガーマスクWに伝授

業界屈指の異端児・飯伏は、今年になっていまだに試合数ゼロという周囲がやきもきする生活を送りつつも、プロレス研究に没頭している。そんな中、現在もっとも興味深いのが、古巣の新日マットで実現するオカダとタイガーの夢対決だという。

 

飯伏に聞いたところで無意味とは承知の上、タイガーがオカダに勝つための攻略法とは――。

 

さらに「あのマスクは呼吸もしにくそうで、目の焦点も合わなそう。あれじゃ動けないだろうと気になりましたね。戦闘用のマスクに変えたほうがいいかもしれないですね」ともアドバイスタイガーの耳に届くかどうかはともかく、プロレス研究所所長を名乗る飯伏の意見はさすがに鋭さがあった。

 

無関係人物であるはずの飯伏でさえ、ここまで熱く語るオカダとタイガーの夢対決。業界全体を盛り上げる一戦になることは間違いない。

 

だれがだれに何を言っているのか、よくわからない、

…ことにしておく。

2017/02/20

親が金を要求した話

しくじり先生を視ている。

1人目の坂本ちゃんのパートは終わった。

 

50歳独身、収入はほとんどなし。

そして、電波少年出演後に、

親と弟から金を要求する電話がかかってきまくり、

それに応じてトータルで2000万円払った末に、

その後13年間、絶縁しているそうである。

 

家族に金を渡すと、ろくなことにはならないなぁ

と、他人事ながら、思った。

 

あぁ、違う。

他人事ではないのであった。これほどたちが悪くはないけど。

あと700万くらい、返してもらわねばならない。

2017/02/19

会社の端っこで全力で歌う

18日(土)

昼前に4課の営業が1つ入っていたが、

その前に、

「うちの会社の広大な敷地の一番端っこに、

寒風吹きすさぶ中、四、五十分、立ってろ」

という、

前後の文脈無しで書くと単なる罰ゲームのように見える、

ほぼ毎年恒例の仕事があった。

 

前にもやったことがあるような気があるが、

10時からでいいところを、9時45分くらいに行って、

半径100メートル以内にだれもいないことを確認して、

声を張り上げ、

歌ってみた。

 

歌詞を覚えていて歌えたのは、

  1. また逢う日まで 尾崎紀世彦
  2. 異邦人 久保田早紀
  3. 勝手にしやがれ 沢田研二
  4. 時の過ぎゆくままに 沢田研二
  5. ガンダーラ ゴダイゴ

 

その時心が何かを話すとはかぎらず

心の傷は埋まらない

朝まで独りでふざける元気はすでになく

私はすっかり疲れてしまった

どうしたら行けるのだろう 教えてほしい

 

とりあえず10分だけだったが、

最近歌いに行っていないので、満足した。

2017/02/17

アイドルレスラーの夫

ヤフートップで紹介されていた動画がおもしろかった。

cuty

カリスマホストは、今や病院の事務長だそうである。

20年も経てば、ふつうはいろいろ変わる。

しかし、私はあんまり変わらない。

2017/02/13

さらば恋人と私の城下町

今日の新聞を見るまで知らなかったが、こんな番組が。

歌のゴールデンヒット〜オリコン1位の50年間〜

 

というわけで、まったく予定していなかったが、

堺先生を連日投入

20170213-205032-0

1位を特集している番組なのに、「さらば恋人」は2位。

私がカラオケで歌うときは、「街の灯り」よりもこっちのほうが得意。

「熱き心に」の数年間のあと、しばらくこの曲が最高記録だった。

 

20170213-205125-0

そして、その時の1位は、

20170213-205154-020170213-205239-020170213-205900-020170213-205932-0

 

この番組は4時間番組なので、

これを書いている最中もまだ放送中で、

この場面のあともまだまだ紹介したいことがいっぱいあるが、

とりあえず、この記事はここで終わり。

2017/02/12

昭和歌謡の巨人 阿久悠 大ヒット曲SP

ここ数日、調子があんまりよくなく、昨日は一日中寝たきり。

最近はもう歌を聴くこともなくなってしまったが、

 

そんな中、先週7日のNHKうたコン。

20170212-200210-0

昭和歌謡の巨人 阿久悠 大ヒット曲SP

 

作詞家といえば、

河合奈保子ファンとしては、売野雅勇であり、

80年代アイドルマニアとしては、松本隆であり、

昭和歌謡曲マニアとしては、阿久悠である。

 

 

オープニング早々の曲紹介で、20170212-200015-0

「もしもピアノが叩けたら」とか、

「もしもピアノが押せたなら」とか、

ボケたおす堺先生と、笑う一同。

20170212-195858-020170212-195808-020170212-200138-020170212-200110-0

 

豚も猿も、年をとった。

河童もあんまり元気ではなさそうだし、

白馬はついこないだ亡くなった。

藤村俊二さん死去 82歳「おヒョイさん」の愛称、軽妙な味で人気

以上、西遊記ⅠとⅡ(1978~1980)。

 

 

以下、過去映像より。

20170212-200504-020170212-200519-020170212-200541-020170212-200602-020170212-200640-020170212-200702-020170212-200720-020170212-200740-0

「熱き心に」は、何年間か私のカラオケ最高得点獲得曲だったし、

「また逢う日まで」は、100人くらいの人前で歌ったことがあるし、

その他も、すべて基本

 

 

そして、阿久悠の文脈から離れて、こんな人達がデュエットしていた。

20170212-201012-0

山本彩と稲垣潤一。ソロの山本彩はわりと好きである。デュエットとしてもなかなかいい感じであった。

 

20170212-201115-0

そして、画面は、呉の大和ミュージアムの中へ。

行こうと思えば行ける距離だが、私は行ったことがない。

 

阿久悠の文脈で、大和ミュージアムから中継ならば、

そこにいるのは、20170212-201146-0

ささきいさお

 

20170212-201304-0

そしてスタジオに戻って北原ミレイ

「ざんげの値打ちもない」の幻の4番を歌った。

 

 

20170212-201416-020170212-201521-0

振りも衣装もきちんとコピーした、

柏木由紀と渡辺麻友の「UFO」と「サウスポー」。

 

20170212-201639-020170212-201905-0

今や大ベテランの70年代アイドルの2人。安定感と存在感は抜群。

 

 

何を歌っているのか、よくわかったり、

よくわからなくても、想像することができたり、

阿久悠の歌はそういう歌だ、

と思う。

2017/02/07

方舟の行く先

今日も特に何事もなく、夜は新日本の後楽園を視て満足したが、

プロレスラー・泉田純さん、51歳で死去 巨額詐欺被害で「苦労と貧乏の日々が続いている」

「(詐欺被害に遭った)40歳から人生がストップしている。このままだとホームレスになる」、「苦労と貧乏の日々が続いている」と苦悩を明かした。「電車賃もありません。これからどうやって生きていけばいいのか…」と話していた。

というニュースを今見て、悲しい気持ちになった。

詐欺事件の話は、彼の本を立ち読みしてなんとなく知っているが、

40歳から人生がストップして51歳で亡くなってしまった彼を思うと、

人の一生って、何なんだろう。

 

あと、これも。

ノア運営会社が破産…観客動員低迷で経営状態の悪化止まらず

 

ノアは、三沢の死去から8年経つが、いいニュースが少ない。

2017/02/04

今月の河合奈保子さんのポスター(2017/2/3~)

2017-02-03214244

 

これで4枚目。2ヶ月飾っていた前回のは、これ

免状額は来たけれど

2017-02-03214310

3人ライダーとマジンガーZとアカレンジャーの下、

河合奈保子さんの右側に、

昨日届いた、免状額。

紫檀製で、そこそこ立派である。

 

 

囲碁2月大会は、

私をさんざん痛めつけて勝ったSさんが、

その翌日に、Oくんにあっさり中押し負けしてしまった。

そのOくんに私はここ最近3連勝している。

 

「ごちゃごちゃ言わんと誰が一番強いんか決めたらいいんや」

と言ったのは、何十年か前の前田日明だが、

実際のところ、こっち側でだれが一番強いのかは謎。

たぶん6課長のOくんなのだろう。大会には出てないけど。

 

昨日はオープン戦でFさんと打ったが、序盤の布石の段階でなんやかんや失敗し、さらに中盤でサルスベリの止め方を間違えて数子とられたところであっさり投了。感想戦もふくめて50分で終了。

2017/02/02

Sy01(KO)●

囲碁2月大会。

1回戦がSさんで2回戦がO君なので、

ついに決勝に行けるかと思ったが、

久々に打ったSさんに、負けた。

 

20170202-144242-0

序盤の右辺の攻防は悪くなかったが、

 

20170202-145640-0

左上でいらんことをしたせいで、左下の2子が孤立。すぐに逃げ始めたものの…

20170202-152606-0

黒が間違えてくれたのでかろうじて活きたが、このあと右上で失敗。20170202-160608-020170202-162630-0

下辺も、かなり苦労した結果、一時は攻め合いに勝っていたのに、

その直後、ぼうっとしていてダメを詰められたことを見落として、

逆転負け。打ち上げてもらって、投了。

 

調子に乗ってたらダメだなと思った。

On03(77-43)○

1日(水)

社内はイベント期間中だが、私は直接関係しないので、

サーバ導入関係とトナー・インク手配関係以外の仕事がなく、

むしろ囲碁週間。

20170201-130508-0

天元のちょっと上に図々しく打ってみたが、かぶせてこずに遠慮して左から打ってくれたので、私としてはその後もずっと打ちやすかった。

20170201-131549-0

左辺の白が危険なのと、中央の攻防で少し間違えたのとで、不利な状況。

20170201-135738-0

しかし中央はコウ争いを避けたどさくさにまぎれて5子を取ったので無事になり、左辺は死ぬ一歩手前までいったが、なんとか下辺に脱出して生還。

20170201-142551-0

終局。77-43で勝ち。

3勝0敗

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »