サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« Sy03(KO)○ | トップページ | 年に2日しか飲まない、1日目 »

2017/05/01

石見銀山で死にかけた

1日(月)

 

私の隣の席の人が、以前から、

「石見銀山に行ってみたい」

と言っていたので、独りで下見に来てみた。

 

本番でどうするかは未定だが、今日は、

松山観光港から呉までフェリー。

呉からは、高速と一般道を走って、

2時間ちょっとで到着。

 

ちょっと離れたところにある世界遺産センターにクルマを置いて、そこからバスで7分走って、いわゆる石見銀山のエリアへ。

 

 

DSC00376

 

 

バス停のすぐ横の貸し自転車屋で自転車を借りた。他の人達は電動自転車を借りる人がほとんどだったが、私はどっちでもいいやと思い、普通の自転車にした。

 

一番の見所である龍源寺間歩(通り抜け坑道)までは、徒歩だと45分もかかるが自転車なら15分らしい。

 

…。

自転車を漕ぐが、重い。

しばらく走って気づいた。ライトがオンになっていたせいだった。、

 

オフにして、また漕いだ。

 

重い。

2kmくらいずーっとまあまあ上り坂。

 

しんどい。

いったん降りて、休憩して、また走り始めた。

 

が、10mも行かないうちに呼吸が苦しい。

 

 

やっとのことで龍源寺間歩の近くの自転車置き場にたどり着いた。

 

が、その瞬間、自転車ごと地面に倒れ込んだ。

 

心臓なのか脳なのか、呼吸が苦しく、目の前が白い。

 

このあとどうなるかわからないが、

とにかく苦しくて立てない。

 

 

ゴールデンウイークなので、観光客が多く、ガイドの人達も多かったことが幸いして、すぐ数人の人たちが発見してくれた。

 

地面にあおむけになり、息が整わないまま、気にしてくれている方々に、状況を説明。

観光客の男性が「私は医者です」と言いつつ、脈を取ってくれたりした。

 

その後、なんやかんやあって、

自転車を放棄して、

観光協会の人にクルマで迎えに来てもらい、

観光協会の休憩所の奥の方のベッドで休養40分。

 

ようやく落ち着いてきたので、観光協会の人にお礼を言って、元の行程に復帰。

DSC00389DSC00409

 

 

このまま死ぬかとは思わなかったが、

もう若くないさと自分に言い訳した。

 

昨日一昨日のフルタイムのプログラミング作業とか、

今朝から何も食べてないとか、

日頃から運動不足とか、

タバコの吸いすぎとか、

いろんな要因が重なったものと思われる。

 

今日、私を気にかけてくださった方々が、このブログをお読みとはおもわないが、どこのどなたかはわからないけれど、ありがとうございました。

 

 

というわけで、石見銀山の各施設はじっくりとは見ることができなかった。

 

 

その後は、過去にも何度か行ったことがある、出雲大社と日御碕へ。

DSC00457

あとでホテルで視たローカルニュースでやっていたが、ゴールデンウイーク中の出雲大社は、観光客が非常に多いらしい。結局、信号待ち中の車内から写真を1枚撮っただけ。

 

DSC00470

日御碕もそこそこ人は多かった。

じゅうぶん景色を楽しんだ後、16:15ころ、松江に向かって出発。

出発直後の道路には、対向車が多数。

16時半で灯台は閉まるはずだから、絶対間に合わないと思うが。

 

 

17:40ころ。松江市内のビジネスホテル着。

 

明日どうするかは未定。3年前に個人的に行った境港の水木しげるロードへ行ってみようかと思うが、これもローカルニュースで、人が多いと言っていた。

« Sy03(KO)○ | トップページ | 年に2日しか飲まない、1日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53561/65222207

この記事へのトラックバック一覧です: 石見銀山で死にかけた:

« Sy03(KO)○ | トップページ | 年に2日しか飲まない、1日目 »