サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 後楽園で、馳の試合を観てきた | トップページ | 腰を振る国会議員 »

2017/07/28

日本100名城 その82 佐倉城 -船橋と船橋は近いが、佐倉と佐倉は遠い-

2017-07-28192152

去年のゴールデンウイークの沖縄3城以来、

1年3ヶ月ぶりの100名城。

ただし、左の川越城は、今回行ったわけではない。

 

 

27日(木)

後楽園の某ホテルの一室で起床。

部屋は広いし、テレビは40インチくらいありそうだし、ネットはスムーズにつながるし、後楽園ホールには近かったし、いろいろ快適だった。

 

9時にチェックアウトして、

水道橋から、千葉行きの黄色い電車に乗った。

私の大学時代(90年前後)も、ここの電車は黄色かカーキ色だったが、私は荒川はもちろん隅田川から東に行ったことすらほとんどない。

 

2017-07-27094746

船橋で降りて、すぐ目の前の京成船橋駅へ。

ちょうどいいタイミングで、快速佐倉行きの電車がやってきた。

このあたりまではきわめて順調だった。

 

 

佐倉に着いた。

…。

雨が降っている。

東京は晴れてたのに。

今から歩かなければいけないのに。

 

2012年12月の川越のときも、

駅を降りたら土砂降りだったような気がする。

ちなみに、その時も後楽園に行った。

ホールでJWP。ドームでプリンセス・プリンセス。

 

今回は土砂降りではなく、霧雨だが、

しかし、傘なしで歩くのはちょっと無理な雨量。

 

駅前のセブンで傘ではなくレインコートを買って、

佐倉城址公園へ向かって徒歩開始。

15分くらいで国立歴史民俗博物館への入り口に到着したが、

坂道で疲れ、博物館見学はいったん断念。

 

引き続き歩き、城址公園へ。

DSC00862DSC00864DSC00866

日米修好通商条約の、堀田正睦とタウンゼント・ハリスの銅像があった。堀田正睦はここの藩主だったのか。

 

DSC00871DSC00870

正岡子規が佐倉に来たときに詠んだ句の句碑もあった。

 

 

DSC00875DSC00882DSC00886

遺構はあんまり残っていないが、

もともと石垣がない城

というのが、一番の特徴であるらしい。

 

 

DSC00896DSC00895

スタンプが置いてある「佐倉城址公園センター」は、

「センター」と言うには、正直ちょっと…。

 

 

道なりに歩いてきたが、相変わらず雨は降り続けている。

気がつくと、歴史民俗博物館からはずいぶん遠くまで来てしまった。

もう戻る気はしない。

 

 

そして、道がわからなくなった。

iPadで調べればいいのだが、雨が激しいので取り出したくない。

 

なんとなく、引き続き、道なりに歩いて行くと、学校があった。

佐倉東高校らしい。

 

そしてそのすぐそばに、佐倉中学校もあった。

DSC00897

ここが、

荻野目ちゃんが通った中学校

であるらしい。

 

佐倉といえば、荻野目洋子か長嶋茂雄である。

 

 

そして、どうやら私は、JRの佐倉駅に向かっているらしい。

途中にあった武家屋敷にも寄ってみた。中には入っていないが。

DSC00900DSC00898DSC00902

 

 

脚が痛くなってきたが、JR佐倉駅まで、あとちょっと。

 

 

DSC00904

やっと着いた。しんどかった。

 

DSC00905

 

このあと、成田空港までの乗り継ぎがうまくいかず、1時間以上待つことになるが、その話は別記事で。

 

 

天気が悪かったのがとても残念ではあったが、

佐倉城は、結構いい感じのお城だった。

« 後楽園で、馳の試合を観てきた | トップページ | 腰を振る国会議員 »

日本100名城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53561/65591542

この記事へのトラックバック一覧です: 日本100名城 その82 佐倉城 -船橋と船橋は近いが、佐倉と佐倉は遠い-:

« 後楽園で、馳の試合を観てきた | トップページ | 腰を振る国会議員 »