サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月の13件の記事

2018/06/27

サザンオールスターズ、キックオフライブ2018<ちょっとエッチなラララのおじさん>ライブビューイング

サザンオールスターズ、キックオフライブ2018<ちょっとエッチなラララのおじさん>圧巻のステージで40周年イヤーを華々しくキックオフ

 

定時に退勤してTさんを迎えに行って、1時間でTOHOシネマズ新居浜に到着。

入り口には、「それを観に来ました」というTシャツを着た人たちが、多数いた。

 

 

そして、入り口にあった上映時刻表を何気なく見たら、

20180626-184731-0

!!

何だ、この、本編分数230分、および終了予定時刻22:50

 

予備知識無しで観に来たのだが、今日のライブはそういうライブなのだろうか。

Tさんとともに覚悟を決めて、入場口へ。

20180627-182822-0

券を切ってもらうのと引き換えに、チケットホルダーポストカードをもらった。

ここTOHOシネマ新居浜では、スクリーン1とスクリーン2に客を入れていたので、観客は計500人。

 

 

そして、本編開始。

20180627-184542-0

完全に予備知識無しで来たので、この時点でようやく、ホールコンサートであることを知った。

サザンなのにホールコンサートなのか。客と近い。

しかもNHKホール。

 

ナレーションで有働由美子さんが出てきて

たしか夜ヒット初登場時だったか、日本語曲なのに字幕が出たとか、

当初はザ・ドリフターズに勧誘されていたとか、

鉄板の古典的エピソードの紹介などがあって、

 

本人登場後も

レッツゴーヤングがどうしたこうしたというMCとか。

 

 

 

今回は日本各地でライブビューイングだったので、

ステージ上にその観客用の定点カメラが設置されており、

桑田さんもかなりそれを意識して、各地の観客に対してなにかと話しかけていた。

 

 

私はサザンのヘビーなファンというわけではない。

うちにあったのは、

20180627-183314-0

以上の3枚。

「キラーストリート」はリマスター版ではなく、初回限定盤。

 

1998年の「海のYeah!!」ももっているはずなのだが、行方不明。

 

 

今回のセットリストは、いつものように、LiveFansのここにあがっている。

ラストの「蛍の光」を除く25曲中、私が知らなかったのは、4曲

 

ほとんど知ってる曲だったので、その意味でのストレスはなかったが、

手拍子をどうすべきかでかなり悩んだ。

いわゆる、「パン、パパン」問題。

 

原由子さんの歌をもうちょっと聴きたかったというのもあるが、

「私はピアノ」が聴けたので、よしとする。

 

私の専門の時期(1982-87)の名曲、「ミス・ブランニュー・デイ」も聴けたが、

もともとあの曲は、客があんなに腕を突き上げるような歌だっただろうか。その点には違和感があった。

 

 

 

全体的にはとても良いライブだった。

新居浜の客のノリも良かったし。

 

が、にもかかわらず聴き足りないような気がするのは、

40年という長い期間で発表してきたよい曲が、他にもたくさんあるからであろう。

 

終了時刻は、常識的な、21時半過ぎだった。

11号沿いのジョイフルで食事をして、帰宅。

 

満足した。今後も、いけるところまで頑張っていただきたい。

2018/06/26

5年ぶりのサザンオールスターズ

27日(火)

17:00~24:00

サザンオールスターズ キックオフライブ 2018「ちょっとエッチなラララのおじさん」
の、ライブ・ビューイング

を観に、Tさんとともに、イオン新居浜へ行ってきた。

 

2017/12/6「2017-2004の観に行ったイベント」 などによれば

前回のTさんとは、2017/11/23 松山市民会館中ホールの渡辺美里さん

前回のイオン新居浜は、2014/5/12 ルパン三世カリオストロの城の再上映

前回のサザンのライブビューイングは、2013/9/1 サンシャイン衣山

前回の桑田佳祐ライブは、2012/10/24 愛媛県武道館

 

いずれもずいぶん前のことになってしまった。

 

 

疲れたので、今日の詳細は、後日。

2018/06/21

「ガンバッテー!ガンバッテェー!」 ビッグバン・ベイダー選手の死去

「機械の中の機械」スーパーストロングマシンが引退して、

新日本の最古参は、獣神サンダー・ライガーになった。

 

 

そして、今日は…

 

ビッグバン・ベイダーさん重度の肺炎で死去 63歳

190センチ170キロの巨体で月面水爆も 死去“皇帝戦士”ベイダーさんが日本マット界に刻んだ歴史

 

うーん。

 

アントニオ猪木に勝って、両国国技館の観衆を暴動に追い込み、

藤波辰爾の腰を壊し、

藤波や長州力や橋本真也に勝ってIWGPヘビー級王座に就き、

高田延彦に勝ってプロレスリングヘビー級王座に就き、

田上明に勝って三冠ヘビー級王座に就いた、

ビッグバン・ベイダー選手が、

亡くなってしまった。

 

 

シングル戦だけではない。

すでにクラッシャー・バンバン・ビガロさんも亡くなっているが、

あの当時、ベイダー&ビガロ組は最強タッグチームの一つだった。

馳&佐々木や武藤&馳では、まして北尾光司では、全く勝てそうな気がしなかった。

2018-06-21194829

 

 

新日本ワールドにはベイダーの試合は25試合登録されている。

いくつか挙げてみると、

  1. 1987年12月27日 両国国技館 藤波辰巳&木村健吾 vs マサ斎藤&長州力アントニオ猪木 vs 長州力アントニオ猪木 vs ビッグバン・ベイダー
  2. 1988年6月26日 名古屋レインボーホール IWGPヘビー級選手権試合 藤波辰巳 vs ビッグバン・ベイダー
  3. 1990年2月10日 東京ドーム 第9試合 IWGPヘビー級選手権試合 ビッグバン・ベイダー vs スタン・ハンセン
  4. 1990年5月24日 東京ベイNKホール マサ斎藤&橋本真也&北尾光司 vs ビッグバン・ベイダー&クラッシャー・バンバン・ビガロ&スティーブ・ウィリアムス
  5. 1990年9月30日 横浜アリーナ アントニオ猪木30周年メモリアル・フェスティバル アントニオ猪木&タイガー・ジェット・シン vs ビッグバン・ベイダー&アニマル浜口
  6. 1992年5月1日 千葉ポートアリーナ クラッシャー・バンバン・ビガロ ビッグバン・ベイダー vs 武藤敬司 馳浩
  7. 1992年6月26日 日本武道館 IWGPタッグ選手権試合 ビッグバン・ベイダー&クラッシャー・バンバン・ビガロ vs スタイナー・ブラザーズ
  8. 1996年1月4日 東京ドーム 第7試合 日刊スポーツ新聞社創立50周年記念特別試合 INOKI FINAL COUNT DOWN 5th アントニオ猪木 vs ビッグバン・ベイダー

 

赤字は、プロレス史を振り返る上で、特に重要な試合(興行)。

自身のベストバウトに1990年2月10日のスタン・ハンセンとのIWGP戦を挙げている。
(ウィキペディアより)

 

 

彼は間違いなく、平成初期の最強外国人レスラーの一人であった。

合掌。

2018/06/19

オマエは○○○だろう! ―そしてG1クライマックスのカード発表

今日の後楽園ホール大会の途中で、発表された。

2018-06-19192051

私が行く高松大会の公式戦対戦カード。

 

高松大会が地味めな組み合わせだというのは、

今年も例年通りだが、

 

ことG1クライマックスに関しては、

あんまり期待してなかった試合が思いがけず好勝負になることは結構ある。

 

 

 

 

さて、このあとは引き続き、

80年代半ばから90年代にかけて活躍した、

スーパーストロングマシン

の引退記念試合とセレモニーを、しっかり視ることにしよう。

 

 

2018-06-19202038

左から、

  • スーパーストロングマシン・エース
  • スーパーストロングマシン・バッファロー
  • スーパーストロングマシン・ジャスティス
  • スーパーストロングマシン
  • 将軍KYワカマツ
  • スーパーストロングマシン・ドン
  • スーパーストロングマシン・No69

 

2018-06-192019112018-06-192017372018-06-19201844

2018-06-19203451

 

 

マシン軍団は1984年ころなので、およそ35年前の話。

 

当時の新日本と今の新日本では、ずいぶん変わってしまったが、

でも、新日本は不滅。

2018/06/16

ケニーさんと珠理奈さん

9日の新日本プロレス大阪城ホールの、メインイベントの試合終了後のリング上.。

 

オカダ・カズチカとの時間無制限三本勝負というものすごい激闘を制したケニー・オメガは、

日本語が達者。

 

「この10年、いろいろなことが達成してきた。もちろん、最後は、最後の目標は、このIWGPヘビー級チャンピオンです。

(場内、拍手)

もし、このベルト獲ったら、もう日本に離れるかもしれないと思ってました。

(場内、ざわめく)

「ですけれども、今日の大会中で、さっきの試合中で、プロレスの未来を見てました。」

(場内、拍手)

「プロレスはほんとに進化したのを感じ、だから、だからさぁ、新日本のリーダーで、新日本のチャンピオンで、次のステップ、前を進みたいと思ってます。」

(場内、大歓声)

 

 

 

16日の第10回AKB総選挙ナゴヤドームの、1位発表後のステージ上。

 

1位を獲得したのは、松井珠理奈

 

「だから、大切なファンの方をがっかりさせるようなことは言いたくないけど…、

私は総選挙1位がゴールだと思ってやってきました。

今1位になりました。

だからぁ、、卒業、しません

(場内、大歓声)

「やっと気づきました。48グループにまだ必要と思ってもらえてるんだなって。」

(場内、拍手)

(泣き顔で)「うれしい…本当にうれしい。…泣かない。チャンピオンが泣いてちゃいけない。」

 

 

松井さんはワールドで大阪城ホールの試合を視たと言っていた。

それを意識したのかどうかはわからないが、この部分の話の展開は、ケニーとほぼ同じ。

 

 

ともあれ、私は投票してないが、一プロレスファンとしては松井珠理奈さんの1位は、めでたい。

今後も可能な範囲でプロレスを観続けていただきたいものである。

T01(KO)●

16日(土)

囲碁5月大会の決勝。

13:00~14:00。対Tさん。私が白。

 

Tさんのほうが明らかに私よりは強いのに、

前回私が勝ったから、という理由で「白を持て」と言われてしまった。

 

2018-06-16135006

写真は途中経過だが、すでに左辺の白はほぼ殺されており、さらにこのあと、

あろうことか中央から左下にかけての白石が全部殺されてしまった。

 

全くいいところなく、わずか1時間弱で投了。

修行が足りない。

2018/06/15

自分でやってください

15日(金)

 

夏のノートPC入れ替えの準備作業が本格化し始めた。

ユーザ自身にやってもらう初期設定の設定手順のマニュアル作りなど。

 

今までは、Officeをインストールした直後に、エクセルとアクセスについて、

「マクロをすべて有効にする」設定をユーザーごとに一台ずつちまちまとマウスでクリックしていたのだが、

 

Excel 2016 のマクロの設定のレジストリをコマンドで設定する方法【共通編】

Access 2016 のマクロの設定のレジストリをコマンドで設定する方法【共通編】

 

これなら、いちいち私がやらなくても、各ユーザーが自分でダブルクリックするだけで簡単に設定できる。

 

 

その他にも、

外字設定やフォントインストールやプリンタドライバのインストールなどをすべてバッチ化できたので、

私自身の作業量は激減する

…はず。

 

しかし、今年の8月はほぼ毎日出勤。

 

ま、しょうがないけど。

2018/06/11

設定がおかしい

11日(月)

17時半過ぎから、Hくんと会議。

議題は、

オメガがオカダの長期政権に終止符を打つ ジェリコ大暴走で内藤からIC王座奪取

小川直也がプロレス&格闘技引退!柔道界正式復帰へ

 

 

新日本は大幅に王座交代が行われたので、今後の展開が謎。

 

そして、松山に住んでいると、小川直也を生で観る機会などなさそうに思えるが、

実はZERO-ONE参戦時に松山で試合をしたことがあるので、その時観た。

 

たぶんWくんと一緒に、

橋本&小川組の対戦相手だったザ・プレデターが場外乱闘でチェーンを振り回すので、

逃げ惑ったような気がする。

 

 

 

 

日々、

会社に行って、

セブンスターに行って、

帰って、

風呂に入って、

寝る

 

の繰り返しで、つまらないので、

今日は、六軒屋のセブンスターに行ってみた。

 

床面積は南江戸より狭い気がしたが、

イートインスペースが南江戸より入りやすい感じだったので、

買い物直後に、そこで夕食。

 

 

そして、自宅へ戻ろうとしたが、このコースだと、

 

19:20~21:20 キスケカラオケWAO

 

明日は午前休みなので、今日は少々疲れても大丈夫。

久しぶりに、年を追って1曲ずつ歌ってみることにした。

 

 

が、しかし…

JOYSOUNDのリモコンで検索した「あの頃のヒット曲」が、おかしい。

各年の1位の曲を歌うことにしたが、

1曲めの1969年の1位が、「長崎は今日も雨だった」だという時点で、かなりの違和感。

2年続けて同じ曲が1位の場合は2位を歌うことにしたが、それにしてもちょっとおかしい

 

その後も、「確かにヒット曲ではあるが、1位ではないだろう」という曲ばかりが1位に。

ランキングの基準がわからない。

ピンク・レディーやジュリーが無視されているような気がする。

  曲名 歌手名  
1 長崎は今日も雨だった 内山田洋とクール・ファイブ 1969
2 LET IT BE《本人映像》 THE BEATLES 1970
3 雨の御堂筋 欧陽菲菲 1971
4 喝采 ちあきなおみ 1972
5 YESTERDAY ONCE MORE《本人映像》 CARPENTERS 1973
6 神田川 かぐや姫 1974
7 サボテンの花《本人映像》 チューリップ 1975
8 なごり雪 イルカ 1976
9 津軽海峡・冬景色《本人映像》 石川さゆり 1977
10 酒と泪と男と女 河島英五 1978
11 いとしのエリー サザンオールスターズ 1979
12 恋《本人映像》 松山千春 1980
13 ツッパリ High School Rock'n Roll〈登校編〉《生演奏》 横浜銀蠅 1981
14 赤いスイートピー《生演奏》 松田聖子 1982
15 ロンリー仮面ライダー 子門真人  
16 ロンリー・チャップリン 鈴木聖美 WITH RATS&STAR  
17 捨てられて《本人映像》 長山洋子  
18 夏のステージ・ライト 荻野目洋子  
19 AGAIN -アゲイン 渡辺徹  

 

横浜銀蝿の時点で嫌になり、

松田聖子の次の1983年の1位が「居酒屋」(五木ひろし&木の実ナナ)なのを見て、やめることにした。

 

そして数年前のJOYSOUNDの採点基準の変更に伴って私が高得点を取れなくなったのも、相変わらず。

 

今日は、満足できたのは最後の2曲だけだった。

久々に歌ったが、「夏のステージライト」はやっぱりいい曲。

 

 

そして、小泉今日子が若い。

2018/06/09

大阪城ホールに行っとけばよかった

今週は、実習室のトラブル復旧に始まり、とても疲れた。

 

が、

昨日の碁の勝ちと、

今日の某プログラミングの改良の成功と、

今日の大阪城ホールのオカダ・カズチカVSケニーオメガの試合内容及び試合結果

のおかげで、

 

よい一週間であった。

2018/06/08

Sm01(65-59)○

8日(金)

囲碁5月大会の2回戦。

大洲出張などで忙しかったSさんをようやく捕まえて対戦。

16:45~18:00 4子局。私が黒。

 

20180608-170314-0

右上で両ガカリされた。定石を覚えていないので変な形になったが、死ぬことはない。

左下も、三三に入られたが、死にはしない。

 

20180608-173152-0

特に死にそうな石はないが、勝っているかどうかはわからない。

 

20180608-175740-0

終局。

左下と左辺中央がつながったのが、結構大きい。

ヨセも、左上のオサエなど、割とうまく打てた。

 

 

結果、65-59で、私の6目勝ち。

 

4子局とはいえ、強敵のSさんに2連勝できたのは嬉しい。

 

 

そして決勝は対Tさん。

これも勝てるかどうかはわからないが、前回は勝っているので、がんばりたい。

2018/06/05

サーバ25200円(社費)+整体5000円(自費)

4日(月)

体調不良。

前日の8時間の作業のダメージが大きすぎる。

もうろうとしたアタマと全身の倦怠感とを抱えたまま、無理やり営業2つ。

復旧したはずなのに、ネットの接続が不安定で、思ったように営業が進まない。

 

 

だめだ、こりゃ。

珍しく定時に退勤。

17時すぎから22時まで、就寝。

 

 

 

5日(火)

24時から9時まで就寝。

午前休みなのが救い。

 

 

11時~12時半。

背中と肩の違和感が拭えないので、いつもの整体へ。

終了後。「骨盤が下がっていた」と言われた。やはり、日曜の作業量が大きすぎたようである。

 

16時半前後。

実習室には常連客が大勢来たが、

やはりネットの接続が不安定。

さんざん悩んだ末に、一箇所、重要な設定を間違えていたことにようやく気がついた。

セカンダリDNSサーバのIPアドレスが無茶苦茶だった。

 

明日はきっとまともにつながるだろう。

 

 

「こういう状況になってしまった」ということを人に言うと、

「なんでそんなことまでオマエがやるの?」と言う人がいる。

 

しかし、自分の部屋を、他の部署の人に片付けさせるわけにはいかないだろう。

それに、ITの専門業者にこれらの設定作業を頼んだら、何十万円もするのである。

2018/06/03

ストーカーから逃げた土曜と、独りでなんとかした日曜

日(土)

午前中は営業3つ。

客にコンピュータを使わせずに、

  • おでんツンツンするなとか、
  • アイスクリームのケースにもぐりこむなとか、
  • 全員と仲良くなんかできないんだからほっとけとか、

毎年している話を今年もして、無理やり終了。

 

 

午後。

通常は17時25分まで利用可能な実習室。

しかし、

「サーバートラブルをどうにかしなければならないので、土曜は14時45分で終了にさせてほしい。15時から21時位の予定で復旧作業に入ります

と、常連客に連絡しておいた。

 

今回のトラブルがかなり大規模なものだということを、ほとんどの客は理解している。

そして14時45分。

すべての客が退室した。

 

 

 

14時50分。2Fメインフロア自席。

今回のトラブルについて、同じく実習室を使用して営業をするSくんには、細かく事情を説明していた。

私:「というわけで、タバコ吸いに行って、15時過ぎからしばらく復旧作業に入ります」

S:「がんばってください」

 

タバコ吸いに行って、帰ってきて、

社長室前を通過して、OA室方面へ曲がった瞬間、

!!

さっきまで実習室にいた2課の客がそこにいた。

彼は、「サーバーの設定をしなければならない」と私が言ったのを聞き、

「その作業を見たい」としつこく言っていた。

 

しかし、

私:「今日は、帰ってくれよ」

そう言って私は実習室の入口まで行った。

 

だが、ふと後ろを振り返ると、彼が無言でついてきていた。

私:「…」

私は今度は何も言わず、メインフロアに戻った。

 

 

今回のトラブルは、サーバ関係なので、いろいろと難しい。

何をどう操作したらどううまくいくのか、どううまくいかないのか、

自分でも、やってみないとわからない部分が多いのである。

 

しかし、彼はそんな私の思いを全く考慮しない。

自分の聞きたいことを自分の聞きたいタイミングで聞いてくる。

数日前には、

私のコンプレックスの一つである左足のマヒについて平気でツッコんできた

 

ともかく、今日は彼にかまっているヒマはまったくない。

 

 

メインフロアに戻り、

Sくんとその隣のYくんに、事情を説明。

10分ほどたって、通常の社長室前→OA室前の西側ルートではなく、東側から出て、大会議室経由で実習室へ行こうとした。

が、廊下を曲がった瞬間、実習室前に彼が立っているのが見えた。

 

…。

だめだ。今日は、どうしても、彼がいては仕事にならないのだ。

 

 

もう一度、

メインフロアに戻り、

Sくんとその隣のYくんに、事情を説明。

15分ほどたって、通常の社長室前→OA室前の西側ルートではなく、東側から出て、大会議室経由で実習室へ行こうとした。

が、廊下を曲がった瞬間、実習室前に彼が立っているのが見えた。

 

…。

ストーカーに近い。

 

 

メインフロアに戻ると、Sくんが言った。

S:「もう今日は帰ったらどうですか?僕が部屋閉めときますよ」

そしてSくんがいったん実習室まで様子を見に行った。

戻ってきたSくんが言うには、

彼の姿は見えなかったが、靴があるのでまだ帰ってはいないようだ

とのこと。

 

あとを託して、15時45分、予定外の退勤。

 

 

 

3日(日)

9時半出勤、17時45分退勤。

 

よし、誰にも邪魔されず、集中して作業ができる。

 

細かいことは書かないが、めんどうな作業が多々あった。

  • 全く別のドメインのADサーバ2台を同時に接続するわけにはいかない。
  • DNSサーバがどうのこうの
  • プロキシサーバがどうのこうの
  • グループポリシーオブジェクトがどうしたこうした
  • 1400人のユーザーアカウントを一斉に作成

等々。

 

サーバOSの設定はめんどくさい。

この部屋を使っているSくんも理解しているわけではないし、

いなくなったYくんもプログラマーではあっても設定系の話はわかんないし、

しいていえば、Fさんならわかってくれそうだが、Fさんももういないしなぁ

 

とか思いながら黙々と設定作業を続けていたら、

なんということでしょう。

実習室に、Fさん登場。

 

ちょうど今日うちの会社でやっていた囲碁イベントの関係で来社していたとのこと。

彼はすでに退職しているが、私の近況はうっすら伝わる仕組みになっているので、

様子を見に来てくれたらしい。

 

実習室で少し話したあと、OA室で私が預かっている囲碁本を確認して、Fさんは去っていった。

 

 

 

細かいことは書かないが、いちおう、後退することなく設定作業は進み、

13時過ぎ。

 

別件のイベントで会社に来ていた5課の客Tくんを見かけたので、

「イベントが終わったら、ちょっと助けに来て」

と頼んだ。

 

 

15時過ぎ。Tくんを含め、常連客5人が来てくれた。

彼らとは昔からわりとうまがあうし、こういうときも頼りになる。

 

新規ユーザーを作成して、ログインしてもらって動作確認。

 

旧ADサーバから新ADサーバへの移行はうまくいっているようだが、

プロキシサーバの設定がうまくいっていないので、ウェブが視られない。

 

現状把握ができたので礼を言い、15時30分ころ、彼らは帰っていった。

 

 

 

17時半。グループポリシーによるプロキシサーバの設定が終了して、いちおうこれで復旧。

 

 

 

2014年の設定のときに散々悩んだおかげで、今年はわずか8時間で設定終了。

 

旧サーバから新サーバへの各顧客のデータ移行はまだ全く行なっていないので、

明日以降徐々にやらねばならないが、

しかし、まあ短期間でなんとかなったのでよかった。

2018/06/01

久々の大規模マシントラブル

30日(水)

実習室のユーザー用のファイルサーバーが不調になった。

 

おそらくHDDの経年劣化。

まともにログインできるユーザーとエラーが出るユーザーがランダムに出現する。

あるときはまともにログインできるのに、翌日はダメ

とか、その逆とか。

 

 

そして、30日・31日・1日の営業が崩壊した。

 

 

 

急きょ新しいサーバ機を手配して、今日到着したので、セットアップを開始した。

 

しかし、サーバーOSなので、設定すべき項目が多すぎて、つらい。

 

最近では2014年の春に、

クライアント機およそ50台を、WindowsXPからWindows7に変更した。

そのときにそれに関連してサーバも入れ替えたが、

あのときも設定にさんざん時間がかかって苦しんだ。

 

しんどいが、それが私の仕事なので、仕方がない。

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »