サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 7月4日 Windows7のサポート切れを私は知っている | トップページ | 7月6日 死刑と会議と豪雨 »

2018/07/05

7月5日 猫の手も借りたい人

5日(木)

7月に入り、徐々に、通常営業の終了と決算日が近づいている。

 

16時前。

通常営業が終了した実習室には、私とSくん。

私は4課の客3人にHTMLの臨時講座。

Sくんは1課の客3人にWordの臨時講座。

通常営業とは違い、対象の客の人数が少ないので、あれこれとゆっくり説明できるはずだったが…、

 

…?

いつの間にか、そこには前の職場で同僚だったSさんが立っていた。

 

そういえば、けさ、この人も、「臨時営業をやる」と私の近所のIくんやOくんたちに言っていた。

そして、私は、「じゃあ、見に行ってもいいですか?」と言ったような気がする。

 

S:「手伝ってください」

 

…。

マジか。

対象の客が、70人だか80人だか、いるらしい。

 

 

 

最近の私は、

 

0と1とですべての物事を判断し、

「2の累乗は24乗までは言えなければダメだ」と言い、

因数分解は暇つぶしの一つ、

 

という、数学寄りな日々を過ごしているが、

 

 

「ちょっと、違う世界に行ってくるわ」

と、Sくんやその場の客たちに伝えて、移動。

 

 

 

2、3分で段取りを聞いて、40人くらいの客に書類を配布して、

5分後に回収して、内容をチェックして、合否を決定。

 

回収した書類を見ながら、ときどき、

客に向かって「死ね」と言ったりしたが、

そういう内容の書類なので、特に問題はない。

 

 

前の職場にいた時にこのような書類の内容を扱っていたのは、1999年なので、実に19年前。

 

しかし、まあ、このくらいの内容なら、無能な私でもなんとかなりはする。

« 7月4日 Windows7のサポート切れを私は知っている | トップページ | 7月6日 死刑と会議と豪雨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月5日 猫の手も借りたい人:

« 7月4日 Windows7のサポート切れを私は知っている | トップページ | 7月6日 死刑と会議と豪雨 »