サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月の10件の記事

2018/10/30

私は何によって稼いできたか

30日(火)

 

2018年の、

「きっとそうだろうと薄々わかってはいたが、やっぱりそうだったということが、ついに判明した」ランキング

1位は、

 

今年3月の脳神経外科受診時に判明した、

私の右脳には、2才だか3才だかのころからずーーっと脳梗塞があり、左手と左脚の麻痺はそのせい。

である。

 

 

そして昨日。2位が決定した。

 

20数年前に私が就職後初めて自分ひとりで開発した社内某部署用のデータベースを、

最近、Access2016に対応させるために外部委託することになった。

 

しかしその後、Access2016対応だけではなく、該当部署から、機能追加および機能修正の要望が発生した。

今までにもこういう事は数年ごとにあり、

その時は、私がヒアリングして、私が機能追加および機能修正の作業を行っていた。

今回も、やろうと思えば私でもできなくはないレベルの作業である。

 

だが、今回は外部業者に依頼するので、見積もりを頼んだ。

昨日その業者がやってきて、見積書を見た。

(……。)

 

 

今日。

私:「というわけで、見積もりとったんよ。そしたら、そんなに大規模な追加とか修正じゃないんやけど、〇〇円やった」

I:「えーっ!!」

私:「あの程度の修正で〇〇円やぞ。じゃあ、オレが作ったアレなんて、絶対、△△円とかで売ってもよくない?」

I:「もう、Yさんは、営業とは別にお金もらったほうがいいんじゃないですか?

私:「うん、できればそうしたい」

 

 

そして、私のやってきたことでさえ〇〇円とかそれ以上なのだから、

かつてFさんが作ってきた数々のデータベース群は、それをはるかに上回る価値の商品と言ってよい。

 

 

ま、うすうすわかってはいたけれど。

 

私の仕事は、プログラミング

2018/10/27

飲んで歌った

27日(土)

ここ数年、街に出かけるのは、1ヶ月に1回あるかないかである。

が、めずらしく今日は、私自身が誘って、かつての肉部の構成メンバーのS君と飲みに行った。

 

 

18:00~20:30 JR松山駅の近所の某飲み屋。

前半は、

あれがそれでこれがどれであれがあーしたこーした

という、諸々の会話だったが、

 

後半は、

店内のBGMで流れていたいろいろな曲をネタに、歌謡曲トーク。

79年生まれのSくんが、伊藤咲子の「ひまわり娘」(1974)をどうして知っているのか、やや謎。

 

 

というわけで、その流れで、2人で隣のビルに行った。

しかし、

「カラオケは、閉店中です」

という掲示が。

私は知らなかったが、キスケはわりと大規模な改装中であった。

 

しかし今日は1次会が盛り上がったので、どうしても歌いに行く。

路面電車に乗って、大街道へ。

 

 

21:00~23:00 ジョイサウンド松山大街道一番町店

今日のメインテーマは、

1次会後半の話で出てきた人々と、1982年近辺と、1992年近辺。

 

到着時は、酔っていたせいでJOYSOUNDのログインIDとパスワードを入力できず、履歴が残らないと思っていたが、終わるころにはさめていたので、リモコンの履歴を撮影した。

 

以下は、私。

20181027-225600-020181027-225606-020181027-225612-0

 

 

以下は、Sくん。20181027-225720-020181027-225720-020181027-225716-020181027-225716-0

 

私の歌った曲をSくんが知らないのは何曲かあったようだが、逆は無し。

Sくんが私に寄せてきたというのもなくはないが、というよりは、もともとの嗜好が似ているらしい。

 

 

23時半帰宅。

以上、大変楽しい5時間半であった。

2018/10/25

代車だし、金色じゃないし、幌は交換しません

25日(木)

社員駐車場の駐車位置は指定ではないが、なんとなく、決まってないこともない。

 

というわけで、いつもの位置に代車のゴルフを停めたら、

いろんな人に「買ったん?買ったん?」と聞かれたが、

代車である。

 

 

ほんとうは、

ターメリックイエローメタリック

というボディカラーなのだが、

 

見た人はとりあえず、

金色

と呼ぶ。

 

思わず目を奪われてしまったボディカラー!VWのターメリックイエローメタリックがめちゃくちゃ綺麗

 

 

 

そして夕方。

ディーラーから着信があったので折り返して様子を尋ねた。

 

D:「リアガラスと幌のすき間からトランクへ水が漏れています。

本気でなおすとなると、幌交換で60万~70万かかります」

 

私:「あー。」

 

D:「見た目は悪くなりますが、とりあえずでなおすなら、5000円くらいです」

 

私:「では、それでお願いします。」

 

 

 

というわけで、来年の買い替えがかなり現実味を帯びてきた。

しかし、下取り価格がかなり低くなりそうな気がする。

 

消費税が上がる前に新型ゴルフが出れば、それにするか。

あるいはゴルフではなく、既に出ているポロにするか。

マニュアルではないがマニュアルっぽい挙動のup!は、あんまり好きではないので、ないが、

無理してゴルフにしなくてもポロでもいいかもしれない。

2018/10/24

原発見学と、クルマの修理

24日(水)

今日は仕事で伊方原発に行った。

 

中に入るための事前の申請や、

現地入り口での手荷物検査や放射線量測定装置など、

なかなかの厳重な体制。

 

久しぶりに思い出したが、

現代の原発は、中学の理科の先生である沢田研二がプルトニウムを一人で盗み出すことができるような場所では、決してなかった。

2011/12/05 W先生は映画をみせた。

 

発電の仕組みや安全対策についてはよくわかった。賛成とか反対とか言うつもりはない。

 

 

帰社後、17時半過ぎまで客に付き合い、

その後は、トランクに穴が空いて雨漏りしているクルマの修理のために、VWへ。

しばらくかかりそうなので、数日間は、派手な色のゴルフが代車

 

さあ、来年あたり、クルマを買い換えるかもしれない。

2018/10/19

来年観に行くつもりのイベント -鈴木雅之さんは確定-

19日(金)

コンサートにはすっかり行かなくなってしまった。

 

と思っていたら、こんなニュースが。

公演急きょ中止 沢田研二側が謝罪

 

この件についてはいろんな論評があり、どれももっともだと思うが、とにかく残念なことだ。

松山にも11/23に来るが、私は行かない。

 

 

そして、d-ticketでなにかないか探してみた。

が、行きたいようなものはない。

 

杉山清貴個人はちょくちょく松山に来ているし今年も来たようだが、

杉山清貴&オメガトライブとしてのコンサートがあるらしい。

しかし、高松。

高松まで行くほどではない。

 

 

 

さらにd-tiicketのページをスクロールさせていくと…、

 

おぉ、ラブソングの王様が、また松山に。

2019/5/3 鈴木雅之 masayuki suzuki taste of martini tour 2019 松山市民会館大ホール

 

前回の松山は、2016/11/3

 

今度も絶対行こう。

その日までは生きておこう。

 

 

ちなみに、

去年アイテムえひめでやった新日本のファンタスティカマニアが、

来年1月に、今度はテクスポート今治であるので、それも行く予定。

 

 

 

ローチケも見てみた。

明日の新日本の宇和島と、NOAHが11/11コミセンに来るのは、行かない。

浜崎あゆみが12/18松山市民会館に。ちょっと興味はあるけど、やっぱり行かない。

 

 

2/26のJAバンク愛媛 PRESENTS プレミアムライブ2019 の出演者が中村雅俊とサーカス。

中村雅俊さんは一度観に行きたいとは長年思っていたが、

単独ライブではないのと公演時間が短そうなのがややネック。

サーカスも嫌いではないので行ってみてもいいのはいいが。

 

 

おぉぉ。

3/9 米米CLUB 松山市民会館大ホール

 

これはぜひ行きたい。以前に鳴門でやったときにちょっと考えたが結局行かず。

しかし松山ならば行かない手はない。

2018/10/15

消した人に呼ばれた

15日(月)

今週は久しぶりに1週間普通に営業がある。

とりあえず今日の4つは可もなく不可もなく終了。

 

8時過ぎに、某さんに呼ばれた。

某:「5分くらい、ちょっといいですか?」

私:「なんでしょうか?」

某:「…」

部屋に行くと彼は言った。

某:「私の誤操作かもしれんが、ここにあったフォルダがどっか行ったんですよ」

私:「間違ってどっかのフォルダに入れてしまったか…」

某:「私が削除したかもしれん」

 

そこで、スカイシークライアントビューで、操作ログを確認してみたら、

確かに某さんが自分で削除してしまっていた。

 

いちおうバックアップは取ってあったので、そこから書き戻して事なきを得たが、

社長室に呼ぶときは、先に用件を言っていただけるとありがたい。

2018/10/10

輪島大士はプロレスラー

輪島さんが亡くなった。

 

いろんな訃報記事が出ている中、私が最初に違和感を覚えたのは、

毎日新聞の、

輪島博さん70歳=54代横綱、「輪湖時代」築く

の記事中の、

角界を去った後はプロレスラーに転向したが目立った活躍はなく、およそ2年で引退。

 

え、その言い方はないなぁ。

たった2年だが、その間のインパクトはかなりあったはずだ。特に、対天龍源一郎。

 

 

と思っていたら、やっぱり、こんな記事が。

元横綱・輪島の訃報に「プロレスラー時代の実績紹介が少ない!」と不満の声(アサ芸プラス)

そんな輪島さんの訃報に接したプロレスファンからは「なぜプロレス時代の功績をほとんど報じないんだ!」との不満が爆発しているという。確かに第一報の時点で、ほとんどの報道では「プロレスラーに転身」という事実を紹介するのみ。まるでタブーなのかのごとくプロレス時代の実績には触れないメディアに、スポーツライターも疑問を呈する。

「輪島さんのプロレス転身は当時、相当な大ニュースでした。プロレスラーとしては不器用でしたが、38歳での転身とは思えない身を削るようなファイトは観る者の心を揺さぶったもの。同じく大相撲出身で前頭筆頭だった天龍源一郎とは殴る蹴るのゴリゴリで熱い試合を展開し、ファンからの支持を集めていたものです。また横綱時代には左下手投げを得意技にしていたことから、プロレスでは左腕を相手の首に巻き付けた状態から投げ捨てる『ゴールデン・アームボンバー』を開発。その技は今、のど輪から投げ捨てる『チョークスラム』へと進化し、国内はもちろん海外のリングでも広く使われる技となりました。活動期間はわずか2年に過ぎませんでしたが、『レスラー輪島』の存在はファンの脳裏に深く刻まれています

だが、多くの訃報記事ではそのプロレス時代をさらっとだけ紹介。むしろ「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」(日本テレビ系)での大ボケ発言など、バラエティタレントとしての紹介に多くの文章を割いているほどだ。

 

 

1969年生まれの私は、70年代後半の小学生時代は、大相撲を視ていなかった。

よって、相撲時代の輪島は覚えていない。相撲の最初のヒーローは千代の富士である。

 

いっぽう、輪島がプロレスラーだった1986年と1987年は高2高3。

土曜19時からの全日本プロレス中継でしっかり視ていた。

 

私にとっては輪島はプロレスラーである。その後の「生ダラ」も視てはいたけれど。

 

 

 

以下、今日の「スッキリ」から、プロレスラー時代の輪島。

(と、相撲時代の天龍。ちょっと飯伏幸太に似てなくもない)

 

20181010-194316-020181010-194408-020181010-194431-020181010-194454-020181010-194525-020181010-194624-020181010-194656-020181010-194800-020181010-194814-0

 

プロレスも一生懸命やった元横綱。

決して強くはなかったが、しかしプロレスをなめてはいなかった。

だから我々ファンは今でも、いい意味で覚えている。

合掌。

2018/10/08

かたづけた

8日(月)

新日本両国大会視聴中。

さすがビックマッチだけあって、仕掛けがあれやこれや。

ライオン道には、困ったものだ。

 

 

消防設備の点検予告のチラシが入っていたので、昨日は家を片付けた。

長年、ルータやNASを床に直置きにしていて配線がぐちゃぐちゃで見苦しかった。

が、置き場所を変えてカメラの防湿庫の上においたら、だいぶスッキリした。

ついでに今日は、ヤマダ電機で無線LAN子機を買ってきて、自宅PCを無線化した。

 

今朝は8時過ぎに出勤して、明日の準備をしたあと、M君と一緒に新5課関係の某データベースの修正。

それほど面倒ではなく、10時すぎ、退勤。

 

 

イベント期間が終わり、明日から営業再開だが、

私は下半期から営業数が増えることもあり、自分のスケジュールがちっとも頭に入っていない。

とりあえず予習はできているのでなんとかなるはず。

2018/10/04

起こされた

4日(木)

私には直接関係しないイベント期間なので、まぁまぁヒマ。

午前中で仕事が終わったので、12時半退勤。

 

 

15:45

帰宅後、気がついたら電話がかかっていた。

某:「ど真っ昼間から寝てるとはどういうことだ。私の書類処理を手伝え」

とは言われなかったが、

某:「インターネットが繋がらなくなっています、Fさんに見てもらったけどわからないらしいです」

F:「ルータにpingは通るけど、外部に出ていけていないようです」

私:「すぐ行きます」

 

 

15:55。OA室。

Fさんとともに、ルーターのランプを見てみると、電源は入っているが、「Internet」のランプが消灯している

電源を入れ直したらとりあえず復旧したが、原因がわからない。

 

 

ルータのファームウェアを確認してみた。

適用されているバージョンは2.53。

しかし、最新版は2.54。

WXR-1900DHP2シリーズファームウェア for Windows Ver.2.54

 

変更履歴に以下のようにあった。

一部のプロバイダーにおいて、本製品背面のスイッチが「AUTO」の状態でファームウェアバージョン2.52または
2.53に更新すると、インターネットに接続できなくなる問題を修正しました。

これかもしれない。背面スイッチは「AUTO」ではなく「Manual」になってはいたのだが。

 

2.54にアップデートして、対応終了。

 

えらい人たちに状況を報告して、16:45、2度めの退勤。

2018/10/02

SHFiguarts 仮面ライダーアマゾン

8月末のパンドンに引き続き、

今回は、

仮面ライダーアマゾン

 

20181001-185432-020181001-185754-020181001-202907-020181001-203243-0

 

胴体部分の分割が細かいので、腰を曲げたりひねったりの可動がスムーズ。

前回のパンドンがほとんど動かせなかったのとは対照的である。

顔が似てないという意見もあるそうだが、本郷猛フィギュアの似てなさに比べれば、全然気にならない。

 

 

アマゾンは、1974年の作品なので、私は5才。

当時は、

NET(=テレ朝)とMBS(毎日放送)、

TBSとABC(朝日放送)

が同じ系列だった。

今ではとても不自然に感じる、いわゆる腸捻転時代の最後の作品の一つである。

大阪準キー局「腸捻転」の解消(ウィキペディア)

 

次作のストロンガーからは、NETは仮面ライダーをTBSに持っていかれてしまったので、

代わりにゴレンジャーを制作し、そしてそれが途中でいろいろあって、

スーパー戦隊シリーズとして、現在に至る。

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »