サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 藤岡弘さんは本郷猛 | トップページ | コピペと置換1000回 »

2019/01/10

寿命が3日縮む

10日(木)

1月イベントその1の2日目。

新しい要素がなくもなく、取り扱うデータ数も増加はしたが、

OA室の業務内容としては例年通り。

 

午前中のデータ入力は問題なく終了。

午後も時間はかかったものの内容的には問題なし。

 

データ数が多かった影響で、集計レポートの印刷と提出は16時ちょうど。

その後のOA室での待ち時間は、

Iくんは別件の仕事を始め、

私は1月イベントその2のためのAccessの修正作業を開始。

 

 

 

17時半ころ、うちの部長がやってきて言った。

K:「このレポートのここの数字とここの数字がおかしいです。」

私:「…」

 

一緒に調べ始めた。

が、理由がわからない。

去年と大きく変わった部分はないと思うのに、なぜ数が合わないのだろう。

 

 

何十分かあれこれ調べたがわからない。

 

 

そのうちに、あの人とかこの人とかその人とか、いろんな人たちがOA室にやってきて、

あれがこうかも、それもおかしいかも、どれがどうなの

と、口々に言う。

 

部屋に来た人たちは私を責めているわけではないのだろうが、

私がパニックになり始めた。

 

 

かつて、

おかしい数字を修正することだけが私の仕事のすべてだった3年間があり、

私は心を病んだ。

 

今の状況はそれに近い。

 

 

 

とりあえず、いったん全員に部屋から出ていってもらい、

Iくんと2人だけでもう一度該当のレポートのデザインビューを確認し始めた。

 

該当のレポートにはテキストボックスが横にたくさん並んでいる。

そのそれぞれのコントロールソースは、

松山男C0、松山男C1、松山女C0、…

 

男の方はC0とC1がある。

女の方にはC0しかない。

Cはわかるけど、0とか1とかって何だったっけ?

 

!!

私はIくんに言った。

私:「これって、女の方にC1って、あったらダメだよね」

I:「そうですね。ありえないですね」

私:「でも、データ入力の時に間違えたまま気づいてなくて、女なのにC1になってるデータがあるんじゃないかなぁ」

 

クエリを作って調べてみた。

…!!

正解。

女なのにC1になっているデータが2件含まれていた。

 

 

このプログラムは、去年以前、ちゃんとまともに動作していた。

だから、変な現象が生じたとしても、それはプログラムではなくデータのほうがおかしいはず

下手にプログラムをいじらなくてよかった。

 

 

時間はかなりロスして、会議の開始を遅らせてしまったが、原因ははっきりしたので、まあ良かった。

 

来年は同じことがおこらないように、チェック用クエリをさっそく作った。

その後もなんやかんや、関連の作業の確認や修正を2人でやって、

20:30終了。

20:40退勤。

 

 

疲れた。寿命が3日縮んだ。

まぁ、いつ死ぬかはわからないが、

いつ死ぬとしても、あれさえなければあと3年は長生きできたはずなので、

今さら3日縮んでも誤差の範囲内ではある。

« 藤岡弘さんは本郷猛 | トップページ | コピペと置換1000回 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寿命が3日縮む:

« 藤岡弘さんは本郷猛 | トップページ | コピペと置換1000回 »