サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ

« プログラミングとG1クライマックス29高松大会予想 | トップページ | 人間ドックとプログラミングと酷暑 »

2019/07/31

プログラミングと母校訪問

29日(月)9:00~16:30

出勤直後の駐車場でIさんに停められた。

I:「インターネットを見ていたら、『トラブルが発生したのでここに電話して下さい』という画面がいつまでも出て、消えないんです」

私:「それはすぐ調べてみましょう」

 

どうやら何らかのマルウェアに引っかかったらしい。

しかし、こういう場合にいつも使っているadwcleanerでスキャンして、

検出されたものを削除したら、すぐに解決した。

重大事にならなくてよかった。

 

 

その後は、前々日前日に引き続き、Yくんと一緒に、現5課で来年使う某Accessデータベースの改修。

当初から予定していた3日間ではあるが、毎日7時間の3日連続はきつかった。

まぁ、かなり進捗したのでその意味ではよかったが、一つ完成させようとするとその途中で新たな問題がまた発生してということが繰り返され、結局、まだかなりやらねばならないことは残っている。

 

 

30日(火)9:30~10:30

高校時代の同級生で自治医科大学のお医者さんのIくんが、

愛媛県内で仕事があるついでに久々に母校見学したいと言ってきたので、

私も一緒に行ってみた。

 

高2の夏の時点で「今受けても東大理3に絶対受かる」と言われていたIくんは、

成績優秀かつ人格者だったので、我々は敬意を込めて在学時から「さん」付けで呼んでいた。

30年以上経ってももちろんその雰囲気は変わっておらず、昔話をしながら一生に校内を見てまわった。

 

もう我々が教わった先生たちはほとんど在職していないが、

物理のI先生がたまたま出勤していたので、Iくんは丁寧に挨拶していた。

が、私はごく最近I先生には会ったような気がしたので、あまりきちんとは挨拶しなかった。

 

その後はすぐに帰宅して、14時前に家を出て、Hくんを彼の自宅近所のファミマまで迎えに行き、G1クライマックス高松大会の観戦に出発した。

 

以下、別記事で。

« プログラミングとG1クライマックス29高松大会予想 | トップページ | 人間ドックとプログラミングと酷暑 »