サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月の15件の記事

2020/04/28

行けるときに行っとくのが正解

28日(火)

出勤するのが正解なのか、出勤しないのが正解なのか、

いまひとつよくわからないまま、

今日は出勤せずに自宅で動画撮影と編集など。

 

OA室の仕事と営業だけで長年過ごしてきたので、

今年のもう一つ増えた仕事の力の入れ加減がよくわからない。

しかもコロナのせいでスケジュールがメチャクチャなのでなおさらである。

 

テレワークで使用する各種サービスも多すぎて疲れる。

Zoho、Teams、Slack、LINE、Facebookメッセンジャー、Jooto、Zoom、Meet

その他にもあと2つくらい。

 

まぁ、生きているだけでありがたいことではある。

プロレスもそうだが、エンタメ業界はいつになったら普通になるだろう。

 

3月初旬くらいだったか、Hくんが私に言った。

「Yさんがいつも言ってるけど、ほんとに『観たいものは観に行けるときに行っとくべき』ですね」

いや、ほんとうに。

つくづく、志村魂は行っといてよかった。

2020/04/26

トラブル解決と疲労回復

25日(土)

ことわざの使い方としては間違っているが、ネズミ一匹のせいで大山鳴動したサーバトラブルであった。

詳細は社内SNSに書いたのであまり書かないが、

あんなどこにでもあるような8ポートハブ1台の不調のせいで、社内ネットワーク全体が不調になるとは。

電源コード抜いて挿し直しただけで直った。

22日から25日までものすごいストレスがかかっていたが、まぁ、直らないものはない。

 

26日(日)

終日自宅。上記サーバトラブルの疲労でほとんど何もする気がおこらなかった。

2020/04/24

サーバがトラブった

22日(水)

午前中の悲しくなった話は、前の記事に書いた。

13時前に帰宅して、囲碁や動画用のナレーション録音や各種運動をやっていたが、

16:50 2度めの出勤

サーバがトラブった。

…。

……。

………。

ダメだ。

 

23日(木)

サーバトラブルの調査。

直ったような気がしたが、気がしただけかもしれない。

24日(金)

朝から会議だったが、ZOOM開催だったので自宅で参加。

その後2課長にTeamsで連絡したが、急ぎの用件はないというので出勤しないことに決めた。

しかし、12時ころYくんからSlackで連絡がきた。

いまだ、サーバトラブル継続トラブル中。

12:15 出勤→調査。

その後、昨日今日と2日連続でサーバ導入業者に来てもらったが原因は判明せず。

 

疲れた。

が、もっとひどい状態は今までにも何度もあった。

生きているだけマシである。

 

 

18:30 帰宅。

 

誰だったかゲスト目当てではるか昔に録った、はなまるマーケットのDVDを探しているが、

見つからない。

 

放送時間帯や視聴者層としてはズレていたので、一生懸命視た番組とは言えないが、

毎朝やっているのが当たり前の番組だった。

 

岡江さんの遺骨が帰宅 夫大和田獏「こんな帰宅は悔しい」

 

志村さんのときも同じようにお兄さんが遺骨を抱えた写真を視たが、

ほんとうにもうなんとも言いようがない気持ちになってしまう。

 

合掌。

2020/04/23

斜視を笑う人たち

22日(水)

11時。

社内のとある部屋で、客170人に対して自己紹介を生配信。

本当は嫌だが、嫌だとか言えない仕事なので、数m前のカメラに向かって、しゃべり始めた。

 

「かくかくしがじかで、あーだこーだで、最後に一つ皆さんにお話しておきますが、私には体の不具合があります。右目の黒目が外側を向いてしまい、どこを見ているのかわからないようにみなさんにはみえるかもしれません。だから、いつもというわけではありませんが、動画を配信したりするときに…、このようにサングラスをかける場合があります」

その場にいた同僚2名:(笑)

 

 

(え、笑われるの?)

 

意外さと悲しみと怒りとあきらめが同時に襲ってきた。

が、その気持ちは1秒以下で、私は話を続けた。

「今、ここで笑っている人たちがいましたが、笑い事ではありません。体の不具合であり、私はそれを非常に気にしています。皆さんの名前を呼んでそっちを見ても、皆さんには自分のほうをみてるようにみえないときがあるかもしれませんが、病気なのでしょうがないんだなと思ってもらえると助かります」

 

そして30分ほどの生配信は終わった。

 

 

 

 

他人の気持ちなど、わからない。

私を笑った2人はその後謝ってはくれたが、

私がどれほどこれを気にしているかということは、あまりわかっていないようだった。

 

 

というここまでの話を、午後になってから別の同僚に話したら、その人にも笑われた。

他人の気持ちなど、わからない。

2020/04/20

いい気分とだめな女

引き続き、非日常的な一日が続いている。

 

「会議をやります」という2課長からの一昨日来た連絡を見逃していて、

その時間は、社内売店のぶっ壊れたプリンタを新品に交換する作業をやっていた。

その後は複合機のスキャナ設定を依頼されたり。

こういうOA方面の仕事は慣れているのでどうということはないが、

やはり2課の方の仕事はブランクが長すぎて、なかなか感覚がつかめない。

 

というわけで12時前に帰宅。

13時から、4課長Kくんがオンラインミーティングをやるというので参加してみた。

14時過ぎから、顧客への電話対応。

この1週間で、過去5年間分くらいに相当する通話時間。

 

夜は、今日も全員集合を視た。

22分コントの中で、加藤茶が「♪セブンイレブンいい気分」と歌っていた。

愛媛県はセブンイレブンが出店したのがきわめて遅かった(2014年)ので意外だったが、

セブンイレブンはそんな昔からあったのか。

 

この回のゲストは桜田淳子・太田裕美・岩崎宏美で、

歌った曲は、化粧・さらばシベリア鉄道・胸さわぎ

ということは、1981年。

すでにセブンイレブンは国内に1000店はあったらしい。ちなみに今は20000店を超えているそうである。

 

そして22分コントでは普通に小学生をやっていた桜田淳子だが、

後半コントでは当然のように「だめな女」をやっていた。

私の中では、桜田淳子といえばだめな女か愛姫かのどっちかである。

2020/04/19

めざせ小島聡 -3ヶ月間での体の変化-

1月20日ころから、

  1. 食べたものを全部記録。食事は朝はヨーグルト、昼と夜はパックご飯+納豆+サラダ+サラダチキン
  2. プランクチャレンジ
  3. 朝と夜、体重測定
  4. ダンベルで筋トレ。肩背中胸腕を日替わりで。所要15~25分
  5. カーフレイズ(=つま先立ち)100回

123は、それぞれスマホアプリを使って記録。

食事はたまに焼肉とかスシローにも行きはしたが、基本的には外食はやめた。

 

筋トレの効果はかなり出てきた。はじめに計測しておけばよかったが、

見た目で明らかに上腕二頭筋と三頭筋は大きくなってきた。

 

1月20日 4月19日 増減
体重 70.4 65.8 -4.6
体脂肪量 12.6 11.0 -1.6
体脂肪率 17.9% 16.7% -1.2
BMI 23.3 21.7 -1.6

 

脂肪よりも筋肉のほうが減っているが、それでも一定の成果はあったといえるだろう。

これ以上体重を減らすと、空腹感に耐えられなくなりそうである。

そして、おとといくらいから、プロテインも摂取するようにした。

 

上記1~5は今後も続けるが、食事量は少し増やすつもり。

体重は増やしつつ、脂肪率をあげないようにしていきたい。

 

次の3ヶ月後にはどうなっているだろうか。

めざせ、小島聡(の画像)である。

2020/04/18

だいじょうぶだぁを視た

(TBSがいつまで経ってもやらないなぁ。金スマはやったけど。)と思っていたら、

同じことを感じていた人がいた。

TBSはなぜ、志村けんの「黄金の追悼特番」をオンエアしないのか?

 

まぁ、私にはDVDボックスとアマゾンプライム(TBSオンデマンド)があるので、

別にいいといえばいいのだが。

 

 

そして、今日は所属のイザワオフィスからこんなニュースが。

志村けんさん「だいじょうぶだぁ」きょう18日からYouTubeで順次公開 収益は赤十字社に全額寄付

私は昼ころにこのニュースを視たあと、すぐ視にいった。

おぉぉ、田代まさしが出ている

 

そして、その時はまだ10000再生以下だったと思うが、

いまもう一度見てみたら、すでに110万再生超え。

すごい勢いである。8時間くらいしか経っていないのに。

 

 

で、やっぱり、死んだ気がしない。

まったくその気がしないので、「亡くなった」ではなく「死んだ」と書いた。

以前も書いたが、

ファミリー劇場では今でも毎日のように大爆笑ほか何かしらドリフ関係を放送しているので、

いかりやさんでさえ死んだ気がしていない。

だから志村けんが死んだとは、とうてい。

2020/04/16

普通の生活になるのはいつから?

日本全体に非常事態宣言が出た。

うちの会社も、普通に朝出勤して営業行って夕方退勤するという形ではなくなってしまっている。

私はもともと引きこもり体質なので、家にずっといてもさほど苦ではないが、

それでもさすがに若干滅入ってきた。

 

都会ほどではないにせよ、松山市も徐々に感染者は増えているのであまり気軽に外出はできない。

 

営業用に動画をj撮影編集してYoutubeにアップし始めた。

1本あたり5分ほどの動画だが、字幕やスライドを挿入してちゃんと使える動画にするには、

2、3時間の作業時間がかかる。

まぁ、嫌いな作業ではないので、それはよい。

 

 

今回のこの問題とは別に、私にとっては17年ぶりの仕事というのが今年はまわってきた。

プログラマーから転職した気分である。

そしてその一環として、決して得意ではない、顧客への電話対応をしなければならない。

 

小学生の時の、頭がどうかなってしまいそうな、何ヶ月にもおよぶ執拗なイタズラ電話とか、

11年前の、顧客対応に失敗して、クレーム電話を切ったあと貧血を起こして医務室に搬送された話とか。

 

電話は嫌いである。

 

 

 

先日書いた、志村けんさんの文庫本はどうやら再販されたらしい。

現時点では「ベストセラー1位」になっている。

上のアフィリエイトでは旧版の画像になってしまっているが、

実際には、今回の再販では、表紙が最近の近影になっているようなので、

もう一回買ってみてもいいかなと思う。700円くらいだし。

 

 

ところで、Amazonの値段の付け方は、ときどきよくわからない

これも以前載せた、実車を購入したときにディーラーからもらったTクロスのチョロQ

ヤフオクでは1000円台とか、高くても3000円くらいだが、

Amazonでは7000円とか、ちょっと前は17000円とかになっていた。

 

 

さて、昨日くらいから会社に郵送物が届き始めているので、それを開封しなければならないが、

明日からは、午前中は動画撮影と編集をして、昼前に行って確認してすぐ帰ることにしよう。

2020/04/14

Amazon Echo Show5を買った

去年の年末にルームランプを買って以降、興味はあったが買っていなかったスマートスピーカー、

AmazonのEcho Show 5を買った。

Echo Showには8インチや10インチのものもあるが、いろいろ考えた末に、買ったのは5インチ。

定価は9980円だが、定期的に安売りしている。

 

というわけで、今のタイミングで購入すると、こうなった。

20200414-155721-0

2台買うと、1台無料。実質1台あたり4980円。

 

同じものを2台買ってどうするかというと、

年末に実家に持って帰って、親とテレビ電話できるようにするつもり。

 

とりあえず今日は1台だけ開封して、アクセスポイントだけ設定して、あとは適当に、

  • アレクサ、今日の天気は?
  • アレクサ、今日のニュースは?
  • アレクサ、中島みゆきかけて
  • アレクサ、写真見せて
  • アレクサ、10分タイマーかけて
  • アレクサ、5時半にアラームセット
  • アレクサ、有田と週刊プロレスとを再生
  • アレクサ、8時だよ全員集合を再生
  • アレクサ、購入履歴見せて
  • アレクサ、明日のスケジュールは?

等々。

 

もう10年以上Amazonで買い物し続けているので、プライム会員にもなっている

今年になってからはAmazonカードも作った。

Amazonミュージックやプライムビデオが利用できるし、その他、Googleカレンダーの表示も可能。

 

さらに、ハブも買って、

テレビや5.1チャンネルオーディオやセットトップボックスのオンオフも音声でできるようになったので、

いろいろ役立ちそう。

 

20200414-164054-020200414-164352-020200414-165354-020200414-170949-020200414172044

 

テレビ電話的な使い方は、後日やってみたときに書くことにする。

2020/04/11

ふたりのビッグショーを視た

6(月)~10日(金)

雑多な仕事をこなす5日間だった。

 

11日(土)

終日自宅。

13時半から、NHKBSプレミアムで「ふたりのビッグショー」を視聴。

NHK 志村けんさん追悼 沢田研二との「ふたりのビッグショー」11日BSで再放送 2人のコントも

 

ビッグショー」や「ふたりのビッグショー」は、

本放送当時は視ていなかったが、歌謡ポップスチャンネルなどでときどき再放送されることがあるので、

松田聖子&田原俊彦とか、岩崎宏美&八神純子とか、岩崎宏美とかは視たことがあったが、

こんな2人の回もあったのは知らなかった。

 

 

「全員集合」でやったような探検隊コントとか、

「大爆笑」での古典コントの一つ、「鏡に写った志村は沢田」とかを

NHKホールでやっていた。

 

本放送は2001/10/19なので、志村さんが51才、ジュリーが53才。

2人とも、全員集合や大爆笑で共演していたときと比べればルックスはかなりかわってはいるが、

2人のかけあいはあの当時のままで、非常に面白かった。

 

ジュリーはしっかり各種のヒット曲も歌い、

志村さんの出番はもちろんほとんどコントだったが、

そんな中、志村さんも、1曲だけ素で普通に歌を歌っていた。(吉幾三「酔歌」)

 

さらに、「婆様と爺様のセレナーデ」を2人でちゃんと扮装した上で歌っていたが、

そこは本当はジュリーじゃなくて田代まさし。

2020/04/08

佳桜忌にAll Songs Requestを聴く

8日(水)

例年とは違い時間的余裕はあるが、にも関わらず落ち着かない日々が続く。

2ヶ月半前からほぼ毎日欠かさずやっている筋トレは効果があり、大胸筋や上腕二頭筋や上腕三頭筋は明らかに大きくなってきた。

いっぽう失敗したのは禁煙である。もう一度やめるつもりはあるが、やはり病気だなぁと思う。

 

 

相変わらず志村けんさん死去のダメージは有るが、

今日は4月8日。岡田有希子さんの命日である。34年経った。

佳桜忌」という言い方もあるらしい。

去年の竹内まりやさんベストの発売時に一回思い出しているので1年ぶりに聴いたとかいうことではないが、今日もしっかりアルバム1枚聴き通した。

 

今年もいろんな関連記事がでているが、一つだけ引用。

岡田有希子さん没後34年。“アイドルは生身の人間”だと示した特別な存在

そんななか、ファンタジーとドキュメンタリーを自在に行き来しながら、頂点に君臨していたのが聖子だ。「ぶりっこ」だの「うそ泣き」だのといじられながらも、圧倒的なオーラと実力、スキャンダルへの打たれ強さで時代をねじ伏せていった。
が、岡田にはそこまでのことはできない。もともと、河合奈保子の大ファンだった彼女は二番手三番手タイプで、人を押しのけてでも前に出て行くような性格でもなかった。

 

まったくもってそのとおりで、サンミュージック所属ではあったが、決して松田聖子タイプではなかった。

 

それにしても、

この時期になると、

彼女のことを思い出す記事が未だに毎年いくつか発表されたり、

私のように毎年同じように思い出して何かしら書きつけたりする人が

未だにいるというのもすごいことだなぁと思ったりはする。

 

さて、新日本プロレスの小島聡選手は、今年は佳桜忌のことを覚えているだろうか。

 

上の一文を書いたあと、彼のツイッターを見に行ったら、

 

 

やっぱり覚えてた。

2020/04/05

2020年 今年の今後、観に行けるイベントはあるのか?

定時に出勤するわけではない日々が続く。

 

プロレスの興行もほとんど行われていない。

 

もうすぐコミセンで愛媛プロレスのビッグマッチがある。

ザ・グレート・サスケと、新崎人生と、スペル・デルフィンが出るというので、

観に行ってみたかったが、残念ながら無観客での実施となった。

【インタビュー】“スペル・デルフィンの愛弟子”愛媛プロレスのイマバリタオル・マスカラスがクラウドファンディングでの無観客試合を前に決意を語る!

【インタビュー】愛媛プロレスが新型コロナウイルスに負けずクラウドファンディングで無観客試合配信!キューティエリー・ザ・エヒメ代表が真意を語る!

 

他にも、もともとチケットは取れなかったが4/25の松山での中島みゆきコンサートがなくなったり、

同じ日の宇和島の新日本もどうなることやら。

 

6/1には、去年に引き続き、新日本のベストオブスーパージュニアがアイテムえひめで行われることが公式サイトでは発表されているが、果たして実施されるのであろうか。

 

その他、ローチケであれこれ検索してみたところ、

  • 水谷千重子(松山市民会館)が売り切れ
  • F-BLOOD(藤井フミヤ・藤井尚之兄弟)(コミセンキャメリア)が売り切れ
  • きゃりーぱみゅぱみゅ(内子座)が売り切れ
  • いきものがかり(愛媛県民文化会館)が売り切れ
  • SPITZ(松山市民会館)が売り切れ
等々、他にもあれこれ売切になっている。
 

そんな中、

8/16 西条市総合文化会館大ホール 工藤静香

おぉ、そんなんあるんですか。

一般発売はまだっぽい。

この会場では去年、森高千里さんを観た。

いろんなことを言われがちな工藤さんであるが、歌は好きなので行ってみてもいいかなぁと思う。

2020/04/04

ザ・ドリフターズはミュージシャンでした。明菜さんが町娘でした。

今日も志村さんの話。

先日の追悼番組収録後の研ナオコさんのブログの記事と写真がよかった。

けんちゃん、ありがとう

 

で、その番組中の研さんの発言がこんな記事で取り上げられていた。

志村けん「元ミュージシャン論争」を裏付ける、音楽界に残した偉大な功績

番組冒頭、ゲストの研ナオコは番組内に流れる厳粛な音楽に、「この音楽、イヤだな~」「音楽はすごくけんちゃんも詳しくて。ミュージシャンですから、これは選ばなかったと思うな」と発言。これに対し、ネット上では「志村はミュージシャンじゃないだろ」などの声が上がっている。

若い世代はもう知らないのかもしれませんが、志村さんが加入する前の初期のザ・ドリフターズは音楽バンドで、1966年のザ・ビートルズ来日本公演で前座を務めたこともあります。その後、コミックバンドとしての色合いが強まり、(以下略)

 

前回の記事の最後に私は

70年代や80年代から活動していた芸能人に関する記事には、

(変なこと書いてるなぁ)と思わせられるものも増えてきたような気がする。

まあ、仕方ないのではあるが。

と書いた。

 

今日引用した記事の場合、

記事を書いた人の方は昔のことをちゃんとわかってて、

「志村はミュージシャンじゃないだろ」などの声を上げる若い世代の人たちが、

昔のことを知らないのであるが、

まあ、仕方ない。何十年も前のことなので。

 

細かいことをいえば志村さん自身がドリフに入ったころはドリフはほとんどミュージシャン的活動はしていなかったはずだが、弟子入りするときにドリフにするかコント55号にするかで迷って、音楽もやってるドリフの方にしたということは事実。

 

キーボードの荒井注さんの後釜だったので、何かの映像でキーボードを弾いている姿も視たことはある。

むかしビートたけしさんとやってた番組で尺八を吹いていたような気もする。

5年前に松山市民会館で観た志村魂では三味線を弾いていた。

 

書いていて思い出したが、

晩年のいかりやさんも何かのCMでウッドベースを弾いていたはず。

ビートルズの前座でボーカルとして歌ったのは仲本さんだし、

高木さんは当時はギター、のちにウクレレをやっていた。

 

というわけで、ドリフターズはバンドでもあったというのは確かなことである。

 

 

 

さて、相変わらず各局が追悼番組をやっている。

NHKや日テレも録画はしたが、以下の写真は、ファミ劇から、2001年の「バカ殿様」

20200404-194525-0

80年代の全盛期には、他の82年組とは違ってドリフとからんでいた印象はまったくない明菜さんだが、

この回のバカ殿ではメインゲスト。

 

20200404-194607-0

鼻緒が切れたので殿に直してもらったが、

そばにあった桶を足を置くために使っていただけなのに、

その桶と鼻緒を結ばれてしまっって、歩きづらいのでブチキレる明菜さん。

 

20200404-194636-0

それを見守る加藤さん。バカ殿なので、ゲスト。

 

20200404-194750-0

明菜さんと殿がいい雰囲気になると、そこで入ってきて変な曲調の曲を指揮して、雰囲気をぶち壊す加藤さん。曲で雰囲気を変えるという意味では「ちょっとだけよー」の「タブー」とある意味同じ。

 

20200404-195045-0

最後も盛大にオーケストラの演奏でキスシーン直前の雰囲気をぶち壊し、

このあとは3人でヒゲダンスのテーマで踊っていた。

 

 

2001年。明菜さんもまだ活動していた頃であるが、いまはお元気だろうか。

2020/04/02

ミュージシャンとコメディアンとタレントとお笑い芸人とミュージシャン

引き続き、志村けんさんに関する話。

いろんな著名人や一般人が哀悼の意を表している。

 

実際の全員集合の映像であの曲を聞いてもなんとも思わなかったのだが、

布袋さんが演奏する「ヒゲダンスのテーマ」をみたら、泣きそうになった。

この投稿をInstagramで見る

志村けんさんの訃報を知りとても寂しく思う。「8時だョ!全員集合」は楽しいコントだけではなく、生演奏に合わせて日本の演歌やポップスやブルースやロックの生歌が聴ける素晴らしい番組だった。西城秀樹もジュリーもピンクレディーもCharも、石川さゆりもちあきなおみも尾崎紀世彦も、全ての歌手が個性的で歌唱力と表現力に溢れていた。僕はいつもテレビの前にギターを抱えて座り、画面から流れる様々なジャンルの音楽に合わせてコピーをしたり勝手にソロを弾いたりコードを探したりしていた。ビデオもYouTubeもなかったあの時代に、あの番組は僕にとってのギター教室でもあった。ドリフターズの皆さんはどなたも音楽愛に溢れた方々で、中でも志村さんのブラック・ミュージックへの造詣の深さは有名でした。あの頃笑い転げながら見たヒゲダンス。ぽろっと弾いたら懐かしい。昭和の良き日の思い出が胸に広がった。最高のエンターテイナー、志村けんさんの御冥福を心からお祈りします。いつの時代もシュールで深いユーモアを私たちに届けてくれてありがとうございました。そして我々はコロナウィルスの脅威に対し、また気持ちを引き締めましょう。天国の志村さんも強くそれを望んでいらっしゃると思います。#rip #stayhome #ステイホーム #志村けん

HOTEI Official(@hotei_official)がシェアした投稿 -

 

 

NHKは先日の「ファミリーヒストリー」に続き、出演番組の再放送を決めた。

NHK、志村けんさんをしのび『となりのシムラ』など再放送

 

 

そして、たくさんの関連記事の中で、こんな記事が。

「ビック3」とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

多くのメディアは志村さんの肩書を「タレント」と表記するが、NHKは一貫して「コメディアン」としていたように、コメディアン・喜劇役者だ。今の芸能界は総タレント時代。芸人、モデルから俳優出身者まで「タレント」としてくくり、おしゃべりタレントとしてバラエティーのひな壇に座る。志村さんは動を主にした笑い。動き、表情に「アイーン」の言葉などを入れて志村ギャグが生まれる。

 

 

さらにちょっとツッコみたくなった、こんな記事も。

「田代まさしとのコントが流れなかった」 志村けん追悼特番に「最期くらいいいでしょ」との声も

 

文脈的には「最期」じゃなくて「最後」のほうが正しいと思うが、そこをツッコみたいわけではない。

以下は上記記事から引用。

田代まさしさん(63)といえば、近年こそ薬物事件で世間を騒がせており、最近では2019年に起こした薬物事件で2020年3月4日に一部執行猶予付き有罪判決を受けたが、かつては第1線で活躍するお笑い芸人だったことは紛れもない事実だ。

 

いや、田代まさしは、いわゆる「お笑い芸人」ではない、と思う。

元はといえばミュージシャンである。

「お笑いタレント」ならありかとも思ったが、

ウィキペディアでは「お笑い芸人」と「お笑いタレント」は同義扱いされていた。

 

上記記事は署名記事であり、筆者が何歳くらいの人なのか私は知らないが、

70年代や80年代から活動していた芸能人に関する記事には、

(変なこと書いてるなぁ)と思わせられるものも増えてきたような気がする。

まあ、仕方ないのではあるが。

2020/04/01

追悼番組で笑う

CXの志村けん追悼番組視聴中。

ドリフの3人+研ナオコ+いしのようこ

という、文句のつけようのないゲスト。

司会は三宅アナと西山アナ。

 

一人ひとりにまずコメントをもらうが、

スタジオに流れている、いかにも追悼番組的なBGMに対してツッコむ仲本工事と研ナオコ。

 

 

そして、スタジオのセットを見た瞬間、私は思った。

これは、果たして真実だろうか。

出演者の後方には変なおじさんやバカ殿姿の大きなパネルが設置されている。

花が飾ってある。

そしてスタジオ全体が白い色。

 

これとまったく同じような映像を昔CXで視たことがあるような気がする。

あぁ、「みなさんのおかげです」の木梨憲武死亡ドッキリだ。(1991/10/31)

 

あのときはずいぶんCXにクレームの電話がかかったそうである。

91年当時はインターネットはまだないが、今ならネットでたたかれまくる案件だろう。

 

私はリアルタイムで視ていて、大いに笑ったが、

今日のこれは、ドッキリでもなんでもないらしい。

いくら待っていてもスタジオに志村けんが現れることはないらしい。

 

お兄さんが骨壷を抱えたまま報道陣に対応している写真を見た。

しかし、やっぱり、死んだとは思えない。

 

 

番組は、

ドリフの古典といってよい「いかりや、銭湯でボロボロにされる」や、

無駄にメイクや所作が濃すぎる加藤の階段落ちにツッコむ志村

など。

 

まだ視聴中なので、とりあえず今日はこのへんで終わる。

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »