サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 昭和7人ライダー | トップページ | 整体行ってなんとかなって、新日本が始まった »

2020/06/14

今日視たテレビ番組

14日(日)

 

朝から、フィギュアやプラモデルの整理。

箱を保管していたが、ある程度まとめてしまって半分くらいの箱は処分した。

途中、囲碁番組を視たり、普段は見ないワイドナショーを視たり。

武田鉄矢が出演していた。さすがにずいぶん年をとったなぁという感じがした。

 

昼頃、出社。

東京から客が松山に来るので、渡さなければ書類や資料があるので、社内のとある建物へ。

去年までとは全く異なる仕事なので、やっぱりまだ慣れない。

 

15時帰宅。

疲れたので昼寝。

 

 

18時ころ目覚めたので、筋トレしながら、歌謡ポップスチャンネルを視ていたら、

五木先生の歌う!SHOW学校

というのをやっていた。

 

福田こうへいが「哀愁でいと」を歌うのはよいとして、

山内惠介が「ギンギラギンにさりげなく」を歌うのもよいとして、

島津亜矢が歌う「SWEET MEMORIES」がとても上手かったのもよいとして、

五木と田原俊彦本人が「ハッとして!Good」を歌うのもよいとして、

立川志らくが「硝子坂」を歌うのも、あまり上手とはいえなかったが、大ファンだったということはわかったのでよいとして、

キャイ~ンと平野ノラが「ハイスクール・ララバイ」を歌うのは、キャイ~ンはまあよいにしても、平野ノラのあのキャラは、ハイスクールララバイの1981年よりはもうちょっとあとの時代なので、多少の違和感があった。

 

 

その後、引き続き、歌謡ポップスチャンネルを視ていたら、レッツゴーヤングをやっていた。

が、ゲストが、まさかの海援隊ザ・ワイルドワンズのみ。

 

武田鉄矢本人が言っていたが、「ヤング」というにはちょっとどうか。

1981年放送回なので、武田鉄矢は32歳。加瀬邦彦は40歳。

午前中のワイドナショーを思えば若いが、レッツゴーヤングに出るにしては、おじさん。

 

 

そして、CSの他のチャンネルでなにかやってないか、番組表を視ていたら、

スカイAで、

アンジャッシュ「ベストネタシリーズ アンジャッシュ」

 

このタイミングでこんなの放送するか。

急に編成したとも思えないので偶然だろうが、それにしても。

彼らのコントをじっくり観たことはなかったが、面白かった。

 

 

あまり興味はないが、いちおうニュース記事を貼っておこう。

児嶋が渡部ラジオに涙の代打出演「本当に大バカ」「笑えない不倫しまして」

この放送も聴いた。相方に謝らせるのはよくないなと思った。

« 昭和7人ライダー | トップページ | 整体行ってなんとかなって、新日本が始まった »