サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 武道館でも収まる人数 | トップページ | ドリフのドラマをようやく視た »

2022/01/07

金剛ではなく小林

7日(金)

 

ウィキペディア「ストロング小林」 http://ja.wikipedia.org/w/index.php?curid=415905

 

去年はアントニオ猪木さんの体調が心配だったが、今年はいきなりこんなニュース。

猪木の名勝負といえば、

  • ドリー・ファンク・ジュニア
  • ビル・ロビンソン
  • タイガー・ジェット・シン
  • ハルク・ホーガン

らを思い出すが、ストロング小林戦もその1つ。急きょ新日本ワールドで無料公開しているようである。

 

「風雲!たけし城」(1986~1989)は視てなかったし、バイオマン(1984~85)も当時中3だった私は全く視てなかったので、タレントとしての「ストロング金剛」はよく知らない。

 

記憶が定かではないが、90年代の前半に東京に仕事だか遊びだかで行ったときに、羽田空港内で向こうから歩いてくる彼を遠目に見かけたことがある。とっくに引退していた彼(92/3/1横浜アリーナで一日限定復活しているが)は、左足を引きずりながら歩いていたが、その体の大きさはやはりプロレスラーだった。

 

さて、猪木戦を視ながら追悼することにしよう。

« 武道館でも収まる人数 | トップページ | ドリフのドラマをようやく視た »