サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 1年ぶりに人と話した | トップページ | シン・ウルトラマンを観た(ネタバレなし) »

2022/04/27

鈴木雅之コンサート masayuki suzuki taste of martini tour 2022 〜DISCOVER JAPAN DX〜 松山市民会館

23日(土) 18:05~20:05 満員

 

reDSC01999

 

3年ぶりに鈴木雅之さんのコンサートを観た。

前回の記事は、「連休7日目 鈴木雅之コンサート2019 松山市民会館」(ライブドアブログ)

 

今回は、カバーアルバムの「DISCOVER JAPAN DX」(ウィキペディア)の曲が10曲と、

それ以外の10曲で計20曲。

 

 

今までに何度も観に行っているが、

歌唱、選曲、MCの全てにおいて、期待を裏切られたことは一度もない

 

MCのときに「おしゃれな街、松山」と繰り返すが、それが常に半笑いであり、

それに合わせて客が笑うのもいつものとおり。

 

しかし、今回は、以前に比べて客のノリが非常にいいように思った。

一般的に松山の客はわりとおとなし目なのだが、

今回は1曲目から立ち上がる人もたくさんいたし、

「め組のひと」の振り付けを一緒にやってる人たちも大勢いた。

 

鈴木さんはついいつものくせで、「夢で逢えたら」の途中で「Say!」と言ってしまったあと、

胸をおさえて(心のなかで歌ったんでいいからね)という意思を示すが、

ガチで歌ってしまう人たちもけっこういた。

 

他の会場がどんな様子かは知らないが、そんな会場の雰囲気を感じた鈴木さんもMCで

「松山、いいねぇ」と繰り返し言っていた。

 

そして、

「40年前グループで来たときは、90%が暴走族だったけど」

だそうである。

 

 

私はここ20年ほどの歌はまったくわからないので、YOASOBIの「怪物」他、数曲は初めて聞く曲もあったが、客層が基本的に昭和なので馴染みのある曲が多い。

そしてもちろん本人のヒット曲も多いので、盛り上がるところは盛り上がり、しっかり聴くところは聴き、最初から最後まで、飽きることなく観ることができた。

 

 

2時間の公演が終わり、満足しながら、会場近くの居酒屋へ。

一緒に行った知人も大満足の様子だったが、こんなことを言っていた。

「1曲だけ。全然下手とかじゃないけど、布施明のはやっぱり布施明が…」

 

そう、それ。

他のカバー曲は鈴木さんが歌ってもそんなには違和感は感じなかった。

が、「君は薔薇より美しい」については、別に変とか下手とかでは決してないのだが、

オリジナルの布施明さんの迫力には勝ててないなぁと思った。

 

 

 

今回もよいライブだった。

期待を裏切ることは決してない、そして松山を無視しない鈴木さんには、

また3年後くらいに来てもらいたいものである。

« 1年ぶりに人と話した | トップページ | シン・ウルトラマンを観た(ネタバレなし) »