サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ウェブページ

カテゴリー「ニュース」の23件の記事

2017/01/11

人手が足りない

おとといから今日にかけて、毎年恒例のイベント。

このイベントに関して用いるデータベースは、

元号ベースで記述してある。

 

ところで、今日のニュース。

19年元日に新天皇即位、元号は半年前までに

 

となると、

今までに作られているもろもろのデータベースの中の、

元号ベースで書いてあるソースコードを、

書き換えなければならない。

 

 

そこそこめんどくさい。

 

が、人手が足りない。

 

とても困る。

2016/01/29

いろいろなくなる

トヨタ、ダイハツの完全子会社化を発表 小型車を強化

 

小学校が豊中の北部にあったので、社会見学で池田の本社工場に行ったことがある。

歩道橋に書いてあったのかどうだったか、

「大阪府池田市ダイハツ町」

という、カタカナ混じりの町名が不思議だった。

 

ダイハツはブランドとしてはなくならないらしいが、

サークルKとサンクスはなくなるらしいし、

三洋電機はなくなったし、

ダイエーもこのへんでは見ないし。

 

こないだ千舟町を通った時に、

ここはダイエーだったとか、ここはエイコー(現、デンキのダイナマイト)だったとか。

 

先月末に全日空ホテルに泊まった時は、

ホテル内に自販機がないので近所のファミマに行ったが、

そういえばここはかつて四国電業だったとか。

 

30年も経てば、会社も街もいろいろ変わる。

2016/01/18

明日、営業無し日だが…

予想していなかったが、19:39、松山市などに暴風雪警報が出た。

会社が休みになるかもしれない。

が、そんな日に限ってもともと営業無し日。

2016/01/07

中邑基準と、ミスター・ヒト基準。

7日(木)

10時出勤。

 

出勤直後。

Kくんから某書類出力を依頼されたのでとっとと片付けた後、

 

昨日はとても忙しそうだったので話しかけられなかったWくんが今日は自席でホッチキス止めをしていたので、寄っていって、

 

 

私:「俺らの好き嫌いは別として、上3人(オカダ・棚橋・中邑)はしっかりしてるけど、あとが続いてないなぁ」

W:「中邑はAJと組んでアメリカに行くとか」

私:「ま、とにかく、G1が広島で有ったら、行こう」

W:「はい」

 

 

 

12時ころ。

OA室で営業の予習中。

 

謎のメッセージを受信。

日本語がいっさい書かれてなくて、URLのみ

 

しかし送信者は謎ではなかったので、

URLのリンクをクリックしてみたら、

 

インターコンチ王者・中邑が新日プロ退団!WWE入り

 

あらら。

ま、それもいいかもしれん。

ただ、オカダと棚橋だけで新日本を動かしていくのは大変だと思うが。

 

 

 

12時過ぎの2F中央。

私:「G1、観に行く?」

W:「いや、行かないかも。」

 

彼にとっては、

「中邑がいない新日本」なんて、

「クリープを入れないコーヒー」のようなものなのだろう。

 

…。

たとえが古すぎた。

およそ50年前

 

 

 

そして13時退勤。

 

 

 

21時。

Tさんから、謎のメールが来た。

 

「ミスター・ヒトの甥が亡くなったが、ミスター・ヒトのリングネームの由来をググらずに答えよ」

 

ミスター・ヒト。

元プロレスラー。

本名、安達勝治。

カナダ・カルガリーで、若手時代の馳浩らをコーチ。

 

と、ここまではなにも見ずに答えられるが、由来までは。

 

 

 

それ以前に、普通の人は、そのニュースで、

「ミスター・ヒトの甥」とは言わないと思う。

 

元阪神ドラフト1位の安達さんが死去

2013/11/01

不幸な事件と、謎の放送と、口座の整理

こんなニュースをみた。

朝の口論で殴った母親が帰宅後、遺体に…高2長男を逮捕 千葉・松戸

なんだかなぁ。ひどい話である。

 

 

さて。

おととい4課の客のU君から、

「3課のKくんを明日放送で呼び出してください」

と言われて、

「うん、わかった」

と言って、

昨日の朝、1FのKさんに頼みに行ったら、

普通に放送してくれたらしい。

 

3課の人々は全員、今、長崎に行ってるのだが。

 

U君も私もKさんも寝ぼけてたのかもしれない。

 

 

今日の営業は普通に3つ。

夕方は、Tさんと野球トーク。

 

 

その後は、先日の対Oくんでなぜ私が負けてるかについて、Fさんと並べ直し。

 

 

夜は、増えてしまった銀行口座やクレジットカードなどを整理。

引き落とし口座をジャパンネットに一本化してOCN家計簿で一括管理できないか、考え中。

2013/06/05

独角大王の死

長門勇さん死去 81歳 「三匹の侍」などに出演の名脇役

 

かつて子どものころに普通にテレビで視ていた著名人が、次々と亡くなっていく今日このごろ。

 

金田一耕助シリーズにもたくさん出ていたが、このニュースを見たとき先に思い出したのは、夏目&堺版「西遊記」にゲスト出演した回のことだった。

 

DVDBOXを持っているので、冥福を祈りつつ、あとで観ることにしよう。

2013/06/04

それは、ない。

アントニオ猪木氏、維新が擁立へ 参院比例区

 

前の時のイラクの人質解放とかは、

やり方に問題はあったとしても、

猪木自身がやりたいことをやりたいようにやったと思うので

それはそれで猪木らしいと思ったが、

 

もう、いいんじゃなかろうか。

今度のは、誰も得しない感じがする。

2011/03/13

着のみ着のまま

日曜ではあるが朝から母校の高校に行ってみたら、

日曜でもよく見かける後輩たちと、

日曜でもたまにみかける先輩がいて、

彼らはさほど珍しくないが、

 

彼らの他に、どういうわけか、まだ大学生である後輩の女の子がいた。

 

学校を訪れるにしては不自然なジャージぽい服装で、

背中には

TOHOKU

の文字が。

 

???

 

彼女は東北大学の学生で、3月上旬から長野にスキーの大会で長期滞在していたが、仙台はもちろん長野でも地震が起こったので、福山出身の先輩の車に乗って松山まで急きょ帰ってきたと言った。

仙台の家がどうなっているかは当然まったくわからないらしい。

でも無事でよかった。

できることはしなければならないと思った

昨日はどういうわけかすっかり疲れて、17時過ぎに寝てしまい、

今朝起きたら4時過ぎで、

そこからずっとテレビを観ていて、暗澹たる気分。

 

別にこのタイミングじゃなくてもいいのにさと思いつつ、

おそらく偶然だと思うが、昨日家に帰ったら、

松山市から「まつやま防災マップ」というのが届いていた。

 

去年テレビを買うのをきっかけに部屋をかなり片付けて、それまで寝室だった部屋にテレビを置き、となりのフローリングの部屋を新たに寝室にしたのだが、防災マップを読みながらふと寝室を見ると、

 

高さ180cm×幅140cmくらいの本棚が、

もし倒れてきたら頭直撃のところに配置されている。

 

テレビの地震直後の映像で、ちょうど同じくらいの大きさの本棚があっけなく倒れこんでいたのを見た。怖い。

 

 

1995年の阪神淡路大震災の朝テレビで見た阪神高速の高架が破壊されていた映像とか、

1995年の地下鉄サリンの当日、現場で見た本郷3丁目の駅構内の救急車とか、

2001.9.11テロの飛行機が突っ込む映像とか、

2003年の城崎の水没の新聞記事の写真とか、

 

それはいかんやろ

と、強烈に記憶に焼き付いている場面がいくつがあるが、

今度のは、それらに匹敵するか上回る。

 

 

ウィキペディアの「宮城県沖地震」にはこんな記述があった。

「宮城県沖地震」は、これまで25~40年という比較的短い間隔で周期的に発生しており、近い将来再び発生することが予想されている。地震調査研究推進本部の長期評価によれば2010年1月1日から10年以内での発生確率は70%程度、30年以内では99%と評価対象の中では最も高い確率で、2020年頃までに次の地震が起こる可能性が高いと考えられている。

こんな予測が当たってしまい、しかも、こんなにひどいことになってしまうのはとてもかなしい。

 

 

 

私自身は子供の時から今にいたるまで西日本の人間なので、東のほうに知り合いはほとんどいない。阪神淡路大震災の時も、父親が大阪の池田に単身赴任していたが、ほとんど被害はなかった。

 

が、そういう個人的なこととは関係なく、なんかできることはしなければいけないような気がした。とりあえず毎日行ってるセブンスターに募金箱が設置されているのですこしずつ募金することにする。

2011/03/11

言いようもなく不条理なこと

今日は飲み会だった。

今日もクルマで行ったので酒は飲まなかった。

 

私にとって飲み会とはつねに修行の場である。

しかし今日はたまたま座った席がよい席だったので、おおむね平和に終了した。

 

 

帰宅後、東北&関東の大地震のニュースを見ながら、

人の命ということについて、静かに考えた。

 

何の悪いこともしていないのに突然いのちを奪われる人もいる。

実は大したこともしていないのに、自分のことをたいそうに主張して、いつまでも生きている人もいる。