サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ウェブページ

カテゴリー「旅行・地域」の217件の記事

2018/01/03

帰省と帰宅、そして明日はイッテンヨン

3日(水)

28日からついさっきまで実家へ帰省。

特に何事もなかったが、到着後から31日まで、右肩と右脇と右背中が激痛。

ついこないだ整体に行ったばかりなのに。

 

 

28日は、高速とR197で八幡浜港へ。所要1時間20分。

 

宇和島運輸がつい10日くらい前に就航させたばかりのあけぼの丸に乗船。

当然ながらとてもきれいで快適だった。

航路は2時間20分。

 

臼杵港から自宅までは2時間半。

 

計6時間10分。

昔に比べればだいぶ楽になった。

 

 

2日に宮崎神宮へ父母とともに初詣に行った以外は家でじっとしていた。

 

 

3日は、実家を8時30分に出て、11時に臼杵港着。

 

今度は九四オレンジフェリー。

乗客が多いので、乗船してしばらくは喫煙室でじっとしていた。

 

が、煙がつらくなってきたので外に出ると、

乗務員の人が、「船室を開けました」というので、行ってみた。

最初から開けておけばよかったのにと思わないこともなかったが、

途中で開けてくれたおかげでほとんどの客が気づいておらず、

十分なスペースを確保して横たわることができた。

 

13:55 八幡浜港着。

高速が渋滞していそうな気がしたので、保内・長浜・双海・伊予市経由で帰ってきた。

途中、遅い車に若干イライラしたが、それでも所要時間1時間半で帰宅。

 

 

帰宅後。録ってあった詰碁番組をいくつか視たあと、

今は、

新日本プロレスワールドで、大プロレス祭り(無料配信中)

を視聴中。

 

  1. ライガー&八木VSタイガー&成田
  2. 天山&岡VS小島&北村
  3. 永田&川人VS中西&海野

2017/12/02

終わりの1日目

30日(水)

6:40 会社の玄関前で四つん這いになって、旅の安全を祈願。

 

 

DSC00927

13:30 今年3回めの石見銀山、龍源寺間歩最寄りの駐輪場。

上の写真が、ゴールデンウイークに私がぶっ倒れた現場。

その時はもっとたくさんの自転車が停まっていたが、そこへなだれ込むように倒れた。

今回は無事。

 

 

 

17:35 ちょっとここには書けないトラブルが発生してパニックになったが、不幸中の幸いで何とかなった。

 

 

20:00 夕食を食べていたら、その場にカラオケがあった。

なんか歌おう。

 

「また逢う日まで」を歌った。

Wさんの送別会以来、1年9ヶ月ぶりである。

 

が、その後、ここには書けない理由で腸が煮えくり返る思いをしながら食事を続けることになってしまった。

酔っているので、怒りの沸点が低い。

 

しかし「もう1曲」とのリクエストをもらえたので、

「長い夜」

 

2曲歌って、満足した。

が、あれは許せん。

 

 

21時過ぎ。

これもここには書けないある出来事があって、今度はびっくりした。

が、完全に予想外だったので私の反応が微妙。

とても感謝はしているが、それをわかりやすく表現できないのが、困ったものである。

 

 

23時ころ。

部屋のテレビを点けたら、SONGS「さだまさし」をやっていた。

他の誰も視ていなかったようだが、「主人公」とか「関白宣言」とか「親父の一番長い日」とか「防人の詩」とか、ふだんは聴かないさだまさしをこの日は一生懸命視た。

 

 

23時半ころ。

最近碁に興味を示し始めたU君がそこら辺にいたので、9路盤で3局打った。

 

 

24時半ころ。

DSC00946

今年もなぜかそこにファミコンミニがあった。

ゴルフやカービーやマリオやグラディウスをやって盛り上がる人たちがいた。

コナミコマンドを知ってる人がたくさんいた。みんな若いのに。

 

 

25時半。就寝。

2017/10/29

ゴールデンウイークの借りを返す

28日(土)

台風21号が来たばかりなのに22号も来て、天気が非常に悪い中、

今年2回めの石見銀山。

 

1回目のときは呼吸困難で死にかけたが、

今回は、天気も悪いので、自転車ではなく徒歩で、龍源寺間歩を目指した。

現地のマップには片道45分と書いてあったが、私は35分くらいで到着した。

 

DSC00914

 

しかし、天気はひたすら悪いまま。

夜は松江のビジネスホテル。その近所のはま寿司で夕食。

 

今日は、よりいっそう天気が悪い。

松江城から出雲大社までの道と時間を確認した後、日御碕には前回行ったので、今日はいかないことにして、すぐに帰路についた。

 

旅行関係だけでもいろいろ準備しないといけないことが増えてきた。

その他の事柄もあわせて、そろそろ繁忙期が始まりそうである・

2017/05/04

年に2日しか飲まない、1日目

1日(月)の夜

一つ前の記事で、

もう若くないさと自分に言い訳した。

と書いた数時間後。

 

ホテルでテレビを視ていたら、

ばんばひろふみが「いちご白書をもう一度」を歌っていた。

 

名曲。

しかし私には、「もう若くないさと言い訳する君」がいない。

 

 

2日(火)

当初の予定通りに境港の水木しげるロードに行ったものの、

やはり観光客が多すぎたので、見学はやめて、

玉造温泉にUターン。

 

14年前に泊まった佳翠苑皆美の前を通過して、

その後10:30から帰路。

 

13時には今治通過。14時過ぎに自宅。

尾道道がつながってくれたおかげで、松江は思いのほか近くなった。

 

 

3日(水)

7:40出勤

~10:00 職員旅行時程の策定

~17:00 某データベースのリニューアル

 

 

4日(木)

8:00出勤

~17:30 前日とは異なる某データベースのリニューアル

 

19:00~23:00 数年ぶりの飲み会。

嫌いな人、苦手な人がいなかったので、きわめて平和。

2017/05/01

石見銀山で死にかけた

1日(月)

 

私の隣の席の人が、以前から、

「石見銀山に行ってみたい」

と言っていたので、独りで下見に来てみた。

 

本番でどうするかは未定だが、今日は、

松山観光港から呉までフェリー。

呉からは、高速と一般道を走って、

2時間ちょっとで到着。

 

ちょっと離れたところにある世界遺産センターにクルマを置いて、そこからバスで7分走って、いわゆる石見銀山のエリアへ。

 

 

DSC00376

 

 

バス停のすぐ横の貸し自転車屋で自転車を借りた。他の人達は電動自転車を借りる人がほとんどだったが、私はどっちでもいいやと思い、普通の自転車にした。

 

一番の見所である龍源寺間歩(通り抜け坑道)までは、徒歩だと45分もかかるが自転車なら15分らしい。

 

…。

自転車を漕ぐが、重い。

しばらく走って気づいた。ライトがオンになっていたせいだった。、

 

オフにして、また漕いだ。

 

重い。

2kmくらいずーっとまあまあ上り坂。

 

しんどい。

いったん降りて、休憩して、また走り始めた。

 

が、10mも行かないうちに呼吸が苦しい。

 

 

やっとのことで龍源寺間歩の近くの自転車置き場にたどり着いた。

 

が、その瞬間、自転車ごと地面に倒れ込んだ。

 

心臓なのか脳なのか、呼吸が苦しく、目の前が白い。

 

このあとどうなるかわからないが、

とにかく苦しくて立てない。

 

 

ゴールデンウイークなので、観光客が多く、ガイドの人達も多かったことが幸いして、すぐ数人の人たちが発見してくれた。

 

地面にあおむけになり、息が整わないまま、気にしてくれている方々に、状況を説明。

観光客の男性が「私は医者です」と言いつつ、脈を取ってくれたりした。

 

その後、なんやかんやあって、

自転車を放棄して、

観光協会の人にクルマで迎えに来てもらい、

観光協会の休憩所の奥の方のベッドで休養40分。

 

ようやく落ち着いてきたので、観光協会の人にお礼を言って、元の行程に復帰。

DSC00389DSC00409

 

 

このまま死ぬかとは思わなかったが、

もう若くないさと自分に言い訳した。

 

昨日一昨日のフルタイムのプログラミング作業とか、

今朝から何も食べてないとか、

日頃から運動不足とか、

タバコの吸いすぎとか、

いろんな要因が重なったものと思われる。

 

今日、私を気にかけてくださった方々が、このブログをお読みとはおもわないが、どこのどなたかはわからないけれど、ありがとうございました。

 

 

というわけで、石見銀山の各施設はじっくりとは見ることができなかった。

 

 

その後は、過去にも何度か行ったことがある、出雲大社と日御碕へ。

DSC00457

あとでホテルで視たローカルニュースでやっていたが、ゴールデンウイーク中の出雲大社は、観光客が非常に多いらしい。結局、信号待ち中の車内から写真を1枚撮っただけ。

 

DSC00470

日御碕もそこそこ人は多かった。

じゅうぶん景色を楽しんだ後、16:15ころ、松江に向かって出発。

出発直後の道路には、対向車が多数。

16時半で灯台は閉まるはずだから、絶対間に合わないと思うが。

 

 

17:40ころ。松江市内のビジネスホテル着。

 

明日どうするかは未定。3年前に個人的に行った境港の水木しげるロードへ行ってみようかと思うが、これもローカルニュースで、人が多いと言っていた。

2016/12/29

前もって言っといて

28日(水)

9時ころ。2日前に退院したばかりの病院へ。

9時半ころ。呼ばれたので処置室へ。

絆創膏を替えるだけ。

 

先生が、替えてくれながら言った。

先生:「痛みはどうですか?」

私:「いや、ここはいいんですけど、頭痛の方がすごくて。もう理由もわかったからいいんですけど」

先生:「あー、言ってなかったですね」

…。それは言っといてほしかった。

 

 

その後、12時半に自宅を出て、14:35の船に乗り、17時に臼杵についたが、ラッシュ時に当たったので、臼杵ICまで20分かかり、最終的に実家着が20時15分。

 

東九州道のおかげで楽にはなったが、道中が単調すぎる。片道1車線で追い越し車線もそう多くはないので遅い軽がいたらかなり時間もかかるし。

 

ともかく、特に何事もなく実家に着き、その後はのんびり過ごしている。

2016/12/15

職員旅行行き先のまとめ

今日はプーチン大統領が日本にやってきたそうである。

夕方そのニュースを視ていたら、

会談の場所が、山口県の「大谷山荘」という場所らしい。

なんか聞き覚えがあるなぁと思ったのは、

5年前の職員旅行での宿泊先だったからだった。

 

私が職員旅行の幹事をやり始めてから13年になるが、

やめろとも言われないので、いつまでもやっている。

 

今までの行き先をまとめてみた。

2016 霧島・綾
2015 奈良
2014 津和野・岩国・宮島
2013 竹田・臼杵
2012 京都・比叡山・大津
2011 秋芳洞・サファリランド・長門湯本温泉・(青海島)・萩
2010 熊本・黒川・湯布院
2009 大阪(NGK)・伊賀上野
2008 宝塚(歌劇)・淡路
2007 臼杵・日田・別府
2006 (中止)
2005 高野山・熊野・白浜
2004 城崎・赤穂
2003 松江・出雲

当初はそうなっていないが、

2009年からは近畿→九州→中国のルーチン。

印象深いのは、

  • 死の恐怖の2005年
  • 心の病の2006年
  • 暴風警報の2011年
  • とにかくふぐの2013年
  • 骨折欠席の2015年

など。

そして、私の趣味が反映された結果、100名城のうち、津和野・岩国・岡・萩・熊本・伊賀上野・赤穂・松江の8城が入っている。

来年は2003年と若干かぶるが、石見銀山から出雲方面の予定。

2016/11/30

そんなことより楽しくいきよう

職員旅行の霧島のホテルの玄関に座ってタバコを吸いながら。

1年前の今日を思えば、今日のこの状況、

なんでもないようなことが幸せだったと思う。

2016/09/25

京都鉄道博物館へ

今日は薬師丸ひろ子コンサートのために出かけている。現在は湊町バスターミナルのベンチ。松山行きのバス発車まではあと30分。


7:23のバスで空港に向かい、33分に着いて、カウンターにはいかずに直接手荷物検査場へ。iPadで二次元バーコードを見せて、荷物も特に問題なく通過。

40分に搭乗待合室。45分過ぎに搭乗開始。

家から空港までが遠くないこともありはするが、それにしても昔に比べれば飛行機に乗るまでにかかる時間が格段に短くなった。


飲み物サービスといいつつ、生茶のパックと紙コップを手持ちで歩くキャビンアテンダント。ワゴンはどうした。


定時に到着したが、席を立ち上がったときに、後ろの人から「落としましたよ」と言われた。コンサートのチケットが落ちていた。礼を言って、降機した直後、もう一度チケットホルダーを確認すると、高速バスのチケットがない。


引き返してCAに連絡して探してもらったら、すぐ発見された。危なかった。危うく帰れないところだった。

たばこを吸ってトイレに行って、ターミナルを出て、京都駅行きのリムジンバスのチケットを買おうとしたら、なんば行きを買ってしまった。押し間違いなのか、券売機の不良なのかはわからない。610円損した。本当は1370円。コーヒー買った。130円。

バス車内ではずっと碁を打っていたので、あっという間。10時前に到着。途中、自分で運転してるときには見られない太陽の塔を久々に見た。


そこからは距離的に微妙なのは知っていたが、あえて山陰線に乗って丹波口へ。140円。


結局歩いて梅小路公園まで行かねばならないので、あんまり意味はなかったのかもしれない。昔、エミフル松前に初めて行ったときに、敷地の中の距離感がわからなくて、意味なく郡中線を1区間乗ってしまったことがあるが、似たような感じ。


京都鉄道博物館は、立派な博物館だった。
梅小路蒸気機関車館だったエリアも別に潰されたわけではなく、ちゃんと残ってはいたが、かつての出入り口だった旧二条駅舎の中に土産物ショップを作ってしまっていて、むやみに混んでいた。
博物館本館の各展示も、もちろんかなり見応えはあったが、客が多く、しかも当然ながら子どもが多いので、泣き声や親を捜す声や異様に盛り上がる声で、疲れた。


12:50ころ博物館を出て、帰りは京都駅まで徒歩。途中、京都水族館前は通ったが、通過。

ゆっくり歩いたので、13:20ころ京都駅へ。
13:47だかのみやこ路快速で奈良へ。
15時前に到着。

駅前からバスで春日大社の飛火野へ。
開場16時開演17時なのでかなり時間がある。
日陰に入って、碁で時間を潰す。

16時半ころ会場内へ。

この記事はここまで。

2016/08/30

リベンジをかねた春日大社

何回も書いては失敗しているが、

今度こそ毎日更新を再開しよう。

 

8月が終わりそうである。

台風9号や10号が関東や東北北海道をひどい目にあわせているが、松山は何事もない。普通の雨ももう長いこと見ていない気がする。

 

今年の夏は、序盤こそAccessの全面リニューアルでOA室にこもっていたものの、それ以降は、実家に行ったついでに職員旅行の下見をした以外は遠出しなかったので、のんびりしていた。

 

ローチケで取れなかった10月の高知の小田和正がd-ticketで取れた。

 

その前に、9月25日には春日大社で薬師丸ひろ子コンサート

 

世界遺産劇場

というのがあって、

コンサートに限らず古典芸能なども含めて、

いろんなアーティストが演じている。

 

今回の薬師丸ひろ子もその一つ。

10年前に始まった企画であり、

今年で30回以上やっているようである。

その第1回目は、2006/5/4東大寺大仏殿前のゴダイゴ。

行ってた

 

 

開始が17時なので、行きは飛行機でいいとして、

去年の11月と今年の2月には、

  1. 無理やり日帰り(国技館・天龍源一郎引退興行)
  2. 帰りは夜行バス(森ノ宮ピロティホール・斉藤由貴)
  3. 行きも帰りも飛行機(森ノ宮ピロティホール・南野陽子)

という遠征があったが、今回はパターン2。

 

 

先月、カラオケに誘われた時に、「セーラー服と機関銃」を歌ったら、

薬師丸ひろ子?誰ですかそれは?

と言われてがっかりしたが、もうだんだん慣れてきた。

 

という話を、G1を観に行った時に隣りに座ってた人に話したら、

薬師丸ひろ子に、コンサートできるほど歌あるんですか?

と言われた。

 

シングル21枚、アルバム9枚も出してるのに失礼な。

ライブDVDすら出ています。

ウィキペディアによれば、コンサートは、若い時はむしろあんまりやってなくて、2013年からは毎年やっているらしい。

 

また翌日の月曜の朝がしんどいのではあろうが、行けるものには行っておきたい。

より以前の記事一覧