サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ

カテゴリー「プロレス・格闘技」の530件の記事

2017/05/15

正しく好きでいる人たち

15日(月)

今日は、昨日のイベントの代休。

去年は濡れ衣を着せられてとても悲しい気持ちになったたが、

今年は平穏に終わった。

 

今日はようやく普通の一日だった。

掃除して布団干して、出勤してOA室作業マニュアルの作成3時間。

12時半に帰宅して昼寝。

夕方からダラダラ。

 

 

最近見た記事。

松井珠理奈がプロレス愛を語る。「もはやプロレスは生活の一部!」(NumberWeb)

私がこうやってプロレスのことを話したり、Twitterでプロレスのことを書くと、ドラマが終わったらどうせプロレスツイートも無くなるんでしょ、と言われることもあるのですが、そんなことは絶対にありません! もはやプロレスは生活の一部になっています。プロレスのおかげで頑張れているので、これからもお世話になります。
そして、これからもプロレスファンでいることを約束します!

 

芸能人の中には、

かつてのK-1の藤原紀香とかプロレスの有田哲平とか南原清隆たちのように本当にそれを好きな人たちと、

ビジネスで「好きだ」と言うだけの人たちとがいるが、

ツイッターの様子から見ると、松井珠理奈は本当に好きになったのだと思う。

よいことである。

 

 

 

もう一つ、、同種のネタ。

「1987年の河合奈保子」秘蔵写真に石破茂氏が感慨
(NEWSポストセブン)

私が特に好きだった曲が2曲あります。1曲目が明るくてノリの良い『エスカレーション』(1983年)。今でも、夏になると歌いたくなりますね(笑い)。もう1曲は、打って変わって大人のしっとり感を感じさせた『ハーフムーン・セレナーデ』(1986年)。彼女自身で作曲して、ピアノを弾きながら歌う姿がとても良かったですね。

政治家の中に彼のようにきちんとアイドル好きな人が他にいるのかどうかはしらないが、彼は本当に河合奈保子のファンだったのだと思う。河合奈保子の曲の選択として上記2曲は、正しい。

2017/05/07

闘う人たち

AbemaTVで、「亀田興毅に勝ったら1000万」を視聴中。

 

を持っているので、パソコンではなく、テレビで視ようとした。

 

が、第1試合のゴングが鳴ろうとする直前に映らなくなった。

AbemaTVのサーバが落ちたらしい。

興毅氏ボクシング企画 視聴者殺到でAbema TVアクセス障害

しかし、現在2試合目が終わった時点では復旧。

 

個人的には、実況が辻よしなりなので、90年代の新日本プロレスを思い出してしまうが、解説はもちろんマサ斎藤ではなく、竹原慎二。

 

このあと2試合、どうなることやら。

2017/04/25

どうやら、トシを

営業の数は少ないが、まあまあ忙しい日々が続いている。

書いても言ってもわかってもらいにくい社内のOAシステムの改良が、いつまでも続く。

土日もOA室にこもっていたが、モノを作るのは嫌いではないので、それほどストレスではない。

 

 

一昨日のしくじり先生を録ったのをいま視ている。

松方弘樹の息子の仁科克基が出ている。

最初にこの人のことを視たのは、2006年のウルトラマンメビウスの隊員役だった。

その時はこんな人だとは知らなかったが、メビウスに関しては、この人がどうこうというよりは、主役が芸能界引退とか、隊長が自殺とか、出演者全体になにかしら不幸なオーラが漂っているようなきがする。

 

 

阿部四郎が亡くなった。

 

 

最近、いろんなニュースなどを見ていると、年月の経過を強く感じる。

私自身は、20年以上前から日々の生活が全く変わらないので、年をとった感じがあんまりしない。

 

しかし、

尾崎豊の息子とか、藤井フミヤの息子とか、野沢直子の娘とか、

という人たちがテレビやニュースで取り上げらているのを目にすると、

どうやら年をとったらしい。

2017/04/09

両国大会の前

9日(日)

8:45 花見。「出勤」とも言う。

 

9:00~13:00 もろもろの仕事。

その中の一つ。

ここ最近、Sくんに頼んでいた破損LANケーブルの修理。

1回直してもらっていた人のが、

「やっぱり調子が悪い」と今日言われたので、

私が修理。

 

今回は20分でスムーズに修理できた。

(業者に頼むと、いちまんえん!!)

…帰ろう。

 

13:15 花見。「退勤」とも言う。

 

 

 

昨日の記事で、岡田有希子さんについて、

みんなが忘れても、私は忘れない。

と書いた。

 

4月8日という、この新年度開始の忙しい時期。

4月8日という、両国大会というビッグマッチの前日。

 

しかし、忘れていない人は、私以外にもいた。

201704091918

彼は70年生まれ。私は69年生まれ。

いまはプロレスラーで、いまは一般人だが、

同じように大きなショックを受けた高校生がたくさんいた。

2017/03/30

10日目 久しぶりのMさんと、駆けこんできた人

27日(月) 7:30~18:00

この日は、2Fの大掃除であり、総務部長Sさんは、もろもろの段取りで、とても忙しい。

私は、「会議室に避難しているUさんとHさんのプリンタが正しく動作するかどうかのチェック」という、毎年この大掃除の日の恒例の業務をこなした後、OA室で、各部署に配布するための総務系名簿の作成作業。

 

前日26日に入力を終えた別棟用の名簿が入ったUSBメモリは、

例年なら誰かに持っていってもらうか取りに来てもらう。

 

が、今年は、向こうの担当が、年に1回会うか会わないかなのでその都度ここのネタにもしている、旧知のMさんことHさんだったので、直接出向いていった。

 

行ったら、受付で待ってて手まで振っていただいて、大歓迎である。

 

USBメモリおよび配布してもらう書類を手渡すのは、すぐ終わり、

コーヒー出してもらって、昔話をしている時間のほうが長かった。

 

M:「最近の社員の人がもう若すぎてわかんないです」

私:「I君とか、オレより22歳年下やぞ」

M:「うわー」

 

とかなんやかんや話をした後、OA室に戻って名簿ファイル作成作業の続きをしていたら、ノックの音がした。

 

旧知の某同僚がノートパソコンを抱えて立っていた。

私:「どした?」

某:「すいません。もうすぐ会議なのに資料印刷し忘れて」

 

この日は大掃除で、2FはLANが使えないのでプリンタも使えない。

某:「OA室ならなんとかなると思って」

…なんとかしましょう。

 

持ってきたノートパソコンにそこらの空きケーブルを繋いでちゃちゃっとプリンタドライバもインストールして、無事印刷完了。

 

というわけで、元部長のもうすぐ室長はとても忙しそうだったので、

BONE SOLDIERは退団してしまったのですか?

という議題について会議をするヒマはなく、

1課のタブレット導入会議に出かけていってしまった。

 

 

その後も、細かい新年度処理業務をあれこれとこなしていった。

 

2Fの掃除は例年よりは時間がかかり、終了は17時半頃。

OA室に待機させていた新しいプリンタを2台、所定の位置に設置して、この日は終了。

2017/03/11

外道もオカダも降臨せず

新日本は相変わらず好調である。

6日(月)の大田区のメインのオカダVSタイガーマスクWと、

セミの田口隆祐VS高橋ヒロムは特にいい試合だった。

 

で、そのメイン終了後。

オカダは「3つ言わせてください1つ、新日本プロレス創立45周年おめでとう。2つ、タイガーマスクW、みんな、ワクワクしたでしょ。楽しかったでしょ。またやりたいね。現実もいいけど、みんな、タイガーマスクW、アニメも見てね。3つ、NEW JAPAN CUPのことはいいや。特にありません、と言いたいところだけど、このオレがいる限り、新日本プロレス、50年、60年、100年、1000年…。このオレがいる限り、新日本プロレスに金の雨を降らせる。新日本は永久に不滅です。新日本プロレスに、金の雨が降るぞ!」と叫んで大会を締めた。

 

3つ言いたいことがある場合には、このように言うといいらしい。

 

 

9日(木)の駐車場。

H君がいた。

私:「明日の会議で、3つ言いたいことがあるから、
ちゃんと聞いといて」

H:「明日、市内出張なんで、その会議出ないんですよ」

私:「…いねーのかよ。じゃあ、Wくんに聞いてもらうわ」

 

 

10日(金)出勤直後の1課。

Y君がいた。

私:「今日の会議でしゃべる時、Yくんの名前出すから。」

Y:「ボクその時そこにいますけど」

私:「…いんのかよ。じゃあ、原稿書き直すわ。」

 

 

会議。

どれほど、「ルェェベルが違う」かについてもふくめて、

3つ言わせてもらったが、

 

巻き舌には失敗したし、

そもそもテンションが上がる内容の話ではなかったので、

ウチの会社に金の雨は降らない。

2017/02/23

謎のコラボと謎のアドバイス

一読しただけでは、なんだかよくわからない、

プロレス関係のニュースを2つ。

 

ブル中野の『中野のぶるちゃん6周年』を記念し『燃えプロSP』に獄門党バージョンが登場!

1987年6月に発売され全世界700万本を超える販売実績のあるファミコン向けソフト『燃えろ!!プロ野球』。そのスピンアウト的作品としてホームラン競争に特化した『燃えろ!!プロ野球ホームラン競争』が1988年にリリースされた。
この『燃えろ!!プロ野球ホームラン競争』に収集、育成要素、新しいゲームモードを加え、深さと中毒性を大幅にパワーアップしスマートフォン用に仕上げられた『燃えろ!!プロ野球 ホームラン競争SP』が現在配信されているが、この度『中野のぶるちゃん6周年記念杯』を行われる事が決定した!
本作にはすでにザ・グレート・カブキや志田光、帯広さやかなどが参戦し、アイスリボンや大日本とのコラボレーションも行っている。

この大会にはブル中野ご本人も参戦し『一つの世界の頂点を極めた人というのはやはり人間力がすごいのか?』と思わずにはいられない見事な中間成績で現在累計ホームラン部門の4位に位置している。
現在、打者ブル中野は『獄門党バージョン』、『青木恵子』バージョンの2バージョンが既に登場しているが、獄門島バージョンではヌンチャクを使用して打ち、青木恵子バージョンではメタルアイアンで打つという極端な仕様となっている。『普通にバットで打つバージョンを!』とブル中野さんご本人よりリクエストを受け、バットを構えて打つ『ブル中野極悪同盟バージョン』を制作し、累計ホームラン部門にて1000本以上打った方に授与することになった。

 

野球の話なのかプロレスの話なのかゴルフの話なのか、

よくわからない。

とりあえず、リンク先の、

現在の中野さんと、現役当時のブル中野のギャップは大きい。

 

 

もう一つ。東スポWebより。

飯伏 オカダ攻略法をタイガーマスクWに伝授

業界屈指の異端児・飯伏は、今年になっていまだに試合数ゼロという周囲がやきもきする生活を送りつつも、プロレス研究に没頭している。そんな中、現在もっとも興味深いのが、古巣の新日マットで実現するオカダとタイガーの夢対決だという。

 

飯伏に聞いたところで無意味とは承知の上、タイガーがオカダに勝つための攻略法とは――。

 

さらに「あのマスクは呼吸もしにくそうで、目の焦点も合わなそう。あれじゃ動けないだろうと気になりましたね。戦闘用のマスクに変えたほうがいいかもしれないですね」ともアドバイスタイガーの耳に届くかどうかはともかく、プロレス研究所所長を名乗る飯伏の意見はさすがに鋭さがあった。

 

無関係人物であるはずの飯伏でさえ、ここまで熱く語るオカダとタイガーの夢対決。業界全体を盛り上げる一戦になることは間違いない。

 

だれがだれに何を言っているのか、よくわからない、

…ことにしておく。

2017/02/17

アイドルレスラーの夫

ヤフートップで紹介されていた動画がおもしろかった。

cuty

カリスマホストは、今や病院の事務長だそうである。

20年も経てば、ふつうはいろいろ変わる。

しかし、私はあんまり変わらない。

2017/02/07

方舟の行く先

今日も特に何事もなく、夜は新日本の後楽園を視て満足したが、

プロレスラー・泉田純さん、51歳で死去 巨額詐欺被害で「苦労と貧乏の日々が続いている」

「(詐欺被害に遭った)40歳から人生がストップしている。このままだとホームレスになる」、「苦労と貧乏の日々が続いている」と苦悩を明かした。「電車賃もありません。これからどうやって生きていけばいいのか…」と話していた。

というニュースを今見て、悲しい気持ちになった。

詐欺事件の話は、彼の本を立ち読みしてなんとなく知っているが、

40歳から人生がストップして51歳で亡くなってしまった彼を思うと、

人の一生って、何なんだろう。

 

あと、これも。

ノア運営会社が破産…観客動員低迷で経営状態の悪化止まらず

 

ノアは、三沢の死去から8年経つが、いいニュースが少ない。

2017/01/29

パスワードが違います

相変わらず、油断するとすぐ、日が過ぎ去っていく。

27日(金)

夕方の会議。

「どのように私をリストラするか」という議題。詳細は省略。

リストラという言葉のイメージほどに深刻に捉えているわけでもないが、全体会議で取り上げられる議題としてはかなり珍しい部類。

 

28日(土)

今日から3連休だが、普通に出社。

 

ようやく愛媛朝日で1・4ドームを視たW君と、

「オカダとケニーはすごい」

という、単純だがそれ以外言いようのない感想戦。

 

11時くらいまで、Iさんとの打ち合わせ用の文書の作成。

14時くらいまで、プリンタのトナーとインクの在庫確認や、来年度予算の策定など。

 

夜。とある宅配便が到着。

 

29日(日)

3連休中日だが、普通以上に早く出勤。

今日は社内全域停電である。その理由が、OA室周辺の配電の変更なので、出社しないわけにはいかない。

業者が室内で作業している傍らで、停電でサーバを止めるついでに、10年弱使い続けていたもっとも重要なルーターを新しいものと交換するための設定作業。

しかし、うまくいかない。

 

業者の作業の方は何の問題もなく12時過ぎには終わったが、

ルーターの設定は相変わらず。

 

バッファローのルータなので大体の設定方法はわかっている。

最初にインターネット回線の確認画面が出てきて、

CATVなら設定はほとんどいらないが、

フレッツなのでユーザー名とパスワードを入力しなければならない。

 

そこで、契約しているプロバイダのユーザIDとパスワードを入力した。

が、接続できない。

その後、何度やっても、「ユーザー名かパスワードが違います」と出てきて、接続できない。

元のルータなら問題なくインターネットにつながるので、ダメなら元に戻せばいい。その意味では気楽ではあったが、まったく理由がわからない。

 

途中、コーヒーを買いに行ったら、6課長がいた。今日は停電なのであんまり他の人は来ていなかったが、さすがに6課長は忙しいらしい。

 

そして14時ころ。引き続きOA室で悩んでいると、Fさんが現れた。

F:「フレッツのパスワードの封筒があったやろ。」

私:「こないだの大大掃除のときに捨ててないかなぁ」

探してみたら、すぐ封筒は見つかった。

中には、フレッツ接続用のパスワードを記載した紙が。

普段見たことのない文字列である。

あぁ、これか。

入力。

…。

何の問題もなく、接続成功。

5時間悩んだが、Fさんが現れて3分で解決。

 

大いに助かってお礼を言って15時前、退勤。

より以前の記事一覧