サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ

カテゴリー「観に行ったイベント」の243件の記事

2017/06/21

Best Songs 1981-2017〜Live in 春日大社〜

今日は、こんなBlu-Ray&CDが届いた。

20170621-185222-0

基本的にはライブアルバム(=CD)だが、

初回限定盤Aは春日大社で行われたライブ映像のBlu-Rayつき。

(初回限定盤Bは同じくDVDつき)

 

 

そうか、奈良でライブをやったのか。

行きたかったなぁ。

…。

いやいやいや、私は行きましたよ。

飛行機で伊丹へ行って京都までバスで行って

鉄道博物館経由で、奈良まで。で、帰りは夜行バスで。

2016/09/26 世界遺産劇場 春日大社 第六十次式年造替奉祝 薬師丸ひろ子コンサート

 

20170621-211555-020170621-211616-020170621-211719-0

 

2017/2/23 南野陽子コンサートのBlu-Ray

で、すでに一度書いているが、

2015~2016年の関西遠征シリーズの4つは、

どれも本当に良いライブだった。

 

 

そして、今回のCD&Blu-Rayで使われている写真やブックレットは、

ナンノの時と同様、かなりしっかりしたよいものだった。

 

そのブックレットの中では、井上陽水と対談していたが、

今までに2人の接点がどこにあったのか私は覚えていなかった。

 

が、♪すてきなこいのー わすれかーたー 以来、

32年ぶりに新曲を提供したらしい。

薬師丸ひろ子、初のライブアルバムに井上陽水書き下ろしの新曲も

 

そしてその対談の中には、

「僕とタモリさんとでお宅へおしかけたことがありましたよね(笑)」

という一節が。

 

(陽水とタモリが薬師丸ひろ子の家に押しかけるとは、

いったい、どういうつながりであろうか?)

と思いつつ、続きを読むと、

 

「とにかく、私が絶賛結婚中の頃でした(笑)」

あぁ、そうか。

それなら何の不思議もない。

 

♪あんな時代もあったねと きっと笑って話せるわ

2017/05/22

辻本さんに会えない

松山市民会館での、

「辻本茂雄 絆で30周年記念ツアー」

のチケット発売開始日を見落としていて、

今日の夕方ローソンに買いに行ったら、

すでに完売。

 

うーん。

2017/04/22

2017年4月版・今年観に行くかもしれないイベント

恒例の、今年観に行くかもしれないイベントのリスト。

イベント 日付 会場 状況
新日本プロレス 2017/5/5 松山市総合コミュニティセンター キャメリアホール ×
特撰!ひめぎんホール寄席 2017/5/14 ひめぎんホール メインホール ×
大日本プロレス 2017/6/18 松山市総合コミュニティセンター 企画展示ホール
DDTプロレスリング 2017/6/18 松山市総合コミュニティセンター 企画展示ホール
WAHAHA本舗全体公演「ラスト3~最終伝説~」 2017/7/22 松山市民会館 大ホール
辻本茂雄 絆で30周年記念ツアー
2017/7/30
松山市民会館 大ホール
新日本プロレス 2017/8/4 アイテムえひめ
岸谷香 2017/8/18 W studio RED 
松竹大歌舞伎 2017/9/12 ひめぎんホール メインホール
渡辺美里 2017/11/23 松山市民会館 中ホール

 

  • ◎チケット確保済み
  • ○行くつもり
  • △考え中
  • ×行かないまたは行けない

 

 

今年1月にファンタスティカマニアで松山に来た新日本

今度の5月のチケットもほぼ売り切れ。

 

そして、

去年まで高松遠征を3年続けてきたが、

ついに、

松山にG1クライマックスがやってくる

 

アイテムえひめはG1の会場としてはかなり狭いとは思うが、

とにかく地元開催は非常にありがたい。

 

 

大日本とDDTの昼夜興行は、ここ数年の恒例。

どっちも行かないか、どっちかは行くか、両方行くか。

考え中。

 

 

岸谷香は去年の6月に観た。もう来ないかと思っていたが、

1年2ヶ月ぶりにまた来てくれるようなので、

さっそくチケットを確保した。

 

ワハハ本舗と辻本茂雄は、どっちかというと行く方向で考え中。

 

松竹大歌舞伎は、平日だがうちの会社のイベント代休日なので、

これも行く方向で。

いや、奥さんは出ないけど。

2017/03/19

勤労感謝の日までは生きとく

渡辺美里 M・Generation Tour 2017

お待たせしました!!7月8日 金沢公演から11月まで、待望のホールツアーを開催いたします。

タイトルの「M」は、misatoのM、そしてMusicのMでもあります。misatoロック世代に贈る最高のライブ。

30th Revolutionの次、新しい扉が開きます。新しいサウンドが始まる瞬間を会場で体験してください。

2017.11.23(木) 松山市民会館 中ホール

 

 

美里のライブは、生まれてこの方、数多く行った。

  • 2004/12/1 西条市総合文化会館
  • 2005/11/27 広島・郵便貯金ホール
  • 2007/8/18 熊本・熊本城奉行丸特設ステージ
  • 2009/6/13 愛媛・松山市総合コミュニティセンター
  • 2010/10/11 香川・四国村農村歌舞伎舞台
  • 2015/8/29 愛媛・サロンキティ松山

 

それ以前では、

  • 1986/10/4 愛媛県民文化会館
  • 1989/7/25 西武球場
  • 1989/11/30 東京ドーム
  • 1990/11/11 東京ベイNKホール
  • 1992/8/9 西武球場

 

 

今回は、

ツアーの他の開催地としては東日本方面が多いにも関わらず、

わざわざ松山をいれてくれているので、

市民会館中ホールというのは珍しいが、もちろん行くことにする。

2017/02/23

南野陽子コンサートのBlu-ray

一昨年から去年にかけて、

高校時代のアイドルのコンサートを今さら関西まで観に行くシリーズ

というのをやった。

 

  1. 2015/1/27 大阪城と荻野目洋子ライブと海遊館
  2. 2015/11/8 斉藤由貴30thAnniversaryConcert 大阪・森ノ宮ピロティホール
  3. 2016/2/11 南野陽子30thAnniversaryConcert 大阪・森ノ宮ピロティホール
  4. 2016/09/26 世界遺産劇場 春日大社 第六十次式年造替奉祝 薬師丸ひろ子コンサート

 

そのうちの、南野陽子コンサートのBlu-rayが最近出たので、

買った。

といっても、収録されているのは大阪ではなく、東京の2公演である。

20170223-200353-020170223-200649-0

パッケージも同封のブックレットも、かなりしっかりしていて、

商品としていいものだったし、

もちろん映像本編の内容も満足できるものであった。

 

本人は今は、

「50過ぎたらもうコンサートはやれない」と言っているが、

それはそれで、

言ったとおりにこれで最後になるのもよし、

やっぱりやれそうな気がしてきたら、やるのもよし、

そんなふうに思った。

とりあえず、生で観に行っといて、よかった。

2017/01/31

辻本茂雄30周年ツアーに行く予定

ゴールデンウイークの予定を考えるべくネットを見ていたら、

新日本が今年も5月5日にコミセンに来るのはよいとして、

もう一つ。

吉本新喜劇座長・辻本茂雄、8月に芸能生活30周年公演ツアーを全国14か所で

辻本茂雄 絆で30周年記念ツアー(吉本興業公式)

 

そんなに毎週しっかり視ているわけではないが、

もともと大阪育ちなので、吉本新喜劇は基本。

去年も松山に来たので観に行ったし、

この十数年で十回位は観に行っている。

だが、めぐり合わせが悪く、いつも、辻本座長公演ではなかった。

 

しかし今回は、全国14か所の中に、

7/30 松山市民会館。

これは、行こう。

2016/11/14

20161113 ノア グローバル・リーグ戦2016 松山大会

松山市総合コミュニティセンター企画展示ホール 248

20161113-162044-020161113-162141-020161113-163837-0

中嶋がアーチャーの連勝をストップ!「なぜなら俺は止まらねえんだ!(中嶋)」11月13日(日)松山市総合コミュニティセンター企画展示ホール大会 試合後コメント

 

 

5年ぶりのノア観戦。レスラーの顔ぶれもかなり変わった。

 

前回観に行ったときの興行はいろんな意味でグダグダだったが、

今回は、もともとの期待度が低かったせいもあってか、

思っていたよりは面白かった。

20161113-165700-0

左から、エル・デスペラード、金丸義信、TAKAみちのく。

20161113-170245-0

蹴りを放つ直前の拳王。

20161113-171218-0

大ベテランの小川良成、変わらぬアフロのモハメド・ヨネ、

そして出戻りの潮崎豪。

20161113-172031-0

空飛ぶ小峠篤司。

20161113-171556-0

マサ斎藤の後を継ごうとしているマサ北宮。

でもセントーンやってた。それはヒロ斉藤の技だ。

20161113-172053-0

すごい顔で耐えている石森太二。

20161113-172401-0

鈴木軍入りしてしまったが、相変わらずシブい杉浦貴。

20161113-173403-0

新人の清宮海斗を持ち上げようとするデイビーボーイスミスJr。

20161113-173456-0

そのスミスJrに蹴りを見舞う、ノアのエース、丸藤正道。

20161113-180945-0

25年前はイケメンレスラーだったが、

今や怪奇派の飯塚高史。

20161113-181509-0

試合中にコーナーマットを外すのも大事な仕事の一つの矢野通。

夏のG1高松では柴田を秒殺したが、

今回は齋藤彰俊に対して、矢野なりの真面目な試合をしていた。

20161113-182927-0

安定の試合運びの鈴木みのる。セコンドの介入もあり。やられているのはクワイエット・ストーム。

20161113-185424-020161113-185619-020161113-185914-0

メインはランス・アーチャーに9割方攻め込まれていた、

現GHCヘビーチャンピオンの中嶋勝彦が、

バーティカルスパイク一発でビシっと勝った。

最後は中嶋がマイクで締めて、終了。

 

 

4000円としては十分満足できる内容だったが、

かつての客入りを知っている者としては、

248人はちょっと寂しい。

2016/11/03

鈴木雅之コンサート2016 松山市民会館

日常生活がいまいちな日々が続くが、

今日の鈴木雅之コンサートは非常によかった。

2016-11-03171548

 

「ソロデビュー30周年で」、

「14年ぶりの松山」

を強調していた。私はその14年前にも行っている。

 

  • ニューアルバム「dolce」から数曲
  • ガラス越しに消えた夏
  • 私の願い(小田和正)・ゲット・バック・イン・ラブ(山下達郎)
  • 違う、そうじゃない・もう涙はいらない・恋人
  • 10年・別れの街
  • め組のひと・ランナウェイ・夢で逢えたら

など。

 

そして、一番最後は、

どこかで聴いたようなイントロだと思ったら、

玉置浩二の名曲「メロディー」だった。

 

カバーしていた玉置・小田・達郎、

いずれも「鈴木雅之の歌」になっていたように思う。さすがである。

 

そして、

通常の歌声、アカペラでの歌声、MCの内容

いずれをとっても安定の3時間弱であった。

満足満足。

2016/10/10

年末までのイベント

今日は高知で小田和正さんを観てきた。が、それについては後日。

今日は両国で新日本だった。まだ映像を視ていないので、これも後日。

 

というわけで、今年もあと80日ほどになった。

今年の残りのイベントは以下。

  • 11月3日 鈴木雅之 松山市民会館
  • 11月13日 ノア コミセン企画展示ホール
  • 11月27日 新日本 テクスポート今治
  • 11月30日~12月1日 職員旅行 霧島
  • 12月20日すぎから4,5日? ボルト除去のために入院

 

鈴木雅之と新日本は安定していると思うが、

はたして、久しぶりのノアがどういう状態になっていることやら。

 

なお、今年は、

11月30日の朝に転んで骨折するというイベント

はありません、たぶん。

2016/09/30

残り3か月の観に行くイベントと観に行かないイベント

ネタはないこともなかったが、

激忙とはいわないまでも、忙ではあったので、

しばらくかけなかった。

 

 

テレビをつけていたら、

♪もぉ なみだは いーらなぁい

というのが時々聴こえてくる。

鈴木雅之コンサート(11/3)のCMだが、

とうの昔にチケット確保済み。

 

さらにテレビをつけていたら、

清水ミチココンサート(11/18)のCMもやっていた。

これもずいぶん前から知っていたが、

その日は会議なので、行けないと考えて、チケットは買っていない。

 

明日は、新日本今治大会(11/27)のチケット発売日。

行くかどうかは未定。

 

毎年に近い感じで必ず来てくれる谷山浩子さん(12/4)は、

まだ買っていない。

 

 

 

そして、一昨日の荻野目ちゃんのブログを読んでいたら、

記事のタイトルが、君住む街へ

 

(そういうタイトルのオフコースの88年の曲があったなぁ)

と思いながら読み進めていくと、

そのものずばり、

荻野目ちゃんが小田さんのコンサートに行った話だった。

よい記事であった。

 

私は、10月10日、高知へ観に行く。

 

 

そして、その荻野目ちゃん自身のライブも近々あるが、

東名阪の3か所、いずれもライブハウス。

そして日程的に全部無理だったので、今回は断念。

しかし、もう一度観に行きたいものである。

より以前の記事一覧