サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

カテゴリー「テレビ」の99件の記事

2017/10/03

「歌のゴールデンヒット オリコン1位の50年間」の第2弾 -堺さんは2位どまり-

20171002-204741-0

今回も非常におもしろかった。

 

序盤。20171002-205221-0

このテロップを見た瞬間、オチがわかった。

 

20171002-205246-0

実は「メリーアン」は1位じゃない、高見沢さん。(1983年。7位)

20171002-205310-0

そして、背景のセットに衣装がとけこんでいる高見沢さん。

20171002-205333-0

実は「ダンシング・ヒーロー」は1位じゃない、荻野目ちゃん(1985年・5位)

20171002-205349-0

遊助も1位をとっているが、21世紀のことなので私にはよくわからない。

20171002-205443-0

コンビなのにMC席とゲスト席に分かれて座っているココリコの2人も、1位をとっている。

20171002-205511-0

そして、1位が取れたのは自分たちの力ではないということをよくわかっている遠藤さん。

20171002-205547-0

レコード大賞もとってるし、1位曲も5曲もある、をとって無表情ではなくなった相田さん。

 

 

そして、オチへ突入開始。

20171002-205648-020171002-205704-020171002-205739-020171002-205804-020171002-205832-020171002-205857-0

 

前回に引き続いての、

「堺さんは2位どまり」のコーナー

は、途中、蓮舫的な発言をはさみつつ、

相田さんのキツいツッコミで終了した。

 

 

次は、本番組の最も序盤での、GS特集コーナー。

20171002-204911-0

ザ・タイガースは基本だとして、

 

20171002-204958-0

「エメラルドの伝説」はカラオケで歌えはするものの、

私の世代だと、ショーケンは俳優さんであり、

 

そして、

20171002-205037-020171002-205052-020171002-205107-0

50年たっても、顔だけ見たらほとんど変わっていない印象の堺さん。

ザ・タイガースとザ・テンプターズはそれぞれ1位獲得曲なので、直後に出てきたザ・スパイダースも1位なのでは?

と一瞬思ったが、私の勘違いだった。

やっぱり、堺先生は1位をとったことはないらしい。

 

この番組の他コーナーに関する記事は、まだ続きます。

2017/10/02

「歌のゴールデンヒット オリコン1位の50年間」の第2弾-えっ何で!?あの名曲がまさかの2位?じゃあその時1位の曲は一体!?イントロQ-

20171002-210320-0

とりあえず、コーナータイトルが長い

20171002-210429-0

このコンビは、かつて日テレで毎週見ていた。その他の組合せでは、和田アキ子島田紳助、徳光和夫石野真子とか。

20171002-210448-0

この番組自体はTBS系なので、本編では「ザ・ベストテン」や「全員集合」からの映像が多いが、この2人に関しては、日テレから静止画を使う許可を得たらしい。

 

さて、問題開始だが、

私は、イントロを聴いたらわかるのは当たり前なので、

できればチャートを見ただけで当てたい。

 

前半戦

第1問

20171002-210605-0

これは、チャートだけで大丈夫。

 

20171002-210722-0

当たった。基本。

正解者は薬丸さん。

 

第2問

20171002-210816-0

77年か。

ピンクレディーであることは間違いない。

77年なら、「UFO」か「ウォンテッド」か。どっちかはわからない。

が、イントロを聴いたら、0.5秒かからずにわかった。

20171002-210957-020171002-211053-0

薬丸さんは振り付けも完璧である。私も当時、妹と踊っていた。

 

第3問

20171002-211127-0

79年。「異邦人」かなぁ?

イントロ流れた。…あ、間違えた。

 

しかし、

20171002-211342-020171002-211253-0

私と同じ間違いをした相田さん。観覧客からツッコまれまくり。

 

20171002-211425-020171002-211508-0

正解者は荻野目ちゃん。

私が初めて現在進行形というものを知った「魅せられて」であった。

Wind is blowing from the Aegean.

 

第4

20171002-211602-0

もう一回79年。今度こそ「異邦人」だろう。…あ、違う。

 

20171002-211634-020171002-211702-0

相変わらずの強さを見せる薬丸さん、正解。

私の聴く音楽の中にさだまさしがないので、思いつかなかった。

 

 

以下、

薬丸さんが強すぎるのでハンデを付けるために後方へ行ったあと、芸能界の大先輩のフリにたてついてみた

20171002-211806-020171002-211823-020171002-211835-020171002-211852-020171002-211912-0

 

 

第5

20171002-211958-1

80年か。松山千春の「恋」とか「長い夜」とか?

…あ、また違った。イントロ流れたらその瞬間わかるけど。

20171002-212043-0

さっきの堺さんのフリに応えて、わざと転んでみせた薬丸さん。解答権は得られず。

20171002-212204-0

正解者は荻野目ちゃん。ダンシングつながり。

20171002-212221-0

 

ここで前半戦終了。他の8人頑張れ。

20171002-220938-0

 

 

後半戦

第1問

20171002-220921-0

90年代は微妙。92年か。「愛は勝つ」はもうちょっと前、「ラブ・ストーリーは突然に」も、たしか91年なので、違う。

 

…あぁ、それはカラオケの持ち歌だったのに。

20171002-221047-0

 

 

第2問

 

♪さ、よ、ならさ

20171002-221138-0

郁恵さんがこんな合いの手を入れているということは…

20171002-221231-0

渡辺徹の「約束」。82年。

これはあみんの「待つわ」でしょ。

…あ、また違った。

 

20171002-221327-0

♪トゥルリラ トゥルリラー

ヒット曲が多い聖子さんを当てるのは難しい。

 

第3問

20171002-221416-0

80年。「ルビーの指輪」は81年なので違う。

今度こそ松山千春だろう。

…あ、またイントロ流れてすぐ間違いに気づいた。

 

20171002-221533-020171002-221658-0

高見沢さんが答えたものの、その低い歌声はいかがなものか。

 

20171002-221601-020171002-221614-020171002-221629-0

視聴者の気持ちを代弁する司会者2人。

 

 

第4問

20171002-221738-0

84年。中森明菜「北ウイング」か?いやあれは元日発売だった気がする。春の歌ではなかったはず。うーんわからん。

20171002-221907-0

イントロ聴いたら私はわかったが、

解答者の遊助はうろ覚えで、

観覧客たちが代わりにみんなで歌ってた。

が、安全地帯をみんなで歌う場合、「悲しみにさよなら」のほうが感じが出る気がする。

 

第5問

20171002-222034-0

昭和のバラエティ番組みたいなポイント設定。

 

20171002-222107-0

ここにきての90年代。95年。わからん。

安室奈美恵には早い気がする。ELTとかか?

…あ、それね。

20171002-222203-0

つんのめりながら解答権を得た薬丸さん。

20171002-222250-020171002-222306-0

圧倒的な強さの薬丸さんであった。

2017/08/24

よく食べて、いつのまにか死ぬ

23日(水)

帰宅後。家に食べるものが何もなかったので、もう何も食べなくてもいいかと思った。

が、そんな日に限って、テレビを視たら、

「おじゃマップ」で「相撲部屋の力士たちが死ぬほど食べる」という企画をやっていて、

いろんな美味しそうなものを食べている。

特に、カツカレーが美味しそうである。

 

そうだ、ココイチへ行こう。

 

基本的に、「水曜日にはカレーを食べなければ生きていけないカラダ」なので、曜日感覚を取り戻す意味でも、ちょうどよい。

 

24日(木)

というわけで、営業が再開してしまった。

 

私の営業は午後からなので、昼ごろ出勤すればよいのではあるが、

もはや、午前中に出社しなかったら午後もサボりそうな勢いなので、

定時に出社。

 

すると、某同僚が言う。

某:「こないだ、NHKで孤立死っていうのやってて、『最近は若い人も多い』って言ってたけど、この場合の『若い』って20代とか30代とかじゃなくて、40代とか50代とかなんやって。で、家で視ながら、『これってYさん(=私)のことや』って話しとったんよ。」

私:「いやいや、だから、ずっと前から言ってるのに、そのときは真面目に聞いてくれんかったやん。『オマエが会社に3日来んかったら家まで行ってやる』とか言って。でも、3日放置されたら、もう腐り始めとるわ。」

 

彼が視たのは、

“現役世代が” なぜ孤立死?(8月20日「おはよう日本」の「けさのクローズアップ」)

だと思われる。

 

 

その後も、

いろんなサイトのパスワードはすでに印刷して保管してある

とか、

ハードディスクは全部破壊してくれ

とか、

いろいろ話してはみたものの、

私のケータイの短縮ダイヤルの登録先は彼ではなく、Oくんである。

 

 

とりあえず、今日は

私:「防湿庫の中のカメラとレンズは好きにしてくれ」

U:「わかった」

ということで決着した。

 

 

実際のところ、どうしたらよいものか。

2017/04/12

♪ウルトラの父がいる ウルトラの母がい…

会社の歓迎会に行ったら、

前の職場の歓迎会も同じホテルでやっていて、

彼らが幹事をやっていたので、

頼まれもしないのに、勝手に受付係ごっこを実施。

そしてそこになぜTさんも一緒にいたのかは、はなはだ謎。

 

しかし、歓迎会が始まった頃から、

この春休みと呼ばれる期間中の仕事の疲れが、

背中と腰に強烈に出始めた。

 

痛みがあまりにも激しいので、ロビーに脱出して独りのたうち回る。

 

 

終了後早々に自分の車で帰路につく。

その車内で聞こえてきたNHKのニュース。

歌手のペギー葉山さん死去 83歳 「ドレミの歌」「南国土佐を後にして」

 

しかし69年生まれの私としては、

ペギー葉山さんの訃報にネットでは「ウルトラの母が逝ったか…」

やはりこっち。

 

ウルトラマンタロウは1973年。

東光太郎こと篠田三郎はいま何を思うだろうか。

2017/04/10

高値

  1. 今年から健康診断を社内でやってくれなくなった。
  2. 忙しいので後日人間ドックに行くことにして、今回はスルー。
  3. 「ただし、『「ストレスチェック調査用紙』は直接持参せよ」
  4. どうせ行かなければならないなら、最初から健康診断もやったのに。めんどくさい。
  5. そしてその「調査用紙」が、年度末年度初めのどさくさに紛れてどっかいった。めんどくさい。
  6. 25日の夜、Oくんを助手席にのせる直前にトランクにいれたということを思い出した。
  7. 今日持っていった。

 

その調査用紙の項目の中にもあったが、

やっぱり背中や腰や肩が痛い。

例年よりはかなりマシではあるものの。

 

仕事量はかなり減ったものの、

今年も年度末と年度初めの区切りがなかったので、

気分的にはあんまり楽ではない。

 

 

この間、

  1. 家がゴミのようだ
  2. 家がゴミだ
  3. 家がゴミ袋でいっぱいだ

の「家ゴミ三段活用」状態。いまだ、第三段階が継続中。

 

 

そんな荒れ果てた室内に、

すっかり使われなくなって風景に溶け込んでいる、

こんなものが置いてある。

20170410-215425-020170410-215537-020170410-215635-020170410-215457-0

 

5年前に買ったデジタルフォトフレーム。

 

ちなみに最後の画像を見ると、

「待って、行かないで」

と言いたくなるという条件反射が起こる。

 

で、ふと思いついて、このデジタルフォトフレームのことをググったら、

 

今日の時点で、368000円。

買ったときは13800円だったのに。

ヤフオクなどでも結構な高値で取引されている。

 

…いや、売らないけど。

2017/01/07

歌は下手でも

7日(土)

8:45出勤、15:00退勤

実家帰省中から始めていた、

過去十数年間で作成した営業用ファイル群の全面的な整理作業。

途中、保険の請求書類書きなど。

 

帰宅後も、アマゾンプライムでウルトラマンエースやレオを視ながら、整理作業を継続。

 

 

 

夜。めちゃイケを視たら、放送終了前のくだりが、いろんな意味でおもしろかった。

 

もちろん12月26日も視たし、

実家が宮崎なので12月31日にも視たが、(宮崎県民に朗報 スマスマ最終回 同時ネットせずも31日放送

 

新年になって最初に中居正広を視たとき、

彼は鳥人間の着ぐるみを着て、加藤浩次にどつかれていた。

中居正広、スマスマ最終回の『世界に一つだけの花』は「今までで一番繊細に当てにいった」

 

熱心なファンではないし、しかし嫌いなわけでもないので、

細かいことやよくわからないことをどうこう言うつもりはないが、

後ろ向いて泣いているよりは、前向いて笑っている方がいい、

と思った。

2016/12/18

真田丸が終わった

春休みの忙しさで挫折して以来ずーっと視ていなかった

「真田丸」を、今日は視た。最終回。

 

大河ドラマは史実通りでなければならないわけでもないので、

家康と幸村のあんな対決があっても、それはそれでよい。

 

また、初期からかっこよかった藤井隆が、

しばらく視ないうちによく喋るようにはなっていたが、

かっこいいのはあいかわらずで、幸村の介錯まで務めた。

 

が、もうすぐ死ぬぞというシリアスなシーンなのに、

地味な笑いをぶっこんでくる三谷幸喜。

 

あふれる「真田丸ロス」感謝と惜しむ声続々 ネット号泣“衝撃”ラストに笑いも

 

笑いの部分も含めて、全体としてとてもおもしろい作品であった。

とはいっても、3月の第1次上田合戦の前週くらいから視ていない。

全話、録画はしてあるので、気が向いたらゆっくり視ることにしよう。

2016/12/02

期末休暇の碁の話

30日と1日の職員旅行中。

行きの臼杵行きのフェリーの中では、

少しだけルールを知っているMくん相手に9路盤対決3局。

 

ホテルに到着後、夕食までの間に時間があったので、

11月大会本戦2回戦として、対Fさん。いつものように4子局。

20161130-174522-0

旅行中なので、携帯用マグネット盤。上の写真の時点では負けている。

20161130-175928-0

しかし、中央やや右上でツケコシを打ったら、中央がかなり大きく黒地になった。あとは、上辺でキリを打っておけば、というところだったのだが。

20161130-181156-0

終局図。

終局直前の数手で逆転されてしまったが、差はわずかに9目。

六段のFさんを相手に、最終的に勝てはしなかったが、

トータルではだいたいうまく打てた。

 

 

帰りの八幡浜行きのフェリーの中では、まったくやったことがないIくんに最低限のルールだけ教えて、9路盤で3局。

Iくんが初めて打ったにも関わらずそこそこいいところに打ってくるので若干驚きながら、互いによい時間つぶしになった。

 

 

日。

費用の計算と報告書の作成のために9時出社。17時退勤。

途中、OA室にTさんがやってきた。

何か仕事の話かと思ったが、そうではなく、

今日の「爆報!THEフライデー」の内容について教えてくれようとした。

Tさんとは長い付き合いなので、さすがに私の趣味嗜好をよく知っている。

が、私も私で、それは言われる前にすでに録画予約していた。

番組の詳細は別記事で。

 

 

13時半過ぎ。Oくんを見つけたので打った。2子局。

20161202-153152-0

終局図。「左辺の白、勘違いで死ぬか」など、いろいろあったが、56VS39で勝ち。

 

 

さかのぼって昨日の夜。

最終の通信添削の結果が返ってきた。

20161202-211034-01

初級コースや中級コースの時に比べると、合計点は低い。

しかし…。

20161202-211034-0220161202-211034-0220161202-211045-0

実際のところは自分でも力不足感が否定できないが、合格した。

せっかくなので免状も申請してみる。

2016/11/21

ケーキと鶏の脚と交差と私の革命と子守唄

気がつけば日がすぎる。

誕生日もなんとなく終わってしまった。

2016-11-17195821

とりあえずセブンスターで買ったケーキとワッフルは食べた。

 

2016-11-18125343

翌日18日の昼食は、鶏の脚のスープだった。

「私たちはこれを食べられない人を2人知っている」という話で、

食堂内で盛り上がった。

 

2016-11-191443122016-11-191444082016-11-191444132016-11-19144443

その翌日19日。

なんとなくつけたテレビのローカル番組で、

郊外電車と路面電車が交差する!!

というのを、ロバート秋山と友近が紹介していた。

 

同じネタは前にも視たことはあったが、

そんなに珍しいのなら、ぜひ一度見に行かなければなるまい。

(棒読み)

 

 

さらに翌日。番組表に「渡辺美里」の文字が見えたので、録ってみた。

20161120-224600-020161120-225026-0

20161120-224242-0

4人の歌声だけを聴いて、どれがほんとの美里か当てるらしい。

その中の1人のAメロ最後の歌い方に微妙な遅れがあったことを力説するバナナマン日村。わりとしっかりしたファンであるような気がする。

 

私も4人の声をしっかり聴いてみて、ちゃんと当てた。

微妙すぎてうまく表現できないが、

裏声というか息継ぎというか、

あぁ、美里だなぁと絶対にわかる声の出し方が、本人にはある。

 

 

19日の「サワコの朝」には岩崎宏美がでていたが、見逃したので、

公式サイトの配信で昨日見た。

 

相変わらずのしゃべりの安定感。

山口百恵とのエピソードなど初めて聞いた話もあり、

80年代アイドルとは微妙に異なる時代感を感じられた。

 

ちなみに次回26日は夏井いつき。

2016/10/30

2016年版「おまえ、ヒラ○○だろう」

何がどうしたわけでもないが、昼過ぎまで睡眠。

その後も家でじっとしていた。

 

アマゾンプライムで古いドラえもんの映画を見ようと思ったが、

映画は配信停止中だったので、

最近の通常放送分のリストを眺めていたら、

名作の一つ「ドラえもんだらけ」があったので視聴。

 

タイムマシンがあると色々めんどくさいことになる、というのは、

バックトゥザフューチャーやターミネーターなどでも描かれているが、

私が最初にそれを理解したのは、これを原作で読んだときだった。

 

 

 

夜は、クイズスター名鑑を視ていたら、

「カラオケボックスで自分の歌が歌われるまで帰れません」

をやっていた。

 

国生さゆりや矢口真里や相川七瀬や水木一郎たちが帰っていく中、

最後まで残されたのは諸星和己だった。

 

昭和は遠い。

 

 

 

さらに、新日本プロレスワールドで今日の後楽園大会を視ていたら、

 

ボーンソルジャーという名の、

あまり見たことのないマスクマンに対して、

 

対戦相手のヨシタツが、ゴング前にマイクを持って、

「おまえはヒラ○○だろう!」

と言っていた。

 

マスクマンの正体を、衆人環視の中、マイクで言うなんて。

前代聞である。

プロレス界の常識をわかっていないこと、この上ない。

 

…。

いや、わかってるのか。

とりあえず、ヒラタではないらしい。

 

昭和は遠い。

より以前の記事一覧